ハノイ、家屋識別番号を利用した火災警報アプリを試験導入へ

2024/04/25 13:21 JST配信
  • 建設許可情報、防火システム状況など収録
  • アプリを通じて火災通報も可能
  • 2期に分けてアプリ試験導入展開

 ハノイ市人民委員会は、家屋などの識別番号を利用した火災警報アプリを試験導入する計画を発表した。

(C) vietnamnet
(C) vietnamnet

 アプリには、建物の建設許可に関連する情報、防火システムの審査・検収状況、消防活動を監視するための管理記録などのデータが収録され、随時更新される。市民はアプリを通じて火災を通報することも可能だ。

 第1期では、6月30日までの期間に市内30区・郡・町(thi xa)のミニアパートや貸し部屋、生産・ビジネスを兼ねた住宅を対象に、同アプリを試験的に導入する。

 第2期では、7月1日から9月30日にかけて、アプリの試験導入を防火管理対象の施設に拡大する。防火管理対象の施設に対しては、12月末までに正式導入を目指す。

[Vietnamnet 10:30 24/04/2024 / Tuoi Tre 10:29 24/04/2024, A]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 公安省は、家屋などの識別番号として不動産物件に割り当てる「不動産番号」を付与する方針を明らかにし...

新着ニュース一覧

 英国のスポーツカーブランドで、現在は中国・上汽集団(上汽集団=SAIC)の子会社となっているMGモーター(...
 航空データ分析大手の英国のシリウム(Cirium)が発表した2024年4月におけるアジア太平洋地域の航空会社...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 ファム・ミン・チン首相はハノイ市のベトドク(越独)友好病院で19日、臓器提供ドナー登録を呼びかけるイ...
 最近、犬のしつけや訓練を専門に行うドッグトレーナーは、安定した収入が得られる職業となりつつある。...
 在ホーチミン日本国総領事館は、航空機内での窃盗被害について注意喚起している。  最近、総領事館...
 ベトナム空港社[ACV](Airports Corporation Of Vietnam)は19日、ファム・
 ホーチミン市人民委員会と地場ワンフィン・ベトナム(OneFin VietNam
 このところ、外国人とみられる若い3人組の男女が塗料スプレー缶を使って路上の壁に落書きをしている様...
 5月19日の「世界母乳ドネーションデー(World Human Milk Donation Day)」にあわせて16日、南中部沿岸地...
 北部紅河デルタ地方タイビン省キエンスオン郡キエンスオン町(thi tran)人民委員会は19日、道路の真ん中...
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、6月10日
 産業機器及び建設機械の販売・レンタルを行う総合機械商社の株式会社南陽(福岡県福岡市)は、海外子会社...
 南中部高原地方ダクラク省バンメトート市で開催されていた「第14回VTV9-ビンディエン国際女子バレーボ...
 ITコンサルティングを手掛ける株式会社アルベナ(東京都千代田区)は7日、Odoo事業の開発・テクノロジー...
トップページに戻る