カインホア省:ペスト菌発見のイェルサン医師の仕事場、国家級遺跡に認定

2023/04/01 09:55 JST配信

 南中部沿岸地方カインホア省文化スポーツ局はニャチャン市にあるカインホア博物館で29日、1863年にスイスで生まれ、後にフランスに帰化したアレクサンドル・イェルサン(エルサン)(Alexandre Yersin)医師の仕事場を国家級遺跡に認定したとする文化スポーツ観光省の決定を発表した。イェルサン医師は、北里柴三郎とほぼ同時期にペスト菌を発見したとされている。

(C) baoxaydung
(C) baoxaydung

 仕事場は、同省カムラム郡スオイカット村にあるホンバー山の標高1578mに位置し、イェルサン医師はこの場所で科学や医学の研究に従事していた。

 文化情報省(現在の文化スポーツ観光省)は1990年に、イェルサン医師を記念する歴史遺跡群として、ニャチャン市スオンフアン街区チャンフー通りの「ニャチャン・パスツール研究所の図書室」、ニャチャン市10月23日通りの「リンソン寺」、カムラム郡スオイカット村の「イェルサン医師の墓」を認定しており、今回これらに仕事場が追加されることになった。

 カインホア省人民委員会は2013年に、イェルサン医師にベトナム名誉国民の称号を授与している。

[Bao Xay Dung 10:51 30/03/2023, O]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 ハノイ医科大学は2月25日、同大学の初代学長でペスト菌の発見者でもあるフランスの医師アレクサンドル...
 南中部カインホア省人民委員会のレ・スアン・タン副主席は、フランス人医師アレクサンドル・イェルサン...

新着ニュース一覧

 ベトナム・ブロックチェーン協会(VBA)はこのほど、ホーチミン市で暗号資産(仮想通貨)の管理や暗号資産...
 先進国で労働人口の減少が進み、世界的な人材獲得競争が激化する中、山梨県は、経済や地域社会の担い手...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 南中部沿岸地方ダナン市のダナン国際空港の国際線ターミナル(T2)で11日、自動手荷物預けサービスが導入...
 北部紅河デルタ地方バクニン省トゥアンタイン郡ソンホー村に暮らすブー・ミン・ハンさんは、愛車の「ミ...
 エースコックベトナム(Acecook Vietnam)は6月13日、即席フォー「フォーデニャット(Pho De Nhat)」の初...
 マレーシアのトーヨー・インキ(Toyo Ink)と同社傘下の第2ソンハウ電力はこのほど、マレーシア輸出入銀...
 育児相談所の運営や子ども同伴旅行の企画など育児にまつわるプラットフォーム事業を展開する韓国のバベ...
 ビナサンタクシー[VNS](Vinasun Corporation)は12日、ハイブリッド車(HV)
 農業機械・トラックの製造・組立やトヨタなどの大手自動車メーカーとの合弁事業を手掛ける大手国営企業
 世界経済フォーラム(WEF)は11日、「グローバル・ジェンダ
 韓国のトラックメーカー大手タタ大宇商用車(Tata Daewoo Commercial Vehicle)傘下のKGMタタ大宇(KGM Ta...
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、スペインのアマデウスI
 ホンダベトナム(HVN)の発表によると、2024年度(2023年4月~2024年3月)における同社のバイク販売台数は...
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2024年5月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせ...
トップページに戻る