地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム、ベトナム案件2件採択

2022/05/20 12:48 JST配信

 国際協力機構(JICA)は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)と国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が実施した外部有識者委員会による選考結果を踏まえ、地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)の2022年度新規採択案件として12件を決定した。このうち2件がベトナムに関する案件となっている。

イメージ画像
イメージ画像

 SATREPSは、外務省と文部科学省の支援のもと、JST、AMEDとJICAが連携して実施し、日本の優れた科学技術と政府開発援助(ODA)との連携によって、開発途上国との科学技術協力、科学技術外交を推進するプログラム。

 環境、カーボンニュートラル、生物資源、防災および感染症といった地球規模課題の解決に向け、課題の解決につながる新たな知見・技術の獲得やイノベーションの創出、さらには開発途上国の自立的な研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動体制の構築を図ることを目的としている。

 今後、相手国との実施に向けた協議を行い、内容について合意した上で案件を実施する。

 ベトナム案件は以下の通り。

◇研究課題名「水汚染耐性のある水供給システムの構築」(環境領域)

+日本側研究代表機関・研究代表者:長崎大学・藤岡貴浩

+主要相手国研究機関:ハノイ建設大学

◇研究課題名「食と環境の安全・安心を実現するハイテク簡易オペレーション分析デバイスの開発と人材育成」(環境領域)

+日本側研究代表機関・研究代表者:東京大学・馬渡和真

+主要相手国研究機関:ベトナム国家大学ハノイ校(ハノイ国家大学)傘下自然科学大学

Clip to Evernote
タイトルとURLをコピー
[2022年5月19日 独立行政法人国際協力機構ニュースリリース A]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 ベトナム国家大学ハノイ校は7日、大阪府立大学の前田泰昭名誉教授に名誉博士号を授与する式典を開催し...
 日本の冨岡勉文部科学副大臣は19日、ハノイ市のベトナム農業遺伝学研究所(AGI)を訪問し、理化学研究所(...

新着ニュース一覧

 米系大手保険会社リバティ保険(Liberty Insurance)の医療保険「ヘルスケア」では、ベトナム国内はもち...
 計画投資省海外投資局(FIA)によると、2022年1~6月期に認可を受けたベトナムの個人投資家や企業による...
 中央内政委員会のグエン・タイ・ホック副委員長が28日に開かれた中央宣伝教育委員会の記者会見で明らか...
 東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡人民委員会は、同郡で建設中のロンタイン国際空港の土地収用補償につ...
 ホーチミン市交通運輸局は27日、公務員、職員、労働者の路線バス利用と、路線バスの運行情報・路線検索...
 コーヒーチェーン大手「ハイランズ・コーヒー(Highlands Coffee)」は27日、「市場の変動」を理由にハノ...
 東北部地方クアンニン省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う観光刺激策の一環として、同省の...
 シンガポール系グラブ(Grab)の現地法人グラブベトナム(Grab Vietnam)はこのほど、ベトナム協同組合連合...
 統計総局(GSO)の発表によると、6月の外国人訪問者数(推定値)は前月比+36.8%増の23万6677人で、前年同...
慣れない海外生活、急病や事故
リバティ医療保険ならキャッシュレス治療、加入から補償手続きまで安心の日本語サポート
 統計総局(GSO)の発表によると、6月の小売売上高(推定値)は前月比で+1.4%増、前年同月比では+27.3%増...
 統計総局(GSO)の発表によると、2022年6月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で+1.0%増、前年同月...
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する29日の発表によると、国内で市中感染者777人が新...
 統計総局(GSO)の発表によると、2022年1~6月期の国内総生産(GDP)成長率(推定値)は前年同期比+6.42%で...
 米ホワイトハウスが27日に発表したプレスリリースによると、米国のジョー・バイデン大統領はこのほど、...
 地場スタートアップ企業のスカイメイビス(Sky Mavis)はこのほど、同社が開発したブロックチェーンゲー...
トップページに戻る