ホーチミン:オミクロン株の「BA.4」と「BA.5」、3人から確認

2022/07/05 18:54 JST配信

 ホーチミン市疾病管制センターは5日午後、市内で確認された新型コロナウイルスのオミクロン株の亜系統である「BA.4」と「BA.5」の感染者3人の情報を提供した。

(C) tuoitre
(C) tuoitre

 3人のうち、2人から「BA.4」、1人から「BA.5」が確認された。

 「BA.4」が確認された2人はトゥードゥック市タインミーロイ街区在住で、同居しているきょうだい。母親が感染し、母親と接触があったことと発熱や頭痛などの症状があったことからクイックテストを受け、陽性となった。

 「BA.5」が確認された1人はクチ郡タンフーチュン村在住の11歳の女児。6月20日に発熱と軽い咳の症状があり、母親も感染して接触があったことからクイックテストを受け、陽性となった。ただし、6月17日から外出しておらず、家族以外との接触もなかったという。

 同市では6月以降、トゥードゥック市と22区・郡における変異株の監視網を拡大している。同市で「BA.4」と「BA.5」が新たに確認されたことを受け、当局は市民に対し、ワクチン接種とマスク着用、手洗いなどを改めて呼び掛けている。

 なお、ベトナムでは6月末に「BA.5」が国内で初めて確認された。

Clip to Evernote
タイトルとURLをコピー
[Tuoi Tre 14:40 05/07/2022, A]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 保健省予防医療局は、新型コロナウイルスのオミクロン株の亜系統でケンタウロス株とも呼ばれる「BA.2.7...
最新情報はこちら → オミクロン株の「BA.2.74系統」初確認、保健
 新型コロナウイルスのオミクロン株の亜系統である「BA.4」および「BA.5」の流行拡大が懸念される中、ホ...
 ホーチミン市パスツール研究所のグエン・ブー・トゥオン副院長は21日に開かれた保健省の会議で、新型コ...
 ホーチミン市保健局のタン・チー・トゥオン局長は7日に開かれた同市人民評議会の会合で、新型コロナウ...
 ハノイ市で、新型コロナウイルスのオミクロン株の亜系統である「BA.5」の市中感染が初めて確認された。...
 新型コロナウイルスのオミクロン株の亜系統である「BA.5」が国内で初めて確認されたことを受け、ホーチ...
 保健省予防医療局のファン・チョン・ラン局長は27日に開かれた保健省の記者会見で、新型コロナウイルス...

新着ニュース一覧

 2022年12月に施行される新規定4本をまとめて紹介する。 1.越僑との民族団結を強化  外務省の機...
 日本政府は、11月18日に北朝鮮がICBM級の弾道ミサイルを発射し、日本の排他的経済水域内に着弾させたこ...
 新型コロナウイルスワクチンの調達を目的としたワクチン外交により、ベトナムは今年9月までに約2億6000...
 上場企業中最大の鉄鋼企業ホアファットグループ[HPG](Hoa Phat Group)の
 モア・プロダクション・ベトナム(MORE Production Vietnam、ハノイ市)は、日本財団からの支援を得て、...
 米国のS&Pグローバル(S&P Global)が1日に発表した2022年11月のベトナム・PMI(製造業購買担当者指数)は...
慣れない海外生活、急病や事故
リバティ医療保険ならキャッシュレス治療、加入から補償手続きまで安心の日本語サポート
 大阪市水道局は、2009年12月にサイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)と「技術交流に関する覚書」を締結し...
 政府官房は1日、2023年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2023年1月22日)に伴う休暇について、ブー・ドゥ...
 ホーチミン市保健局は改正診療法草案について、ベトナムで診療を行う外国人医師に対して診療許可証を取...
 国営ペトロベトナムグループ(PVN)の傘下で、南中部沿岸地方クアンガイ省でズンクアット製油所を運営し...
 ベトナム人民軍の軍医学院と地場ベトアー・テクノロジー・コーポレーション(Viet A Technology Corpora...
 商工省と財政省は1日午後3時、ガソリン、灯油、ディーゼル油(軽油)、重油の販売価格を引き下げた。 ...
 商工省は1日、既存の競争・消費者保護局と競争評議会の再編成を行い、国家競争委員会を設立した。 ...
 精密バルブ・流体制御機器メーカーの株式会社フジキン(大阪市西区)のベトナムにおける研究開発(R&D)拠...
トップページに戻る