ベトナムのホワイトカラー人材紹介市場、20年10~12月の動向

2021/01/28 13:13 JST配信

 世界11か国で人材紹介事業を展開する株式会社ジェイエイシーリクルートメント(東京都千代田区)は、2020年10~12月におけるベトナムのホワイトカラー人材紹介市場の動向を発表した。

イメージ画像
イメージ画像

 ベトナムでは、市場の回復により、採用を再開する企業が増加した。求人数は前年同期比▲35%減、前期比+16%増となった。

 ベトナム法人ダイレクターのレ・トゥイ・ジエウ・ウエン氏は、ベトナムにおける企業の採用動向について、2020年4~9月は多くの産業が新型コロナウイルスの影響を受けてリストラを行い、スリム化した状態で事業を継続したものの、市場が復活基調になって以降も人員削減が影響し、業績の回復が見込めないことから採用活動を再開する動きが目立っていると指摘する。

 入国制限が行われていることに加え、海外からの入国者は2週間の隔離を経る必要があるため、採用計画を前倒しし、テト(旧正月)前にもかかわらず採用を実施する企業が増えている。採用を行っているのはIT・エネルギー・商社・不動産で、優秀な人材の確保に積極的だ。新型コロナウイルスの影響で離職中の候補者が多いため、現在は買い手市場となっている。

 求職者の動向については、これまでは就職先を慎重に選定する、もしくは現職に留まりながら様子を見る転職希望者が多い状況だったが、新型コロナウイルスの収束までまだ時間がかかる見込みであること、業績低迷の影響でボーナス支給の見込みがないことを理由に、10~12月から転職活動を行っている。

 新型コロナウイルス感染拡大前に、相場より数倍ほど高い給与額を提示して優秀な人材を確保したスタートアップ企業の倒産が相次ぎ、それらの企業で就業していたIT人材の候補者が高い給与額を基に転職先企業と給与交渉を行うため、転職先が見つかない状況だ。他の職種の人材は、転職先を探す際に会社の安定性を求める傾向が強く見受けられる。テト明けに転職を成功させるため、現在活発に活動を行っている。

Clip to Evernote
[2021年1月27日 株式会社ジェイエイシーリクルートメントニュースリリース A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
 年2回主要なベトナム大手企業の業績・情報を更新する「2021年度下半期版 ベトナム上場企業 T...
 新型コロナウイルスワクチンの共同調達に関する国際的な枠組みである「コバックス・ファシリティ(C...
 第54回ASEAN外相会議(AMM-54)が2日、オンライン形式で開催され、ASEAN加盟10か国の外...
 卸売業者で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクラスター(集団感染)が発生したこと...
 ベトナム国家銀行(中央銀行)傘下のベトナム国家決済社(NAPAS)はこのほど、決済サービス料...
 国内最大手の格安航空会社ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)の2021年4
 ホーチミン市では7月26日以降、配達・宅配サービスについて、1つの区・郡またはトゥードゥック...
 新型コロナの国内第4波の感染が広がっているホーチミン市はこのほど、ワクチン接種の加速を目指し...
 掲示板監視・投稿監視等のアウトソーシングサービスを手掛けるイー・ガーディアン株式会社(東京都...
 保健省の3日午前の発表によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死者は前日...
 保健省は2日朝、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として各自治体が独自の判断で...
 ホーチミン市疾病管制センター(HCDC)によると、7月31日の時点で保健省からホーチミン市に...
 ベトナム政府はこのほど、電気料金値下げ案に関する政府決議第83号/NQ-CPを公布した。値下...
 ハノイ市のドンドー私立大学(Dong Do University)が違法に学生を募集し、多数の大学卒...
 統計総局(GSO)が発表したデータによると、2021年1~7月期に全国で新規設立された企業は...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited