ベトナム映画「走れロム」、日本公開日を7月9日に変更 予告編解禁

2021/05/13 06:00 JST配信

 ベトナム映画「走れロム(原題:Rom)」の日本公開日が、当初予定の6月11日(金)から7月9日(金)に変更となった。これは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う対応。また、12日に予告編が解禁された。

(C) 2019 HK FILM All Rights Reserved.
(C) 2019 HK FILM All Rights Reserved.

 「走れロム」は、チャン・タン・フイ監督の長編デビュー作にして、第24回釜山国際映画祭ニューカレンツ部門最優秀作品賞を受賞するなど、多くの映画祭で高い評価を受けた。

 ハイリスク・ハイリターンの違法くじの予想を立て、賭け屋との橋渡し「走り屋」を生業としている孤児の少年、ロム。予告編では、同じ境遇に立つ同業者のライバルであるフックと激しく競い合いながら、ホーチミン市の狭い路地や大通りを縦横無尽に駆け巡る姿が疾走感あふれる映像で活写されている。ベトナムでは庶民の生活の一部になっている「闇くじ」に翻弄される人々の様子も悲哀をにじませリアルに映し出している。

 社会主義国家のベトナムで顕在化させたくない「闇くじ」を描いたことで、当局の検閲が入り、修正を余儀なくされた「走れロム」。2020年3月にベトナム国内での上映が許可されたが、新型コロナの影響で公開が延期され、同年9月にようやく公開に至った。苦境を乗り越え迎えたベトナムでの公開は、ロングランヒット中だったクリストファー・ノーラン監督の超大作「TENET テネット」を興行成績で上回り、驚くべきヒットを記録した。

 過酷な環境下、必死に生き抜く主人公ロムを監督の実弟でもあるチャン・アン・コアがエネルギッシュに体現。「青いパパイヤの香り」や「ノルウェイの森」で知られる名匠トラン・アン・ユンがプロデューサーとして参加し、編集はアピチャッポン・ウィーラセタクン監督作品を手がけるタイの名編集者リー・チャータメーティクン、音楽は河瀬直美監督「朝が来る」など国際的に活躍するトン・タット・アンが担当する。

 前売鑑賞券は5月14日(金)発売。特典は作品にちなんで「本物のくじ」となっている。劇場窓口で前売り券1枚につき、宝くじ(第2504回東京都宝くじ)1枚が付いてくる(数量限定)。宝くじ付き(&オリジナルポストカード)で税込み1500円となる。

 「走れロム」は7月9日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。

 詳細は公式サイトを参照。

【ストーリー】

活気に満ちたサイゴンの路地裏にある古い集合住宅。住民たちは投資家を装う詐欺師の債権者から多額の借金を背負い、アパートを維持するため大金が当たる「闇くじ」に熱中している。14歳の孤児ロムは、そこで宝くじの当せん番号を予想し「賭け屋」に繋ぐ「走り屋」として生計を立てていた。地上げ屋から立ち退きを迫られている裏町の住民たちを救うため、生き別れになった両親を捜すため、ロムはライバルの走り屋フックと競り合いながら、巨額の当せん金が手に入る危険な違法くじで一攫千金の賭けに出る――!

【予告編】

【ポスター】

(C) 2019 HK FILM All Rights Reserved.

Clip to Evernote
[2021年5月12日 ベトジョーニュース A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
VIETJOでは顧客サポートをお手伝い頂ける日本人スタッフを募集しています。 【パー...
 新型コロナウイルスワクチンの海外からの納入が遅れ、国内の供給量が限られているものの、保健省は...
 ロシアのネットセキュリティ大手カスペルスキー(Kaspersky)が先般発表したデータによる...
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止国家指導委員長を務めるブー・ドゥック・ダム副...
 グエン・タイン・ロン保健相は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波が急拡大し...
 地場コングロマリット(複合企業)フェニカーグループ(Phenikaa Group)は、路線バス情報...
 公安省刑事警察局はこのほど、ホーチミン市警察と協力して警察官100人を動員し、国内19か所の...
 文化スポーツ観光省はこのほど、「ベトナムの有形文化遺産」をテーマとした第1回ベトナム文化遺産...
 日本の財務省が発表した2021年5月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年...
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する16日午後の発表によると、6省・...
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する16日正午の発表によると、5省・...
 ブロックチェーン分析会社チェイナリシス(Chainalysis)はこのほど、2020年にビットコ...
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が拡大していることを受け、ホーチミン市の旅...
 石油・ガソリン小売大手のPVオイル[OIL](PV Oil)はこのほど、新型コロナ
 スピーカや音響機器・電子機器の製造・販売を手掛けるフォスター電機株式会社(東京都昭島市)は、中...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited