韓国系シネコンCGV、ベトナムの営業利益5.3倍 ベトナム映画ヒットで

2021/05/13 15:06 JST配信

 韓国のシネマコンプレックス(シネコン)大手CJ CGVは、2021年1~3月期に連結売上高1725億ウォン(約168億円)、連結営業損失628億ウォン(約61億2000万円)を記録したと発表した。

イメージ写真
イメージ写真

 売上高は前年同期比▲29.1%減少したが、営業損失も同▲88億ウォン(約8億6000万円)減少した。ベトナムと中国が黒字となったことが、損失額の改善を下支えした。

 ベトナムでは、売上高が前年同期比微減の274億ウォン(約26億7000万円)だったが、営業利益は同約5.3倍の32億ウォン(約3億1000万円)と大きく成長した。ハリウッドの大作で目立つ作品はなかったものの、公開1か月で動員数530万人、興行収入4000億VND(約19億円)を突破し過去最高を記録した「Dad! I’m sorry(原題:Bo Gia)」をはじめとしたベトナムのコンテンツが健闘した。

 このほか中国では売上高が前年同期比6倍以上の908億ウォン(約88億5000万円)、営業利益は23億ウォン(約2億2400万円)となり、▲328億ウォン(約32億円)の赤字から黒字転換した。

 またCJ CGV子会社のCJ 4Dプレックス(CJ 4D Plex)は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が韓国でファンからの熱烈な支持を受けるなどして、売上高64億ウォン(約6億2000万円)と前期に比べ増加した。

Clip to Evernote
[ニューシス 16:43 07/05/2021, S]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
VIETJOでは顧客サポートをお手伝い頂ける日本人スタッフを募集しています。 【パー...
 新型コロナウイルスワクチンの海外からの納入が遅れ、国内の供給量が限られているものの、保健省は...
 ロシアのネットセキュリティ大手カスペルスキー(Kaspersky)が先般発表したデータによる...
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止国家指導委員長を務めるブー・ドゥック・ダム副...
 グエン・タイン・ロン保健相は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波が急拡大し...
 地場コングロマリット(複合企業)フェニカーグループ(Phenikaa Group)は、路線バス情報...
 公安省刑事警察局はこのほど、ホーチミン市警察と協力して警察官100人を動員し、国内19か所の...
 文化スポーツ観光省はこのほど、「ベトナムの有形文化遺産」をテーマとした第1回ベトナム文化遺産...
 日本の財務省が発表した2021年5月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年...
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する16日午後の発表によると、6省・...
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する16日正午の発表によると、5省・...
 ブロックチェーン分析会社チェイナリシス(Chainalysis)はこのほど、2020年にビットコ...
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が拡大していることを受け、ホーチミン市の旅...
 石油・ガソリン小売大手のPVオイル[OIL](PV Oil)はこのほど、新型コロナ
 スピーカや音響機器・電子機器の製造・販売を手掛けるフォスター電機株式会社(東京都昭島市)は、中...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited