趣味でアリを飼育する会社員、月10万円以上の副収入に

2024/05/26 10:21 JST配信

 ハノイ市ドンダー区在住の会社員のブイ・ゴック・クオンさん(男性)は、ストレスの多い仕事の後の趣味として、観賞用のアリを飼育している。クオンさんは、アリの個体や飼育用品を販売することで、月に2000万~3000万VND(約12万3000~18万4000円)の副収入を得ている。

(C) tuoitre
(C) tuoitre
(C) tuoitre
(C) tuoitre
(C) tuoitre
(C) tuoitre
(C) tuoitre
(C) tuoitre

 世話に時間がかからず、場所も取らず、自宅にもオフィスにも置ける観賞用のアリは、ハノイ市の若者に人気のペットとなっている。

 クオンさんは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行前から観賞用のアリの飼育というものを知っていた。現在、クオンさんが飼育するアリは、外来種と在来種を合わせて30種類に達している。

 「小さいころから、アリが行進するところや、食べ物を探したり巣に運んだりする様子を見るのが大好きで、アリの通り道を追っていたんです。アリは小さいですが、団結力があって、チームワークの精神も強いんです。あるときユーチューブ(YouTube)を観ていたら、たまたま海外でアリをペットとして飼育している動画を目にして、自分もやってみようと思い立ちました」とクオンさんは語る。

 野生のアリは生命力が強いが、箱の中でアリを飼育する場合には、飼い主自身がアリの飼育について学び、経験を積まなければならない。

 しかし、これはアリを飼い始めたばかりのころのクオンさんにとって、苦労した点でもある。なぜなら、自宅でアリを飼育する方法や、種類別のアリの行動について書いた本などなかったからだ。

前へ   1   2   3   次へ
[Tuoi Tre 12:10 21/05/2024, A]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

新着ニュース一覧

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は、スタートアップなどとのオープンイノベーションを進めるベトナム大企業...
 ベトナム芸術協会が主催する「第1回ベトナム広告アート展2024」が、ハノイ市ホアンキエム区のゴークエ...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 ベトナム共産党中央監査委員会は12日から14日にかけて開いた会合で、ハノイ市共産党委員会のディン・テ...
 南部メコンデルタ地方ビンロン省チャーオン郡に暮らすグエン・トゥイ・チャンさん(女性・22歳)は、力強...
 ベトナムのグエン・フー・チョン書記長とトー・ラム国家主席は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領...
 ヘルスケアプラットフォームの運営を手掛けるマーソ株式会社(東京都港区)は、事業成長へ向けたエンジニ...
 チャン・ホン・ハー副首相は13日、「2045年を視野に入れた2021年~2030年の観光開発計画」を承認する決...
 市場調査レポートオーシャン(Report Ocean)によると、ベトナムのレンタカー市場の規模は2024年から2032...
 ベトナム・シンガポール工業団地(VSIP)は14日、東北部地方ランソン省でVSIPランソンの起工式を開催した...
 情報通信省傘下の通信郵便技術学院(PTIT)はこのほど、地場系コングロマリット(複合企業)
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど、「リタイア後...
 外国人観光客がベトナムを訪れた際に、よくお世話になる配車アプリ。少しハードルが高いかもしれないが...
 グローバルマーケティング事業を展開しているアウンコンサルティング株式会社(東京都千代田区)はこのほ...
 フィリピンのニノイ・アキノ国際空港で、オーバーステイの追加料金の支払いを請求されたベトナム人女性...
トップページに戻る