ホーチミン:アイスクリームの老舗「ケム・バクダン」が閉店?跡地にジム

2020/05/02 06:20 JST配信

 ベトナム現地紙でこのほど、ホーチミン市1区レロイ(Le Loi)通り28番地に店舗を構えて半世紀にわたってサイゴンっ子に親しまれてきた老舗アイスクリーム店「ケム・バクダン(Kem Bach Dang)」が3月末に閉店したと報じられた。空いた店舗には、近代的なフィットネスクラブ「Citygym」が入居するという。

(C) ngoisao
(C) ngoisao

 「ケム・バクダン」は、サイゴンっ子なら一度は行ったことがあるであろうアイスクリームの老舗だ。かつては「バクダンのアイスを食べたことがないなら、サイゴンに来たとは言えない」という決まり文句があったほど。

 サイゴンっ子にとって、バクダンのアイスは「ソウルフード」ならぬ「ソウルスイーツ」。甘くてクリーミーな味わい、トッピングの新鮮な果物と香ばしいピーナッツとアーモンド…サイゴンっ子なら、この話だけで3時間は持つといわれる。

 サイゴン中心部レロイ通りとパスツール(Pasteur)通りの交差点に位置する「ケム・バクダン」は1970年代から家族連れや若者らの憩いの場として親しまれてきた。ここでアイスクリームを買って道路脇に腰を下ろして食べるというのが、サイゴン流の粋なアイスの食べ方だった。

 そんな老舗の「ケム・バクダン」もついに半世紀の歴史に幕を下ろすことになった――との報道が出たものの、「ケム・バクダン」はフェイスブック(Facebook)ページで、向かいのレロイ通り26番地に近く移転すると発表している。

最終更新:2020年5月2日 21:30 JST

※ベトナム現地紙のトークオック(To Quoc)紙やザンチー(Dan Tri)紙などが「ケム・バクダン」の閉店を報じましたが、5月2日時点で各紙は記事を削除しており、また「ケム・バクダン」のフェイスブックページに移転の情報が掲載されたため、記事を修正いたしました。

[nhipsongkinhte 23-04-2020 - 07:30 U]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

新着ニュース一覧

 今年に入ってから、世界の富裕層向け不動産管理会社2社がベトナム市場に参入した。英国のサヴィルズ・...
 ベトナムの情報技術(IT)最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下のF
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)は25日、
 ハノイ市ドンダー区在住の会社員のブイ・ゴック・クオンさん(男性)は、ストレスの多い仕事の後の趣味と...
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は6月、南部
 地場情報通信サービス大手のモビフォン(MobiFone)は、クラウドゲーミングサービス「モビゲーム(MobiGam...
 外国為替市場でベトナムドン安・米ドル高が進んでいることを受け、ベトナム国家銀行(中央銀行)のファム...
 米マイクロソフト(Microsoft)が先般発表した職場における人工知能(AI)導入状況に関する調査結果による...
 韓国女性家族省はこのほど、2020~2023年における国際結婚仲介業の利用者と、2022年末時点で事業者登録...
 ベトナム国内で電気自動車(EV)によるタクシーサービスが導入されてから、1年余りが経過した現在、全国...
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は6月25日、ハノイ市ノイバイ国際空
 計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2024年1~5月期のFDI...
 金融・流通・クレジット業務を中心としたシステム構築およびコンサルティングなどを手掛けるエス・エー...
 ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh, quan ...
トップページに戻る