観光客に対するコロナ検査条件を緩和 観光省ガイダンス

2021/10/22 14:16 JST配信

 文化スポーツ観光省は、新型コロナと安全かつ柔軟に共存していくための臨時措置に関する政府決議第128号/NQ-CPの実現に向けた観光分野ガイダンスを発表した。

(C) vnexpress
(C) vnexpress

 ガイダンスによると、十分なワクチン接種を完了、または新型コロナに感染して回復している場合、全ての感染流行状況レベル(1~4)の地域から訪れる観光客を、新型コロナ検査なしで受け入れ可能としている。

 ただし、咳や発熱などの症状がある場合、または感染流行状況レベル3~4の地域から訪れる観光客のうち、地元当局から疫学調査の指示が出ている場合は、新型コロナ検査を受ける必要がある。なお、地元住民が地元の観光地を訪問する際は、新型コロナの検査を受ける必要はない。

 観光客は、5K(◇マスク、◇消毒、◇間隔、◇大勢で集まらない、◇健康申告)を厳守しなければならない。観光地の感染流行状況レベルに応じた制限は以下の通り。

+レベル1:観光関連の各施設は通常通り定員100%で営業可能。

+レベル2:同じく定員100%で営業可能だが、遺跡・博物館の見学は1グループ25人未満に制限し、必要なソーシャルディスタンスを設ける。ガイドは1回以上のワクチン接種または新型コロナ感染から回復済みであることの証明が必要。

+レベル3:観光ツアーや屋内活動は25人未満のグループで実施。観光地の宿泊施設・飲食施設・送迎車の定員は通常時の50%以下とする。遺跡・博物館の見学は1グループ10人未満に制限する。

+レベル4:20人以上で集まる観光ツアーや屋内活動を停止。観光地の宿泊施設・飲食施設の定員は通常時の30%以下、送迎車の定員は通常時の50%以下とする。

Clip to Evernote
タイトルとURLをコピー
[VnExpress 00:06 21/10/2021 U]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項

新着ニュース一覧

 Webセミナー参加申込はこちら  電子サインセミナー第2弾!富士フイルムビジネスイノベ...
 2020年2月に週刊ベッター編集部から刊行された、製造関連企業向け「調達ガイドブック」と「調...
 交通運輸省は11月30日、12月1日以降の国内線の増便を決定した。中でもハノイ市、ホーチミン市、南中部沿岸地方ダナン...
 ホーチミン市人民委員会は1日、市内の小中学校・高校の対面授業を再開すると発表した。  計画によると、市内の小...
 ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)「アクシーインフィニティ(Axie Infinity)」を開発したベトナムのスタートアップ企...
 香港の市場調査会社カウンターポイント・リサーチ(Counterpoint Research)が発表した2021年7~9月におけるベトナム国...
 在ベトナムの米国商工会議所(AmCham Vietnam)が先般発表した調査結果によると、米国企業の80%近くがベトナムの中長期...
 双日株式会社(東京都千代田区)はこのほど、国内最大の乳業企業ビナミルク[VNM
 外貨取扱業務に強みを持つ中堅銀行マリタイムバンク[MSB](Maritime Bank)
 東南アジア金融投資貿易協力研究所(SEAFIT)は28日、ベトナム4.0企業協会を設立すると発表した。  ベトナム4.0企業...
 統計総局(GSO)の発表によると、11月の外国人訪問者数(推定値)は前月比+42.4%増の1万5030人で、前年同月比で▲15.2%減...
 統計総局(GSO)の発表によると、11月の小売売上高(推定値)は前月比で+6.2%増、前年同月比では▲12.2%減の397兆0700億V...
 統計総局(GSO)の発表によると、11月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率(推定値)は前月比で+5.5%増、前年同月比では+5.6%...
 ハノイ市党委書記の#nolinkディン・ティエン・ズン氏は29日午後、党常任委員会が学生の対面授業再開について検討し意...
 スイス系総合人財サービス企業アデコグループ(Adecco)のベトナム現地法人、アデコベトナム(Adecco Vietnam)が先般実施...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited