VNインデックスが大幅反落 下落幅は直近23か月で最大

2024/04/15 15:26 JST配信
2024/04/19 10:22 JST最終更新
  • VNインデックスが約2年ぶりの大幅下落
  • 売買代金は前日比+78.3%増加
  • 主力株が全面安、BCMやBIDがストップ安

 4月15日のホーチミン市場は、1274.02(▲0.20%)で寄り付いた後、プラス圏に浮上、1281.81(+0.41%)まで上昇する局面もあったが、その後は前引けにかけて前日終値付近のマイナス圏でもみ合った。後場に入ると、売りが強まったことで、だらだらと下げ幅を拡大する展開となった。終盤に1214.88(▲4.83%)まで下落すると若干値を戻し下げ幅を縮小、VNインデックスは▲59.99ポイント(▲4.70%)安の1216.61で引けた。下落幅は直近23か月で最も大きかった。

イメージ画像
イメージ画像

 売買代金は30兆3238億VND(約1850億円)、前日比+78.3%増加した。主力株は全面安で、中でもベカメックスIDC[BCM]ベトナム投資開発銀行[BID]マサングループ[MSN]などがストップ安し、インデックスの重しになった。

 ハノイ市場は取引開始後から前引けにかけて前日終値付近で小幅な値動きでもみ合い、242.23(+0.37%)まで上昇する局面もあった。後場に入ると、売りが強まったことでだらだらと下げ幅を拡大する展開となり、HNXインデックスは▲11.62ポイント(▲4.82%)安の229.71で取引を終えた。

 売買代金は3兆4947億VND(約214億円)、前日比+121.5%増加した。主力株はほぼ全面安で、インデックスの重しになった。

[2024年4月15日 ベトジョーニュース U]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

新着ニュース一覧

 外国為替市場でベトナムドン安・米ドル高が進んでいることを受け、ベトナム国家銀行(中央銀行)のファム...
 米マイクロソフト(Microsoft)が先般発表した職場における人工知能(AI)導入状況に関する調査結果による...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 韓国女性家族省はこのほど、2020~2023年における国際結婚仲介業の利用者と、2022年末時点で事業者登録...
 ハノイ市ドンダー区在住の会社員のブイ・ゴック・クオンさん(男性)は、ストレスの多い仕事の後の趣味と...
 ベトナム国内で電気自動車(EV)によるタクシーサービスが導入されてから、1年余りが経過した現在、全国...
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は6月25日、ハノイ市ノイバイ国際空
 計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2024年1~5月期のFDI...
 金融・流通・クレジット業務を中心としたシステム構築およびコンサルティングなどを手掛けるエス・エー...
 ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh, quan ...
 商工省および複数の省・市における違反事件に関与したとして、同省傘下電力・再生エネルギー局のフオン...
 米クレジットカード大手ビザ(Visa)はこのほど、ベトナムのモバイル決済アプリ大手であるモモ(MoMo)、VN...
 ハノイ市警察は、同市カウザイ区チュンホア街区チュンキン(Trung Kinh)通りの狭い路地にある3階建ての...
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は25日、島根県の出雲縁結び空港か
 地場総合インターネットメディア運営会社VNGコーポレーション[VNZ](VNG C
トップページに戻る