マクロビオティック信者の高齢女性、受診せずに腫瘍が下顎全体に拡大

2023/06/09 14:23 JST配信

 北中部地方タインホア省在住の女性T・T・Yさん(64歳)は唇に腫瘍ができて苦しんでいたが、マクロビオティックを妄信していたため、病院に行くことなく、自宅で治療を続けてきた。その結果、腫瘍はどんどん膨らみ、口が閉じられないほど巨大化し、食事もできなくなってしまった。

(C)hanoimoi
(C)hanoimoi

 K病院によると、7日午後、顎に大きな腫瘍ができた高齢の女性を受け入れた。医師らは、腫瘍のあまりの大きさに言葉を失ったという。女性は唇と口の全体が15×20cmのイボで覆われており、腫瘍からは出血と膿が確認できた。腫瘍は、下顎の骨と口腔底、舌、首の両側のリンパ節まで転移しており、女性は口唇がんと診断された。

 患者は約3年前から腫瘍があり、徐々に大きくなっていったが、病院には行かずに、マクロビオティックを実践して腫瘍が大きくなるのを防ごうとしたという。なお、マクロビオティックとは、玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論をもとに食材や調理法のバランスを考える食事法のこと。

 しかし、健康状態が良くなることはなく、どんどん腫瘍が大きくなり、とうとう食事もできないほど巨大化したため、病院で受診することを決めた。医師は、「もっと早くに受診して、現代医療と伝統医療を組み合わせた治療法を探してくれていたら、ここまで悪化することはなく、治療はもっと簡単になっただろう」と残念そうに話した。

 医師らは、手術で肥大した腫瘍を切除。現在のところ、患者の容体は安定しており、数日後には食事や会話ができるまでに回復できるだろうとしている。

 

[Hanoimoi 16:05 07/06/2023 U]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

新着ニュース一覧

 農業機械・トラックの製造・組立やトヨタなどの大手自動車メーカーとの合弁事業を手掛ける大手国営企業
 世界経済フォーラム(WEF)は11日、「グローバル・ジェンダ
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 韓国のトラックメーカー大手タタ大宇商用車(Tata Daewoo Commercial Vehicle)傘下のKGMタタ大宇(KGM Ta...
 北部紅河デルタ地方バクニン省トゥアンタイン郡ソンホー村に暮らすブー・ミン・ハンさんは、愛車の「ミ...
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、スペインのアマデウスI
 ホンダベトナム(HVN)の発表によると、2024年度(2023年4月~2024年3月)における同社のバイク販売台数は...
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2024年5月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせ...
 三陽工業(SYM)ベトナムは11日、免許不要の50cc新型スクーター「プリティ50(Priti 50)」をお披露目した...
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、6月16日
 建設デジタルトランスフォーメーション(DX)やコンサルティングを手掛ける株式会社Arent(東京都港区)は...
 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、今後数週間以内に、同国の伝統的な安全保障パートナーである...
 6月12日のホーチミン市場は、1285.01(+0.05%)で寄り付いた後、前引けにかけて前日終値付近で小幅な値動...
 米アップル(Apple)は、ベトナムの販売代理店に対し、中国系動画投稿プラットフォーム「ティックトック(...
 ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)は12日、同行の
トップページに戻る