ホーチミン:デング熱の重症患者、前年同期比7倍に

2022/06/03 15:06 JST配信

 ホーチミン市保健局のタン・チー・トゥオン局長はこのほど、同市での新型コロナウイルスの感染は収まりつつあるが、その一方でデング熱患者が急増していると明らかにした。デング熱の重症患者数は前年の7倍に上り、今年は4~5年に1回の流行年になる恐れがあるとしている。

(C) vietnamplus
(C) vietnamplus

 市は各区・郡に対し、デング熱の感染防止策を強化するよう指示した。特に感染の媒介となる蚊の幼虫であるボウフラの発生を防ぐよう求めている。同市人民委員会のズオン・アン・ドゥック副主席は最近実施した学校での検査で、生徒が食べた朝食の袋が校庭に捨てられたままになっていたとし、学校構内の環境衛生が守られておらず、ボウフラの発生源になる可能性があると指摘した。

 同市人民委員会によると、今年1~5月期のデング熱患者は前年同期比+44%増の1万人近くに上り、うち7人が死亡した。患者数は4月初旬から増え始め、5月に入って急増した。急増した地区は◇ホックモン郡、◇クチ郡、◇ビンチャイン郡、◇ビンタン区、◇12区、◇タンフー区など。

 保健局は、南部が雨期に入りデング熱が今後も流行する可能性が高いとみて、防止策検査チームを組織して各区・郡の支援に乗り出している。

[Vietnamplus 13:44 02/06/2022, 19:10 30/05/2022,O]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 保健省によると、2022年年初から現在までに全国で24万7202人がデング熱に感染し、このうち100人が死亡...
 南中部沿岸地方ダナン市保健局傘下の疾病管制センター(CDCダナン)は7日、2022年1~6月期における市内の...
 ホーチミン市および南部の各省ではこの数週間、デング熱患者が増加傾向にあり、死亡例も確認されている...
 東南部地方ビンズオン省保健当局とホーチミン市パスツール研究所は24日、同省トゥーザウモット市南部に...

新着ニュース一覧

 今年に入ってから、世界の富裕層向け不動産管理会社2社がベトナム市場に参入した。英国のサヴィルズ・...
 ベトナムの情報技術(IT)最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下のF
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)は25日、
 ハノイ市ドンダー区在住の会社員のブイ・ゴック・クオンさん(男性)は、ストレスの多い仕事の後の趣味と...
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は6月、南部
 地場情報通信サービス大手のモビフォン(MobiFone)は、クラウドゲーミングサービス「モビゲーム(MobiGam...
 外国為替市場でベトナムドン安・米ドル高が進んでいることを受け、ベトナム国家銀行(中央銀行)のファム...
 米マイクロソフト(Microsoft)が先般発表した職場における人工知能(AI)導入状況に関する調査結果による...
 韓国女性家族省はこのほど、2020~2023年における国際結婚仲介業の利用者と、2022年末時点で事業者登録...
 ベトナム国内で電気自動車(EV)によるタクシーサービスが導入されてから、1年余りが経過した現在、全国...
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は6月25日、ハノイ市ノイバイ国際空
 計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2024年1~5月期のFDI...
 金融・流通・クレジット業務を中心としたシステム構築およびコンサルティングなどを手掛けるエス・エー...
 ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh, quan ...
トップページに戻る