LGBTコミュニティ権利擁護組織の所長、次期国会議員候補者に

2021/05/05 06:39 JST配信

 LGBTを含むマイノリティの権利を擁護するための非政府組織「社会経済環境研究所(iSEE)」所長のルオン・テー・フイ氏(33歳)は、第15期(2021年~2026年任期)国会議員の候補者を推薦する3回の協商会議を経て最終候補者になった。自ら立候補した自薦候補9人のうちの1人だ。

(C) vnexpress
(C) vnexpress

 フイ氏は1988年生まれ。スイスで開催された国連人権理事会の会議でベトナム代表として発表したり、経済誌「フォーブス・ベトナム(Forbes Vietnam)」でベトナムの各分野で活躍する30歳未満の重要人物を選出した「30歳未満の30人(30 Under 30)」2016年版に選出されたりしている。2019年8月からiSEEの所長を務めている。

 立候補するきっかけについてフイ氏は、3月初めに「自薦候補に開かれている扉」と題する記事を読み、「自分には立候補できる資格があり、ジェンダー問題や政策・法律に関する仕事の経験がある。なぜ立候補しないのか?」と自分に問いかけ、決断したと説明した。フイ氏は同時にハノイ市人民評議会議員にも立候補している。

 フイ氏は自身が同性愛者であることをカミングアウトしており、LGBTコミュニティーを保護する活動に取り組んでいる。議員に当選した暁には、国と首都ハノイ市の発展への貢献と、マイノリティコミュニティ、社会の多様化のために働きたいと話した。

 第15期の国会議員および各レベルの人民評議会議員を選出する総選挙は、5月23日(日)に実施される。

 

Clip to Evernote
[VnExpress 17:00 28/04/2021,O]
© Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
新着ニュース一覧
駐在員候補、日本人現地採用でお困りの際はお気軽にご相談ください。 管理職・専門職・エンジ...
 オカムラベトナムでは古い浄化槽を診断し、適正な運転が出来るように安価な定期的な維持管理をお薦めしています。 周辺に悪臭があれば浄化槽の機能は発揮出来ていませんので是非ご相談ください。  
 交通運輸省は6日、ニャチャン~カムラム(Nha Trang~Cam Lam)区間高速道路建設案件の...
 西北部地方ホアビン省人民裁判所は、反体制的なコンテンツを配信したとして、被告人となった省民2...
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が...
 VPバンク[VPB]の100%子会社であり消費者金融市場でトップシェアを握るFE
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する7日午前の発表によると、北中部地...
 ホーチミン市タンソンニャット国際空港では、離着陸する旅客機のコックピットにレーザー光線が照射...
 建設業・プラント業を中心としたエンジニア人材派遣を手掛ける株式会社コプロ・ホールディングス(...
 ホーチミン市観光局はこのほど、旅行会社や観光地、宿泊施設など観光業界の組織宛てに新型コロナウ...
 チャン・バン・トゥアン保健次官は5日に開かれた政府定例会合で、引き続き外国人専門家のベトナム...
 北部紅河デルタ地方タイビン省で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が拡大し...
 各省・市の計画投資局のデータによると、2021年4月に全国で新規設立された外資企業および支店...
 中国は、5月1日から9月16日にかけて南シナ海での漁獲を禁止すると発表した。漁獲禁止が適用さ...
 ベトナムソフトウェア協会(VINASA)はハノイ市で5月26日(水)と27日(木)の両日、「デジ...
トップページに戻る
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited