ベトナム、コバックスを通じてアストラゼネカ製ワクチン120万回分を受領

2021/08/03 16:20 JST配信

 新型コロナウイルスワクチンの共同調達に関する国際的な枠組みである「コバックス・ファシリティ(COVAX Facility)」を通じて調達した英アストラゼネカ(AstraZeneca)製ワクチン118万8000回分が2日、ベトナムに到着した。

(C) Zing
(C) Zing

 国連児童基金(ユニセフ=UNICEF)ベトナムによると、今回のワクチンはスペインの生産施設Laboratorio Univesal Farmaから受領したもの。これに先立ち、ベトナム保健省はアストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、今年2月に緊急で使用を認可し、3月から投与を開始していた。

 今回の受領分を含めると、ベトナムはコバックス・ファシリティを通じて、これまでに868万1300回分のワクチンを調達したことになる。内訳は、米モデルナ(Moderna)製が500万0100回分、英アストラゼネカ製が368万1200回分となっている。

 なお、ベトナム国内では現時点で640万回分余りのワクチン投与が行われており、このうち2回目の接種を完了したのは65万9064人となっている。ベトナムは2022年3月末までに全国民の70%余りへのワクチン接種を完了することを目標に掲げている。

Clip to Evernote
タイトルとURLをコピー
[Zing 16:23 2/8/2021 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
 米系大手保険会社リバティ保険(Liberty Insurance)の医療保険「ヘルスケア」では、ベ...
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど...
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど...
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する24日の発表によると、34省・市で...
 南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)では10月から国内外の観光客の受け入れを再...
 国際連合総会の会合に出席するため21日から24日にかけて米国を訪問中のグエン・スアン・フック...
 ベトナム時間23日午後1時に南シナ海で発生した台風6号(アジア名:ディアンムー、日本では台風1...
 ホーチミン市人民評議会(市議会)は22日、4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-...
 南中部沿岸地方カインホア省人民委員会は23日夜、翌24日午前0時から、公園での運動や屋外での...
 国防省兵站総局主任のチャン・ズイ・ザン中将は20日、新型コロナウイルスの検査ができるラボラト...
 韓国貿易協会(KITA)はこのほど、韓国の3大輸出市場であるベトナム、米国、中国の分析結果を...
 南部メコンデルタ地方カントー市は24日午前0時より、市内に適用する社会的隔離措置を、首相指示...
 地場系コングロマリット(複合企業)T&Tグループ(T&T Group)は21日、米国を公式訪問して...
 インド最大手のオンラインレンタカー事業会社ズームカー(Zoomcar)はこのほど、ベトナムと...
こんにちは、福崎雄生(ふくざきゆうき)と申します。今回は私が2020年3月まで所属していた障が...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited