ベトナム人留学生の就職に伴う日本在留資格変更許可人数4633人、前年比+86.2%増で国籍別2位

2018/10/17 06:05 JST配信

 日本の法務省入国管理局によると、2017年にベトナム人留学生(「留学」などの在留資格で日本に在留するベトナム人)が日本企業などへの就職を目的として行った在留資格変更許可申請に対する許可人数は前年比+86.2%増の4633人で、全体の20.7%を占めた。

 ベトナム人の変更許可後の在留資格別の許可人数をみると、技術・人文知識・国際業務が4522人と最も多く、続いて、◇経営・管理:51人、◇教授:28人、◇介護:10人、◇研究:4人、◇宗教:4人、◇高度専門職:3人、◇教育:2人、◇医療:1人、◇その他:8人となっている。

 ベトナム人の許可人数は、2012年が302人(全体の2.8%)、2013年が424人(同3.6%)、2014年が611人(同4.7%)、2015年が1153人(同7.4%)、2016年が2488人(同12.8%)と増加の一途をたどっており、2017年は2012年と比べて15.3倍に増加している。

 2017年における全体の処理人数(延べ人数)は前年比+27.5%(+6028人)増の2万7926人、うち許可数は同+15.4%(+2984人)増の2万2419人で、いずれも過去最高を記録した。ただし、許可率は80.3%となり、前年と比べて減少した。

 国籍・地域別の上位5か国は、◇中国:1万0326人(前年比▲6.5%減)、◇ベトナム:4633人(同+86.2%増)、◇ネパール:2026人(同+73.6%増)、◇韓国:1487人(同+4.6%増)、◇台湾:810人(同+17.6%増)で、アジア諸国が全体の95.5%を占めている。

Clip to Evernote
[2018年10月10日 法務省入国管理局報道発表資料 A]
© Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
 2018-2019年度に設立25周年を記念するホーチミンインターナショナルスクール(Internat...
 世界保健機関(WHO)は、世界人口の約90%が汚染された大気の下で暮らし、それが原因で年間700...
 「無印良品」を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区)は、アジアにおける事業の強化・拡大のた...
 ハノイ市のノイバイ国際空港は、2月27日・28日に同市で開催される第2回米朝首脳会談を目前に...
 紅河デルタ地方フンイエン省と同地方タイビン省でアフリカ豚コレラ(ASF)が流行している。農業...
 漫画家レ・リン(本名:レ・フォン・リン)が原作・イラストを手掛けた「ベトナムの神童(Than dong...
 自動車による輸送事業に関する政令草案についての政府構成員の意見聴取で、交通運輸省はグエン・ス...
 国防省傘下ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)およびベトナム郵便通信グル...
 ハノイ市ドンダー区にあるヘアサロン「トゥアンズオン・ヘアサロン(Tuan Duong Hair S...
 テト(旧正月)の連休中に発生した西北部地方ディエンビエン省ディエンビエン郡での女子大生強姦殺...
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)傘下ベトナムエアサービス社(VASCO)は15日、北
 ホーチミン市ではこのところ、晴天で気温の高い日が続いている。南部気象台では紫外線(UV)が人体に...
 ニャット・チュン(Nhat Trung)監督が手掛けるベトナム映画「Cua Lai Vo Bau」がテト(...
 南中部沿岸地方ダナン市では現在、中心部ハイチャウ区バクダン通り(Bach Dang St. Hai...
 今月27日・28日の両日に第2回米朝首脳会談の開催が予定されているハノイ市では、会談を間近に...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)
上に戻る