ミスユニバース2018、ベトナム代表が過去最高のトップ5入賞―少数民族ヘン・ニーさん

2018/12/18 16:01 JST配信

 タイのバンコクで17日、「ミス・ユニバース(Miss Universe)2018」の決勝大会が開催され、ベトナム代表のヘン・ニー(H’Hen Nie)さん(26歳)が惜しくもトップ3入賞を逃したものの、ベトナム代表としては同ミスコンの過去最高位となるトップ5に入賞した。

(C) thegioitiepthi.vn
(C) thegioitiepthi.vn

 決勝大会には世界各国の代表94人が出場し、水着やイブニングドレス、民族衣装、質疑応答により審査が行われた。身長172cmでスリーサイズが83cm、60cm、97cmのニーさんは、水着審査で抜群のプロポーションを披露した。

 質疑応答でニーさんは、「世界で行われているミートゥー(Me Too)運動が行き過ぎだと考えますか?」という問いに対し、「行き過ぎた運動になっているとは考えません。人の保護、女性保護は優先されるべき権利であり、誰しもが保護される必要があります」とベトナム語で回答した。自信に満ちたニーさんの回答は多くの観客の支持を得た。

 自己紹介では、英語で自らの生い立ちについて語った。ニーさんは少数民族の生まれで、若年結婚という民族の慣習から14歳の時に両親が結婚の手筈を整えたが、それを拒否して自身の夢をかなえるために大学進学の道を貫いた。その後、スカウトを受けてモデルとしてのキャリアをスタートさせた。

 「私にできたのだから、どんな人だって夢を信じてやり遂げれば夢をかなえることができる」と語るニーさんのエピソードは、観客や審査員に強い印象を残した。

 今大会のミス・ユニバースはフィリピン代表のカトリオナ・グレーさん、準ミス1位は南アフリカ代表、準ミス2位はベネズエラ代表が受賞し、トップ5には上位3人とニーさんのほかにプエルトリコ代表が入賞した。

 決勝大会に先立つ12日には、米国代表がベトナム代表であるニーさんとカンボジア代表は英語力がないと嘲笑する動画を自身のインスタグラム(Instagram)に投稿。英語を母国語としない人に対する差別だとして物議をかもし、14日に米国代表がインスタグラムを更新して発言を謝罪するという騒動が起きていた。

 ニーさんは決勝大会直前の騒動をものともせず、堂々としたパフォーマンスや質疑応答で、ミス・ユニバースのベトナム代表として過去最高位を勝ち取り、真の美しさを証明したかたちとなった。

 ニーさんは2018年1月に「ベトナム・ミス・ユニバース」で見事1位の栄光に輝いた。少数民族の女性が1位になったのはニーさんが初めてで、ショートヘアに褐色の肌が「従来のミスとは別格」とされ、容姿や自信に満ちた振る舞い、賢明な応対が好感を与え、国民からも大いに歓迎された。

[thegioitiepthi.vn 10:22 17/12/2018, T]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 「ミス・ユニバース(Miss Universe)」機構代表のポーラ・シューガルト女史は26日夜、2018年大会に出場...
 「ミス・ユニバース(Miss Universe)2021」の決勝大会がイスラエルで13日(ベトナム現地時間)に開催され...
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により2020年から延期されていた「ミス・ユニバース(Miss Un...
 米アトランタで8日(現地時間)、「ミス・ユニバース(Miss Universe)2019」の決勝大会が開催され、ベトナ...
 「ミス・ユニバース2019」にベトナム代表として出場するホアン・トゥイさんが、ベトナムのフィルター式...
 ミス・インターナショナル・グローバル2019(Miss International Global)の決勝大会がマレーシアのクア...
 ホーチミン共産青年同盟(青年団)中央執行委員会の若手人材基金協議会はこのほど、2018年のベトナムを象...
 ミスの中のミスを選出する「ミス・グランド・スラム2018(Miss Grand Slam)」の中間結果が1月31日に発表...

新着ニュース一覧

 ベトナムの最高指導者であるベトナム共産党グエン・フー・チョン書記長が19日に死去したことを受け、ジ...
 ベトナム共産党の葬儀委員会は、7月19日に80歳で死去したグエン・フー・チョン書記長の国葬を25日と26...
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)の子会社
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 「幸運にも試験に合格した、高齢の学生である私へのカントー大学の配慮に、心から感謝の意を表したいと...
 グエン・フー・チョン書記長が19日に死去したことを受けて、岸田文雄内閣総理大臣は同日、ファム・ミン...
 北中部地方クアンビン省人民評議会は、ドンホイ市バオニン村(xa Bao Ninh, TP. Dong Hoi)を走る道路を...
 国際的なオープンガバメント推進機関であるシンガポールのOpenGov Asiaが発表した2023年における東南ア...
 地場ブンタウ・ケーブルカー観光社(Vung Tau Cable Car Tourism)は先般開いた記者会見で、2019年10月か...
 フィンテック(ITを活用した金融サービス)事業を展開する韓国のウェブキャッシュ・グループ(Webcash Gro...
 南シナ海で現地時間21日午前、台風2号(アジア名:プラピルーン、日本では台風4号)が発生した。今後あま...
 情報通信省は、第4/5世代移動通信システム(4G/5G)の普及およびデジタル変革の一環として、第3世代移動...
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2024年6月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+21.9%増の...
 北部紅河デルタ地方ハイフォン市トゥイグエン郡(huyen Thuy Nguyen)と東北部地方クアンニン省クアンイ...
 ハノイ市で17日夜、2024年パリオリンピックに出場するベトナム選手団の出陣式が行われた。出陣式後、国...
 ベンタインツーリスト(BenThanh Tourist)は7月22日から、ホーチミン市無料ウォーキングツアーを催行す...
トップページに戻る