メドリングと現地医療パートナーJVHB、医療DX促進で覚書締結

2020/10/23 12:19 JST配信

 ベトナムで日本製スマートクリニックを展開するメドリング株式会社(東京都文京区)は、同社が展開する事業「ベトナムにおけるクリニック領域のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を目的としたスマートクリニックチェーンの展開」に関連して、ベトナム現地の医療パートナー企業であるジャパン・ベトナム・ヘルス・ブリッジ(Japan Vietnam Health Bridge=JVHB、ハノイ市)との間で覚書(MOU)を締結した。

(C) メドリング
(C) メドリング

 覚書の締結は、ベトナムを公式訪問していた菅義偉内閣総理大臣とグエン・スアン・フック首相の立ち会いのもとで19日に行われた。JVHBは、日越間の医療ツーリズム手配、ベトナムにおけるクリニック開設支援、医療者向け教育事業などを手掛けている。

 メドリングは、東南アジアと東京を拠点に医療DX・ヘルステック開発を進めるスタートアップ企業。人口知能(AI)などのデジタル技術を活用したスマートクリニック事業の1施設目として、10月31日にハノイ市のイオンモール・ハドン店内に現地ベトナム人富裕層向けのスマートクリニック「メティック(METiC=MEDRiNG Tokyo International Clinic)」を開業する。

 メドリングとJVHBは、スマートクリニック運営に関する業務支援(医療スタッフの採用や教育など)や日本への医療ツーリズムなどで連携する。この連携により、AIなどの最新デジタル技術と日本式オペレーションを駆使した、日本水準のスマートクリニックを多店舗展開していく。

 なお、この事業は経済産業省と日本貿易振興機構(ジェトロ)による「日ASEANにおけるアジアDX促進事業」に、「ベトナムにおけるクリニック領域のDX推進を目的としたスマートクリニックチェーンの展開、および、医療ビッグデータプラットフォーム開発」として採択されている。

Clip to Evernote
[2020年10月21日 メドリング株式会社ニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
 NECベトナム(NEC Vietnam Co.,Ltd.)は、日系企業向け人事給与ソフト「Caputtin’...
 ベトナム航空業界に関するシンポジウムが26日に開催され、航空会社やグエン・スアン・フック首相...
 2020年12月に施行される新規定4本をまとめて紹介する。  1.虚偽情報の掲載、...
 保健省の23日午後から30日午前までの発表によると、外国人9人を含むベトナムへの入国者36人が...
 在外ベトナム人国家委員会によると、在外ベトナム人の数は2015から2019年までの5年間で+80...
 英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds=QS)が発表した最新...
 スタートアップコンテスト「スタートアップハント2020(Startup Hunt 2020)」の決勝大...
 米アップル社(Apple)が9月に発表した新型スマートフォン「iPhone 12」が、27日午前0時...
 ホーチミン市でこのほど開催された「2020年M&Aフォーラム」で、2019~2020年の代表的...
 南中部高原地方コントゥム省ゴックホイ郡ダクノン村(xa Dak Nong, huyen Ngoc Hoi)で...
 情報通信省傘下の電子新聞「ベトナムネット(Vietnamnet)」はこのほど、同省傘下の情報...
 群馬県の山本一太知事とベトナムのファム・ビン・ミン副首相 兼 外相は11月18日、リモート会...
 藤元明緒監督による移民映画第2弾で、日本ベトナム国際共同製作映画「海辺の彼女たち(英題:Alon...
 ホーチミン市3区共産党委員会常務部はこのほど、同区のホーコンルア(Ho Con Rua=亀湖...
 双子のグエン・クオック・バオさんとグエン・クオック・ロックさんは、幼いころに両親を亡くし、母...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited
上に戻る