ファーウェイ、ベトナムで家庭用屋根置き太陽光発電システムを発表

2021/05/11 12:35 JST配信

 中国の通信機器メーカー、ファーウェイ・テクノロジーズ(Huawei Technologies=華為技術有限公司)のベトナム法人であるファーウェイ・テクノロジーズ・ベトナム(Huawei Technologies Vietnam)は、家庭用屋根置き太陽光発電システム「フュージョンソーラー(FusionSolar)」を発表した。

(C) thanhnien
(C) thanhnien

 このシステムは、3月にホーチミン市5区にあるレッドサンITIコーポレーション(Redsun-ITI Corporation)の屋上に初めて設置された。

 同システムのスマートコントローラー「SUN2000-5KTL-L1」は人工知能(AI)を搭載し、エラーを予防的に検出して400ms以内に作動を停止し、火災のリスクを回避する。

 同システムはスマート電力貯蔵装置「Luna2000-5-S0」、容量最適化装置「SUN2000-450W-P」も搭載し、電力貯蔵と容量最適化を実現している。

 レッドサンITIコーポレーションのジエップ・バオ・カイン社長は、「出力7.37kWpのこのシステムは、設置後1か月で995kWhの電力を生産した。電気代が節約でき、4~5年で投資コストを回収できる」と評価した。

 太陽光発電事業が国の政策に大きく左右されていることを背景に、ファーウェイは大規模な太陽光発電事業よりも安定した需要を見込める家庭用屋根置き太陽光発電事業に注力する方針を示している。

Clip to Evernote
[Thanh Nien 14:30 05/05/2021 / bizhub 18:19 07/05/2021, A]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
 年2回主要なベトナム大手企業の業績・情報を更新する「2021年度下半期版 ベトナム上場企業 T...
 総合福祉企業の株式会社ケア21(大阪市北区)は、同社100%子会社であるケア21ベトナム(Ca...
 国会は28日午後、2021~2026年任期の政府副首相と大臣に関する決議を賛成多数で採択した...
 第15期(2021~2026年)第1回国会は28日、「2021~2025年期の持続可能な貧困削減国家目...
 保健省がベトナムワクチン株式会社(VNVC)を通じて英国の製薬大手アストラゼネカ(Astra...
 ホーチミン市は現在、新型コロナワクチン接種計画の第5フェーズを展開しており、計93万回分のワ...
 外務省の発表によると、英国政府は28日、英アストラゼネカ(AstraZeneca)製の新型コロ...
 ハノイ市交通運輸局は28日、マイリンタクシー(Mai Linh Taxi)の車両200台に対し、社会...
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する29日午後の発表によると、34省・...
 ホーチミン市直轄のトゥードゥック市および市内の各区・郡では、伝統的市場やスーパーマーケット、...
 第15期(2021~2026年)第1回国会は27日午後、2021~2025年の経済社会発展計画の決議案...
 国会は28日、2021年から2025年までの国家財政計画・公的債務の借入・返済に関する決議を...
 リトアニアがホスト国となり開催された「第51回国際物理オリンピック(IPhO 2021)」で...
 国会は28日、2021~2026年任期の政府の構造と構成員数に関する決議を96.0%の賛成多数...
 東南部地方ドンナイ省ビエンホア市人民委員会は28日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited