保健省、各自治体に路上での消毒剤散布を止めるよう指示

2021/08/03 06:37 JST配信

 保健省は2日朝、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として各自治体が独自の判断で実施している路上での消毒剤散布について、非効率的で地域住民の健康への悪影響も懸念されるため、止めるよう全国の省・市に対して指示した。

(C) tuoitre
(C) tuoitre

 保健省は、消毒剤散布について今後は、感染者が確認された狭い範囲の地域に限定して行うよう求めている。この場合でも、必ず当局に認可された消毒剤のみを使用し、散布量と使用方法に十分配慮する必要がある。

 国内では、新型コロナ第4波による市中感染が拡大しており、各自治体が路上で消毒剤を散布したり、一部機関では消毒室を設置して、中にいる人に消毒剤を噴霧するなどしていた。直近では、ホーチミン市ハノイ市ビンズオン省(東南部地方)で消毒剤が散布されている。

 世界保健機関(WHO)によると、屋外は新型コロナの感染リスクが低い。また、米国疾病予防管理センター(CDC)は、殺菌性化学物質の屋外散布について、効果が低く化学物質の浪費に繋がること、周囲の環境や人体への悪影響が懸念されることなどから推奨しておらず、いかなる場合でも人体に直接噴霧することは推奨できないとしている。

Clip to Evernote
タイトルとURLをコピー
[Tuoi Tre 11:24 02/08/2021 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
 米系大手保険会社リバティ保険(Liberty Insurance)の医療保険「ヘルスケア」では、ベ...
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど...
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど...
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する24日の発表によると、34省・市で...
 南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)では10月から国内外の観光客の受け入れを再...
 国際連合総会の会合に出席するため21日から24日にかけて米国を訪問中のグエン・スアン・フック...
 ベトナム時間23日午後1時に南シナ海で発生した台風6号(アジア名:ディアンムー、日本では台風1...
 ホーチミン市人民評議会(市議会)は22日、4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-...
 南中部沿岸地方カインホア省人民委員会は23日夜、翌24日午前0時から、公園での運動や屋外での...
 国防省兵站総局主任のチャン・ズイ・ザン中将は20日、新型コロナウイルスの検査ができるラボラト...
 韓国貿易協会(KITA)はこのほど、韓国の3大輸出市場であるベトナム、米国、中国の分析結果を...
 南部メコンデルタ地方カントー市は24日午前0時より、市内に適用する社会的隔離措置を、首相指示...
 地場系コングロマリット(複合企業)T&Tグループ(T&T Group)は21日、米国を公式訪問して...
 インド最大手のオンラインレンタカー事業会社ズームカー(Zoomcar)はこのほど、ベトナムと...
こんにちは、福崎雄生(ふくざきゆうき)と申します。今回は私が2020年3月まで所属していた障が...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited