グローバル・ミニマム課税、10月国会での審議・採択を見送り

2023/10/19 06:40 JST配信

 近く開幕する第15期2021~2026年国会の第6回会議では、グローバル・ミニマム課税に関する決議草案が短縮手続きにより採択される予定だったが、同案の審議・採択は次回以降に見送られることになった。これ...

日系、経済、政治、統計、法律カテゴリの記事で
30日を超えたものはアーカイブ化されています
残り698文字

※法人会員の方はページ右上よりログインください

タイトルとURLをコピー

この記事の関連ニュース

 国会は29日、グローバル・ミニマム課税の導入に関する決議を93.5%の賛成多数で採択した。  これに...
 ホー・ドゥック・フォク財政相は10日、政府を代表してグローバル・ミニマム課税の導入に関する国会決議...
 国会常務委員会は28日、財政省が上程した、グローバル・ミニマム課税の導入に関する国会決議草案につい...
 国会常務委員会はこのほど、第15期(2021~2026年)国会の第6回会議の会期を10月23日から11月10日までと1...

新着ニュース一覧

 ハノイ市人民委員会は、家屋などの識別番号を利用した火災警報アプリを試験導入する計画を発表した。 ...
 スーパーマーケット事業を手掛ける株式会社ヤオコー(埼玉県川越市)は、 今後の成長戦略の布石として地...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 英スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank)はこのほど発表したベトナムのマクロ経済に...
 他に人のいない家の中で、タオ・バン・ポーさん(男性・36歳)が子供をあやして泣き止ませようとしている...
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)の子会社
 ベトナムを代表する情報技術(IT)最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation
 西北部地方イエンバイ省イエンビン郡(huyen Yen Binh)にあるイエンバイセメン
 栃木県は、ハノイ市に「とちぎベトナムサポートハブ(とちぎハブ)」を開設し、24日より活動を開始した。...
 ベトナムIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)グループの日本法人F
 金属プレス加工や部品組み立てなどを手掛ける河政工業株式会社(東京都葛飾区)は、北部紅河デルタ地方バ...
 国会常務委員会は20日、第15期(2021年~2026年任期)国会の第7回会議の会期を5月20日から6月8日までと6...
 台湾の大手自転車製造メーカーのジャイアント(Giant)は22日、ベトナム事業拡大を目的に、1億2000万USD(...
 MIRARTHホールディングス株式会社(東京都千代田区)のグループ会社である株式会社タカラレーベン(東京都...
 南中部沿岸地方ダナン市ダナン国際空港の国際線ターミナルを運営するダナン国際ターミナル投資開発(Da ...
トップページに戻る