日越大学と日系2社が連携、日本のものづくりをテーマにリベラルアーツ教育を提供

2021/04/13 12:25 JST配信

 三谷産業株式会社(石川県金沢市)と株式会社小金井精機製作所(埼玉県入間市)、日越大学(ハノイ市)は8日、「日越大学・三谷産業・小金井精機製作所 企業連携講座 協定書署名式」を開催した。当日は、国際協力機構(JICA)本部、日越大学、在ベトナム日本国大使館をオンラインで中継し、署名式を執り行った。

(C) 日越大学
(C) 日越大学

 日越大学の古田元夫学長は式典で、「三谷産業および小金井精機製作所との企業連携講座は、日越大学の学部生対象の授業として、文系、理系を問わず、多くの学生に学んで欲しい内容。今回の連携講座は日越大学にとって、教育面での最初の本格的な産学連携の取り組みであり、今後様々な形で産学連携を強化、発展させていくための大きな第一歩としてぜひ成功させたい」と述べた。

 ベトナム国家大学ハノイ校の7番目の傘下大学である日越大学は、日越政府の合意により、両国の友好と結束の象徴として2016年に開校した。ベトナムの将来を担い、グローバルに活躍できる人材の育成を目指している。

 今回の講座は、ベトナムと密接な関係を持ち事業を展開する三谷産業と小金井精機製作所がコーディネートする形で、日越大学の教育理念のもと、日本の社会・経済の発展の原動力となってきた「ものづくり」をテーマに、その進歩の歴史や経営のあり方、現場における実践事例を紹介し、グローバルな視点で日本のものづくりを捉えることができる人材を育成することを目指す。

 企業連携講座は、以下の3科目で講義を提供する。

◇「日本とベトナムのビジネス」(2021年9月~2022年2月) 対象:学部日本学プログラム

◇「日本型マネジメント」(2022年2月~7月) 対象:学部日本学プログラム

◇特別セミナー「日本的ものづくり」(2021年9月からの学期より年1回) 対象:学部生に限らず研究者も含む

Clip to Evernote
[2021年4月11日 日越大学プレスリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
 年2回主要なベトナム大手企業の業績・情報を更新する「2021年度下半期版 ベトナム上場企業 T...
 新型コロナウイルスワクチンの共同調達に関する国際的な枠組みである「コバックス・ファシリティ(C...
 第54回ASEAN外相会議(AMM-54)が2日、オンライン形式で開催され、ASEAN加盟10か国の外...
 卸売業者で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクラスター(集団感染)が発生したこと...
 ベトナム国家銀行(中央銀行)傘下のベトナム国家決済社(NAPAS)はこのほど、決済サービス料...
 国内最大手の格安航空会社ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)の2021年4
 ホーチミン市では7月26日以降、配達・宅配サービスについて、1つの区・郡またはトゥードゥック...
 新型コロナの国内第4波の感染が広がっているホーチミン市はこのほど、ワクチン接種の加速を目指し...
 掲示板監視・投稿監視等のアウトソーシングサービスを手掛けるイー・ガーディアン株式会社(東京都...
 保健省の3日午前の発表によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死者は前日...
 保健省は2日朝、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として各自治体が独自の判断で...
 ホーチミン市疾病管制センター(HCDC)によると、7月31日の時点で保健省からホーチミン市に...
 ベトナム政府はこのほど、電気料金値下げ案に関する政府決議第83号/NQ-CPを公布した。値下...
 ハノイ市のドンドー私立大学(Dong Do University)が違法に学生を募集し、多数の大学卒...
 統計総局(GSO)が発表したデータによると、2021年1~7月期に全国で新規設立された企業は...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited