バンブー航空、国際線を運航再開 20日よりハノイ~台北線

2020/10/23 13:07 JST配信

 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)子会社のバンブー航空(Bamboo Airways)は国際線定期便の運航再開を発表した。

(C) nhandan
(C) nhandan

 第一弾として、10月20日よりハノイ~台北(台湾)間の直行便(片道)の運航を再開し、週1便で運航する。機材はエアバスA321neoを使用。台湾は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を効果的に抑え込んでいる地域の一つ。

 同路線は今後、新型コロナの流行状況を見ながら需要に応じて増便していく予定。ただし、ベトナム到着便については当局の承認を得た後の運航となる。

 ハノイ~ソウル線の運航も10月中に再開し、週1便(水曜日)で運航。その後、ホーチミン~成田線を11月5日から、ハノイ~成田線を11月末から新たに就航する予定。

 このほか、ハイフォン~シンガポール線とハノイ/ホーチミン~メルボルン(オーストラリア)線を10~12月に、ハノイ/ホーチミン~ロンドン(英国)線とハノイ/ホーチミン~ミュンヘン/フランクフルト(ドイツ)線を2021年1~3月期に就航する計画。

 なお、国際線の定期便運航は9月下旬に一旦再開したが、入国者の隔離規定に不備があるとして、交通運輸省傘下ベトナム民間航空局(CAAV)が国際線の乗り入れを一時停止することを決定していた。

Clip to Evernote
[Nhandan 15:43 21/10/2020 U]
© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
 NECベトナム(NEC Vietnam Co.,Ltd.)は、日系企業向け人事給与ソフト「Caputtin’...
 ベトナム航空業界に関するシンポジウムが26日に開催され、航空会社やグエン・スアン・フック首相...
 2020年12月に施行される新規定4本をまとめて紹介する。  1.虚偽情報の掲載、...
 在外ベトナム人国家委員会によると、在外ベトナム人の数は2015から2019年までの5年間で+80...
 英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds=QS)が発表した最新...
 スタートアップコンテスト「スタートアップハント2020(Startup Hunt 2020)」の決勝大...
 米アップル社(Apple)が9月に発表した新型スマートフォン「iPhone 12」が、27日午前0時...
 ホーチミン市でこのほど開催された「2020年M&Aフォーラム」で、2019~2020年の代表的...
 南中部高原地方コントゥム省ゴックホイ郡ダクノン村(xa Dak Nong, huyen Ngoc Hoi)で...
 情報通信省傘下の電子新聞「ベトナムネット(Vietnamnet)」はこのほど、同省傘下の情報...
 群馬県の山本一太知事とベトナムのファム・ビン・ミン副首相 兼 外相は11月18日、リモート会...
 藤元明緒監督による移民映画第2弾で、日本ベトナム国際共同製作映画「海辺の彼女たち(英題:Alon...
 ホーチミン市3区共産党委員会常務部はこのほど、同区のホーコンルア(Ho Con Rua=亀湖...
 双子のグエン・クオック・バオさんとグエン・クオック・ロックさんは、幼いころに両親を亡くし、母...
 ベトナムの再生可能エネルギー市場への投資において、ベトナム政府は様々な投資奨励政策を導入して...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited
上に戻る