ホーチミン:デング熱の重症患者、前年同期比7倍に

2022/06/03 15:06 JST配信

 ホーチミン市保健局のタン・チー・トゥオン局長はこのほど、同市での新型コロナウイルスの感染は収まりつつあるが、その一方でデング熱患者が急増していると明らかにした。デング熱の重症患者数は前年の7倍に上り、今年は4~5年に1回の流行年になる恐れがあるとしている。

(C) vietnamplus
(C) vietnamplus

 市は各区・郡に対し、デング熱の感染防止策を強化するよう指示した。特に感染の媒介となる蚊の幼虫であるボウフラの発生を防ぐよう求めている。同市人民委員会のズオン・アン・ドゥック副主席は最近実施した学校での検査で、生徒が食べた朝食の袋が校庭に捨てられたままになっていたとし、学校構内の環境衛生が守られておらず、ボウフラの発生源になる可能性があると指摘した。

 同市人民委員会によると、今年1~5月期のデング熱患者は前年同期比+44%増の1万人近くに上り、うち7人が死亡した。患者数は4月初旬から増え始め、5月に入って急増した。急増した地区は◇ホックモン郡、◇クチ郡、◇ビンチャイン郡、◇ビンタン区、◇12区、◇タンフー区など。

 保健局は、南部が雨期に入りデング熱が今後も流行する可能性が高いとみて、防止策検査チームを組織して各区・郡の支援に乗り出している。

Clip to Evernote
タイトルとURLをコピー
[Vietnamplus 13:44 02/06/2022, 19:10 30/05/2022,O]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 保健省によると、2022年年初から現在までに全国で24万7202人がデング熱に感染し、このうち100人が死亡...
 南中部沿岸地方ダナン市保健局傘下の疾病管制センター(CDCダナン)は7日、2022年1~6月期における市内の...
 ホーチミン市および南部の各省ではこの数週間、デング熱患者が増加傾向にあり、死亡例も確認されている...
 東南部地方ビンズオン省保健当局とホーチミン市パスツール研究所は24日、同省トゥーザウモット市南部に...

新着ニュース一覧

 米系大手保険会社リバティ保険(Liberty Insurance)の医療保険「ヘルスケア」では、ベトナム国内はもち...
 ハノイ市に住むチャン・ティ・ルアさん(女性)は20年近く前の55歳の時、肋骨まで転移した末期の肺がんと...
 ダウトゥー紙(Bao Dau Tu)は28日、ベトナム・ブロックチェーン協会(VBA)、韓国NFTコンテンツ協会(Korea...
 ハノイ市公共交通管理センター(HPTC)と交通運輸大学は28日、バス高速輸送システム(BRT)と接続した形で...
 米海軍のタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦「チャンセラーズビル(USS Chancellorsville、CG-62)」が29日...
 食品宅配サービスのスタートアップ企業「クッキー(Cooky)」はこのほど、投資ファンド2社から合わせて45...
慣れない海外生活、急病や事故
リバティ医療保険ならキャッシュレス治療、加入から補償手続きまで安心の日本語サポート
 運送・配送会社アハムーブ(Ahamove)と地場系コングロマリット(複合企業)ビン
 統計総局(GSO)の発表によると、11月の外国人訪問者数(推定値)は前月比+23.2%増の59万6919人で、前年同...
 統計総局(GSO)の発表によると、11月の小売売上高(推定値)は前月比で+2.6%増、前年同月比では+17.5%増...
 統計総局(GSO)の発表によると、2022年11月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で+0.3%増、前年同月...
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する30日の発表によると、国内で感染者485人が新たに...
 ベトナムの電子商取引(eコマース=EC)市場規模が急拡大していることを背景に、コンテナ船世界最大手で...
 交通運輸省はこのほど、ファム・ミン・チン首相に「2030年までの国際鉄道輸送能力強化計画案」を提出し...
 国会常務委員会は28日、第15期(2021~2026年)国会の第2回臨時国会の準備について話し合い、新暦正月明...
 オランダ系ビール大手のハイネケン・ベトナム・ブルワリー(Heineken Vietnam Brewery)はこのほど、東南...
トップページに戻る