ダクラク省:バンメトート名物、麺料理「ブンチア」はいかが?

2022/05/21 10:11 JST配信

 南中部高原地方ダクラク省バンメトート市の名物である麺料理「ブンチア(Bun chia)」は、骨付き肉の煮方やスープが北中部地方トゥアティエン・フエ省の名物「ブンボーフエ(Bun bo Hue)」と似ているとされがちだが、ブンチアにはブンチアにしかない特徴がある。

(C) vnexpress
(C) vnexpress
(C) vnexpress
(C) vnexpress

 ブンチアは「ブンボーチア(Bun bo chia)」とも呼ばれる。最初に巨大な骨付き肉が目に入り、次に豚と牛の骨を煮込んだスープに目を奪われる。ベニノキの種子から作られる赤色のオイルを少し加えると、よりうまみが増す。米麺と大盛りの生野菜を一緒に食べれば、脂っこさも軽減される。

 ブンボーフエにはアキアミ発酵調味料「マムルオック(Mam ruoc)」を加えるのに対し、ブンチアのスープは発酵調味料が少なく、あっさりしており、優しい甘さだ。一方で、マイルドながらも骨から煮込んだだしの甘味が舌に残る。

 1杯でちょうどお腹がいっぱいになり、飽きることなく食べきれる。骨付き肉は柔らかく煮込まれ、スープの味がしみており、まだ熱々のうちに食べるのがおすすめ。

 ブンチアは素朴な料理だが、バンメトート市を訪れたら忘れずに食べたい一品だ。

Clip to Evernote
タイトルとURLをコピー
[VnExpress 11:02 16/05/2022, A]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved 免責事項

新着ニュース一覧

 米系大手保険会社リバティ保険(Liberty Insurance)の医療保険「ヘルスケア」では、ベトナム国内はもち...
 計画投資省海外投資局(FIA)によると、2022年1~6月期に認可を受けたベトナムの個人投資家や企業による...
 中央内政委員会のグエン・タイ・ホック副委員長が28日に開かれた中央宣伝教育委員会の記者会見で明らか...
 東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡人民委員会は、同郡で建設中のロンタイン国際空港の土地収用補償につ...
 ホーチミン市交通運輸局は27日、公務員、職員、労働者の路線バス利用と、路線バスの運行情報・路線検索...
 コーヒーチェーン大手「ハイランズ・コーヒー(Highlands Coffee)」は27日、「市場の変動」を理由にハノ...
 東北部地方クアンニン省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う観光刺激策の一環として、同省の...
 シンガポール系グラブ(Grab)の現地法人グラブベトナム(Grab Vietnam)はこのほど、ベトナム協同組合連合...
 統計総局(GSO)の発表によると、6月の外国人訪問者数(推定値)は前月比+36.8%増の23万6677人で、前年同...
慣れない海外生活、急病や事故
リバティ医療保険ならキャッシュレス治療、加入から補償手続きまで安心の日本語サポート
 統計総局(GSO)の発表によると、6月の小売売上高(推定値)は前月比で+1.4%増、前年同月比では+27.3%増...
 統計総局(GSO)の発表によると、2022年6月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で+1.0%増、前年同月...
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する29日の発表によると、国内で市中感染者777人が新...
 統計総局(GSO)の発表によると、2022年1~6月期の国内総生産(GDP)成長率(推定値)は前年同期比+6.42%で...
 米ホワイトハウスが27日に発表したプレスリリースによると、米国のジョー・バイデン大統領はこのほど、...
 地場スタートアップ企業のスカイメイビス(Sky Mavis)はこのほど、同社が開発したブロックチェーンゲー...
トップページに戻る