ベトナム・シンガポール工業団地、カントーで投資認可取得

2022/10/19 06:16 JST配信

 南部メコンデルタ地方カントー市人民委員会はこのほど、ベトナム・シンガポール工業団地(VSIP)に対し、同市ビンタイン郡で展開する工業団地開発案件第1期の投資方針決定書を手渡した。

(C) tuoitre
(C) tuoitre

 この工業団地は敷地面積293.7haで、国内12か所目のVSIPとなる。同案件は同市が展開する重点案件3件の1つ。残りの2件はオーモン電力センター案件と航空経済区案件。

 VSIPはベカメックスIDC[BCM](Becamex IDC)とシンガポールのセムコープ(SembCorp)の合弁事業で、現在は国内で計11か所のVSIPを運営している。これまでに880社の誘致に成功し、29万5000人の雇用を創出している。

[Lao Dong 15:12 17/10/2022, A]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 ベトナム・シンガポール工業団地(VSIP)はこのほど、南部メコンデルタ地方カントー市ビンタイン郡ビンチ...
 チャン・ルウ・クアン副首相はこのほど、ベトナム・シンガポール工業団地・都市開発(Vietnam Singapore...
 ベトナム・シンガポール工業団地(VSIP)は29日、ベトナムを公式訪問していたシンガポールのリー・シェン...
 北中部地方ハティン省共産党委員会常務部は、ベトナム・シンガポール工業団地(VSIP)に対し、同グループ...
 グエン・スアン・フック国家主席はハノイ市の国家主席府で17日午前、シンガポールのハリマ・ヤコブ大統...

新着ニュース一覧

 産業機器及び建設機械の販売・レンタルを行う総合機械商社の株式会社南陽(福岡県福岡市)は、海外子会社...
 南中部高原地方ダクラク省バンメトート市で開催されていた「第14回VTV9-ビンディエン国際女子バレーボ...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 ITコンサルティングを手掛ける株式会社アルベナ(東京都千代田区)は7日、Odoo事業の開発・テクノロジー...
 最近、犬のしつけや訓練を専門に行うドッグトレーナーは、安定した収入が得られる職業となりつつある。...
 日本側の外交文書によると、ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)は7月末...
 ベトナム国家大学ハノイ校(ハノイ国家大学=VNU-HN)傘下経済大学(UEB)附属の経済政策研究センター(VEPR...
 南部メコンデルタ地方キエンザン省人民委員会は、故ホー・チ・ミン主席の生誕134周年(18905月19日年~2...
 ベトナム共産党中央執行委員会は18日、第15期(2021~2026年任期)の国家主席候補としてトー・ラム公安相...
 カーボンクレジット創出販売や農業、環境などの事業を手掛けるGreen Carbon株式会社(東京都港区)はこの...
 ベトナムの鉄鋼産業は2010年代から飛躍的な成長を遂げ、鉄鋼の生産と消費において東南アジア諸国連合(A...
 シンガポールのチャンドラー・ガバナンス研究所(Chandler Institute of Governance=CIG)は15日、各国...
 米経済誌フォーブス(Forbes)は、「アジアを代表する30歳未満の30人(30 Under 30 in Asia)」2024年度版...
 ホーチミン市3区チャンクオックトアン(Tran Quoc Toan)通り12番地にあるグエンティジエウ(Nguyen Thi D...
 日本政府は13日、日本NGO連携無償資金協力「ソンラ省における少数民族の生計向上のための農業及び栄養...
トップページに戻る