ベトナムの英語力、非英語圏112か国・地域中66位 日本78位

2021/11/22 05:07 JST配信

 スイスに本部を置くグローバル教育機関イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF Education First)がこのほど発表した「EF英語能力指数2021(EF EPI 2021)」のランキングによると、ベトナムは前年の非英語圏100か国・地域中65位からランクダウンして112か国・地域中66位となった。

(C) thanhnien
(C) thanhnien

 EF EPIランキングでベトナムは6年連続で順位を下げた。今年度のランキングによると、ベトナムの英語力は800ポイント満点中486ポイントで、前年の473ポイントから上昇したものの、「非常に高い」「高い」「標準的」「低い」「非常に低い」の5ランクのうち、「低い」に分類された。

 都市別でみると、ハノイ市は548ポイントで「標準的」、ホーチミン市は480ポイントで「低い」に分類されている。

 アジア地域でみると、ベトナムはアジア24か国・地域中12位で前年から順位を1つ上げた。アジアトップのシンガポールは635ポイントで世界4位となり、「非常に高い」に分類された。アジア2位のフィリピンは592ポイントの世界18位、アジア3位のマレーシアは562ポイントの世界28位で、いずれも「高い」に分類された。

 日本は468ポイントで世界78位に大きく後退し、ベトナムと同じく「低い」に分類された。

 世界のトップ10は以下の通り(カッコ内はポイント)。

1位:オランダ(663)

2位:オーストリア(641)

3位:デンマーク(636)

4位:シンガポール(635)

5位:ノルウェー(632)

6位:ベルギー(629)

7位:ポルトガル(625)

8位:スウェーデン(623)

9位:フィンランド(618)

10位:クロアチア(617)

Clip to Evernote
タイトルとURLをコピー
[Thanh Nien 11:49 17/11/2021, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項

新着ニュース一覧

 Webセミナー参加申込はこちら  電子サインセミナー第2弾!富士フイルムビジネスイノベ...
 2020年2月に週刊ベッター編集部から刊行された、製造関連企業向け「調達ガイドブック」と「調...
 交通運輸省は11月30日、12月1日以降の国内線の増便を決定した。中でもハノイ市、ホーチミン市、南中部沿岸地方ダナン...
 ホーチミン市人民委員会は1日、市内の小中学校・高校の対面授業を再開すると発表した。  計画によると、市内の小...
 ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)「アクシーインフィニティ(Axie Infinity)」を開発したベトナムのスタートアップ企...
 香港の市場調査会社カウンターポイント・リサーチ(Counterpoint Research)が発表した2021年7~9月におけるベトナム国...
 在ベトナムの米国商工会議所(AmCham Vietnam)が先般発表した調査結果によると、米国企業の80%近くがベトナムの中長期...
 双日株式会社(東京都千代田区)はこのほど、国内最大の乳業企業ビナミルク[VNM
 外貨取扱業務に強みを持つ中堅銀行マリタイムバンク[MSB](Maritime Bank)
 東南アジア金融投資貿易協力研究所(SEAFIT)は28日、ベトナム4.0企業協会を設立すると発表した。  ベトナム4.0企業...
 統計総局(GSO)の発表によると、11月の外国人訪問者数(推定値)は前月比+42.4%増の1万5030人で、前年同月比で▲15.2%減...
 統計総局(GSO)の発表によると、11月の小売売上高(推定値)は前月比で+6.2%増、前年同月比では▲12.2%減の397兆0700億V...
 統計総局(GSO)の発表によると、11月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率(推定値)は前月比で+5.5%増、前年同月比では+5.6%...
 ハノイ市党委書記の#nolinkディン・ティエン・ズン氏は29日午後、党常任委員会が学生の対面授業再開について検討し意...
 スイス系総合人財サービス企業アデコグループ(Adecco)のベトナム現地法人、アデコベトナム(Adecco Vietnam)が先般実施...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited