韓国系企業、工場で活用できる協働ロボットをベトナムで販売へ

2024/06/20 13:45 JST配信
  • 協働ロボット「RBシリーズ」を独占販売
  • ベトナムの工場内の様々な用途で活用予定
  • レインボー、現地での販売拡大に期待

 ロボットの開発を手掛ける韓国のレインボー・ロボティクス(Rainbow Robotics)はこのほど、自動化設備を製造するベトナム所在の韓国系企業コビFAビナ(KOVI FA Vina)と協働ロボットの販売契約を締結した。

イメージ画像
イメージ画像

 提携によりコビFAビナは、レインボー・ロボティクスの協働ロボット「RBシリーズ」を、ベトナムで3年間独占販売する。

 「RBシリーズ」は駆動装置や制御装置など多くのメイン部品を自社開発した協働ロボットで、耐久性の高さと防水・防塵機能、ソフトウェア内蔵機能などを持つ。CEマーク(欧州連合=EU加盟国と英国で商品を販売・流通するための安全基準適合マーク)を取得しており、韓国では工場での溶接作業から眼鏡店での3Dスキャン作業まで、幅広く使われている。ベトナムでは包装や組み立て、接着、塗装、品質検査など工場内の様々な用途で活用されるとみている。

 レインボー・ロボティクスは「ベトナムは世界のメーカーが生産拠点を置く地」として、現地での販売拡大に期待を寄せている。

[電子新聞 10:25 17/06/2024, S]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

新着ニュース一覧

 情報通信省によると、5月末時点におけるモバイルマネーの利用者数は前月末比+3.3%増、2023年5月上旬の...
 在ベトナムヨーロッパ商工会議所(ユーロチャム)がベトナムに進出している欧州企業を対象に実施した2024...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 韓国統計庁は11日、「2023年国際人口移動統計」を発表した。統計によると、韓国と海外間で出国・入国し...
 21時、仕事を終えたカイン・リンさん(女性・24歳)は、ハノイ市ドンダー区にあるカフェに急いで向かった...
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の電
 ホーチミン市人民委員会は、15日に開かれた同市人民評議会第17期第10回会議で、2035年までの同市都市鉄...
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)の子会社
 農業農村開発省は11日、サントリーペプシコ・ベトナム・ビバレッジ(Suntory PepsiCo Vietnam Beverage)...
 チャン・ホン・ハー副首相は13日、北中部地方ハティン省で計画されているビンホームズ・ブンアン工業団...
 南中部沿岸地方ダナン市で6月8日から開催されていた「ダナン国際花火大会2024(DIFF 2024)」が13日、1か...
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は13日、ハノイ~プノンペン間の直
 カザフスタン・アスタナで7月7日から13日にかけて開催された「第35回国際生物学オリンピック(IBO 2024)...
 ホンダベトナム(Honda Vietnam=HVN)は11日、マニュアル(MT)車「ウェーブ・アルファ・レトロ(Wave Alph...
 華人系不動産大手VTPグループ(Van Thinh Phat Group)およびVTPと密接なコネクションがあるサイゴン商業...
トップページに戻る