EVタクシー、事業開始から1年余りで全国タクシー台数の4割に

2024/05/28 05:32 JST配信
  • EVタクシー、全国タクシー台数の4割超
  • ビンEVタクシーのEV普及戦略が奏功
  • サインSMはリリース1年で5000万回輸送

 ベトナム国内で電気自動車(EV)によるタクシーサービスが導入されてから、1年余りが経過した現在、全国のEVタクシー台数は3万台以上に増加し、タクシー台数全体の4割以上を占めるまでになっている。

イメージ写真
イメージ写真

 この背景には、地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下ビンファスト(VinFast)ブランドの電気自動車(EV)・電動バイクのレンタカー・タクシー会社であるグリーン・スマート・モビリティ(GSM)がベトナムでのEV普及戦略に積極的に取り組んでいることがある。

 GSMは2023年4月、ハノイ市でEVタクシーサービスを開始。これを皮切りにホーチミン市、北中部地方トゥアティエン・フエ省、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市などにサービスエリアを拡大していった。

 GSMはさらに今年4月にラオス進出を果たし、同国でEVタクシーサービスを開始した。国外ではラオスを皮切りに周辺諸国にサービスエリアを拡大させる計画で、2025年までに9か国でのサービス提供を目指している。

 GSMの輸送サービス「サインSM(Xanh SM)」は、アプリのリリースから1年(2023年4月14日~2024年4月15日)で5000万回の輸送を実現した。同期間の輸送距離は合計3億kmとなっており、環境への二酸化炭素(CO2)排出量5万2000tの削減に寄与したと推定される。

 同社はEVや電動バイクの配車サービスだけでなく、宅配やレンタカーなどのサービスも手掛けている。GSMはベトナム全国40省・市近くでサービスを展開中。同社はこのほか、輸送業界のパートナー企業30社余りと事業提携し、企業のガソリン車からEVへの切り替えをサポートしている。

 なお、◇「エンバン(En Vang)」(北部紅川デルタ地方ハイフォン市)、◇「マイラブ(MaiLove)」(北中部地方ゲアン省)、◇「バックダイズン(Bach Dai Dung)」(同)、◇「ラド(Lado)」(南中部高原地方ラムドン省)など、多くの従来型タクシー会社がGSMの支援のもと、EVへの切り替えを推進している。

[Bnews 18:02 24/05/2024 U]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビ
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビ
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下ビン
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビ

新着ニュース一覧

 ホーチミン市1区グエンフエ通り68番地で6日、「阮(グエン)朝王宮博物館」と「ベトナム54民族宝飾品博物...
 金融系サイト「InsiderMonkey」がこのほど発表したアジアの美女大国トップ20によると、ベトナムは韓国...
 日刊紙「中央日報」などを擁する韓国のメディア企業である中央グループ(JoongAng Group)傘下のテレビ局...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 北部紅河デルタ地方バクニン省トゥアンタイン郡ソンホー村に暮らすブー・ミン・ハンさんは、愛車の「ミ...
 財政省は、政府に提出した特別消費税法改正案の中で、ビール・アルコール類の特別消費税(SCT)をロード...
 韓国電力公社(KEPCO)とベトナム電力グループ(EVN)はこのほど、気候変動に対応する新技術、および次世代...
 中国の大手自動車メーカーである奇瑞汽車(Chery Automobile)傘下のオモダ&ジェコ自動車(Omoda & Jaeco...
 11日に行われた米国カリフォルニア州サンフランシスコ市当局の投票の結果、ベトナム語が同市の公用語の...
 南中部沿岸地方カインホア省人民委員会はこのほど、ニャチャン湾内の4区域でのダイビング活動の試行案...
 調査会社スタートアップブリンク(StartupBlink)が発表した「グローバルスタートアップエコシステムイン...
 インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)によると、ベトナムと海外を結ぶ光海底ケーブル5本のうち...
 労働傷病兵社会省児童局のダン・ホア・ナム局長は、このほど開かれた児童労働の防止をテーマとしたセミ...
 欧州委員会(EC)は、欧州連合(EU)に輸入されるベトナム製の即席めんを含む輸入食品に対する規制を7月2日...
 英国タイムズ紙(The Times)が発行する高等教育情報誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション(The Time...
 デシジョンラボ(Decision Lab)が発表した「2024年のトラベルブランドランキング」によると、
トップページに戻る