越産ナッツのヴィエットロータス、ホーチミン高島屋に期間限定で出店

2017/10/09 05:00 JST配信

 ベトナム産のカシューナッツとカカオの現地製造・輸出入・直販・卸を手掛けるヴィエットロータス(Viet Lotus、三重県三重郡菰野町)が、ホーチミン市1区にある高島屋のベトナム1号店B2階菓子売り場に10月20日(金)から11月9日(木)までの期間限定で出店する。

(C) ヴィエットロータス
(C) ヴィエットロータス
(C) ヴィエットロータス
(C) ヴィエットロータス 写真の拡大

 ヴィエットロータスにとって、今回が海外初出店となる。期間中は、観光客や駐在員、海外への帰省土産に向けたセット販売を重視する。カシューナッツについては、ベトナム産の良質なカシューナッツを焙煎と塩にこだわって加工した2種類のローストカシューナッツと、ベトナムの小売市場では出回っておらず日本でもビーガンスタイルに人気のスチームド(蒸し)カシューナッツの3種類の商品を展開する。

 またカカオは、トリニタリオ種のシングルオリジンにこだわり、カカオポットを開いてから豆の発酵、天日干し、焙煎、チョコレートに加工するまでの工程を1か所で行うBEAN to BARチョコレートを扱う。日本市場でも評判の3種のチョコレートのほか、カカオニブや渋皮剥きのローストカカオ豆を少量サイズで販売する。なお、各商品は2018年度より通販もスタートする。

 ヴィエットロータスは、現地の農園や加工場と直接契約し、ベトナム産のカシューナッツとカカオをジャパンクオリティーの商品に加工して、日本の百貨店や有名輸入食材店、ホテル、同業者、小売卸に販売するほか、直販も行っている。

 同社の中村恭子氏は、「ヴィエットロータスの販売理念として、カシューナッツとカカオの生育から収穫時期、加工方法までを説明し、ご試食いただいた上で栄養効果もお伝えしています。今回のベトナムでの販売も、理念に基づきジャパンクオリティーの加工、ジャパンクオリティーのおもてなし接客を心がけ、お客様のご来店を心待ちにしています」と語った。

Clip to Evernote
[2017年10月5日 ベトジョーニュース A]
© Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
 米系大手保険会社リバティ保険(Liberty Insurance)の正規代理店を務めるベトナム総合...
 赤く焼ける地平線をなだめるような水滴が重なり混迷を暗示している。「私は過去と現在が共存し、衝...
ホーチミン市で最も長い歴史を持つインターナショナルスクール。世界50か国以上から学生1000人以上...
 何度も罪を犯した悪党としての過去を背負いながら、グエン・タイン・クオン(Nguyen Than...
 ここ数日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上では、雄ブタの生殖器を揚げた料理...
 米国のニュース専門放送局CNNはこのほど、「訪れるべきアジアの観光地先トップ18」を発表した...
 国際サッカー連盟(FIFA)は6月14日に最新のFIFAランキングを発表した。それによると、6...
 第14期(2016~2021年)第7回国会は12日、出入国法案について意見聴取を行った。元観光...
 国会は13日、91.3%の賛成多数で改正税務管理法を可決した。同法は17章152条から成り、2...
 ホーチミン市警察は12日、同市9区ボーバンハット(Vo Van Hat)通りにある一軒家で、ハ...
 地場ハハロロ・トラベル・ソーシャル・ネットワーク社(Hahalolo Travel Social Networ...
 決済代行サービスに関するベトナム国家銀行(中央銀行)の通達第39号/2014/TT-NHNNを改...
 ホーチミン市トゥードゥック区ヒエップビンフオック街区で12日、一家7人が一酸化炭素中毒を起こ...
 オーシャンバンク(Ocean Bank)における簿外の利息支払いによる国の資産横領事件で、ハ...
 住宅建材メーカー大手の吉野石膏株式会社(東京都千代田区)のベトナム現地法人であるYoshino Gy...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)
上に戻る