ホーチミン:市内での火葬奨励で補助金支給、「土葬止めて火葬を」

2015/03/13 15:04 JST配信

 ホーチミン市人民委員会は11日、同市で葬儀を行う際に従来の土葬ではなく火葬を行うよう奨励する決定第14号/2015/QD-UBNDを公布した。同決定は3月21日から発効する。

(C) phapluattp
(C) phapluattp

 それによると、同市に戸籍のある市民または近隣省・市を含む地域の退職者、貧困世帯(ホーチミン市の基準による)で死亡者が出たとき、市内の火葬施設で火葬を行えば、市から家族に補助金が支給される。補助金額は遺体一体につき150万VND(約8600円)。ただし、死亡者が6歳未満の場合は無料で火葬を行うことができる。

 また、死亡者が◇ベトナム英雄の母、◇人民軍の英雄、◇労働英雄、◇紋章を持つ40歳以上の共産党員、◇1945年1月1日以前に行われた革命活動の参加者、◇1945年1月1日から同年の8月革命決起日までに行われた革命活動の参加者、◇貧困世帯(ホーチミン市の基準による)などの場合には、補助金250万VND(約1万4300円)が支給される。

 同市人民委員会によると、火葬は現代の生活に即した文明的な葬送だが、市民には古くからの習慣や信仰が染み付いているため、火葬を行う家族はまだ少なく、多くの場合は従来通りの土葬を行っているという。

タイトルとURLをコピー
[Nhung Nguyen, SGGP, 16:16(GMT+7) 11/03/2015, A]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 ホーチミン市ビンタン区に位置する、市内最大の墓地であるビンフンホア墓地は今、昼間から麻薬中毒者が...
 ホーチミン市のファン・バン・マイ人民委員会主席はこのほど、同市人民評議会に対して、市内最大の墓地...
 ハノイ市における火葬の割合は近年上昇傾向にあり、2018年には60.1%となった。同市人民委員会が20日に...
 工業炉や火葬設備、タイル住設などの事業を手掛ける株式会社宮本工業所(富山県富山市)は8日、地場バッ...
 政府は5日、墓地と火葬施設の建設・管理・利用に関する政令第23号/2016/ND-CPを公布した。政令は5月27...
 遺骨から「メモリアル・ダイヤモンド」を製作しているスイスのアルゴダンザ社は、今年3月にベトナム市...
 ホーチミン市人民委員会は8日、同市ビンタン区にある市内最大の墓地、「ビンフンホア墓地(60ヘクタール...
 ホーチミン市人民委員会によると、市内最大の墓地であるビンタン区のビンフンホア墓地(60ヘクタール)及...

新着ニュース一覧

 交通運輸省は5日、道路サービスエリアに関する国家技術基準を改正する通達第9号/2024/TT-BGTVT(10月5日...
 建設省は、社会住宅(政府・地方自治体が建設・購入を支援する工場労働者などの低収入者や公務員向け住...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は5月3日から8日にかけて、ハノイ市
 他に人のいない家の中で、タオ・バン・ポーさん(男性・36歳)が子供をあやして泣き止ませようとしている...
 世界11か国で人材紹介事業を展開する株式会社ジェイエイシーリクルートメント(東京都千代田区)は、2024...
 カーボンニュートラル化支援事業を複数展開する株式会社Sustech(東京都港区)は、観光不動産開発を手掛...
 公益社団法人日本写真家協会によると、東京都千代田区の丸の内フォトギャラリーで4月30日(火)まで、桑...
 米女子バスケットボールのプロリーグであるWNBAの2024年ドラフト会議がニューヨークで15日に行われ、ゴ...
 ホーチミン市1区のサイゴン動植物園で、4月26日(金)から5月1日(水)のメーデーまで、ベトナム3地域(北部...
 食品製造や飲食店経営などを手掛ける地場企業のロータスグループ(Lotus Group)はこのほど、シンガポー...
 総合PR会社の株式会社プラップジャパン(東京都港区)の連結子会社であるプラップポインツ・シンガポール...
 三菱食品株式会社(東京都文京区)は、ベトナムで輸入食品専門小売店を展開するスタートアップ企業である...
 ベトナム外務省は15日、記者会見を開き、国連人権理事会の第4回UPR(普遍的定期的審査)の政府報告書を発...
 フランス・パリに本拠を置く高級ジュエリーブランドのショーメ(Chaumet)は14日、ハノイ市ホアンキエム...
トップページに戻る