ハノイ:充電中の携帯電話が爆発、少数民族の青年が全身火傷、失明の危機も

2022/05/04 04:50 JST配信

 ハノイ市のバックマイ病院によると、同市の建築現場で働く少数民族サンジウ族の青年が全身に火傷を負った意識不明の状態で緊急搬送された。充電中の携帯電話が爆発したことが、怪我の原因とされている。

(C)tuoitre
(C)tuoitre

 家族の話では、みんなが居間でテレビを観ているとき、Tさん(男性・23歳)の部屋から大きな爆発音が聞こえた。部屋に入ってみると、大火傷を負ったTさんが気を失って倒れており、慌てて病院に搬送したとのこと。

 Tさんの顔や身体には、携帯電話の部品とみられる多くの異物がいたるところに刺さっており、医師らはこれを除去。このほか左手も骨折しており、両耳の鼓膜も破れていた。

 Tさんは爆発の影響で両目の視力が失われていたため、バックマイ病院の眼科に移送されて治療を受けている。

 意識を取り戻したTさんは、充電中の携帯電話が爆発したと話した。検査の結果、Tさんの眼球には多くの異物が残されており、白内障と網膜剝離を引き起こしているため、異物を除去する手術が必要。しかし、視力を取り戻す可能性はかなり低いと見られている。

Clip to Evernote
タイトルとURLをコピー
[Tuoitre 17:16 28/04/2022 U]
© Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項

この記事の関連ニュース

 ホーチミン市12区タンチャインヒエップ街区のマンションの一室で19日午前10時ごろ、充電中の携帯電話が...
 南中部沿岸地方クアンガイ省ギアハイン郡ハインティンドン村(xa Hanh Tin Dong, huyen Nghia Hanh)でこ...
 西北部地方ラオカイ省バオタン郡タイニエン村で24日午後1時ごろ、充電中の携帯電話が突然爆発して、若...
 17日、東南部地方ドンナイ省ディンクアン郡在住の男性(22歳)がモバイルバッテリーで充電しながらスマー...

新着ニュース一覧

 ホーチミン市にあるホーチミンインターナショナルスクール(ISHCMC)では、30科目以上が国際バカロレア...
 ベトナムがホストを務める第31回東南アジア競技大会(SEA Games 31)の男子サッカー決勝、U-23ベトナム代...
 地場ベトアー・テクノロジー・コーポレーション(Viet A Technology Corporation、ホーチミン市)が新型...
 ホーチミン証券取引所(HSX)は20日、市場操作に関わった疑いがもたれているレ・ハイ・チャー社長を解任...
 グエン・スアン・フック国家主席は西北部地方ディエンビエン省ディエンビエンフー市で18日、ディエンビ...
 ベトナム開催の第31回東南アジア競技大会(SEA Games 31)は5月22日に男子サッカーの決勝、U-23ベトナム...
 英ロイター通信(Reuters)が情報筋から得た情報として報じたところによると、中国発の動画投稿プラット...
 ベトナム開催の第31回東南アジア競技大会(SEA Games 31)は5月21日に女子サッカーの決勝、ベトナム女子...
 財政省は19日、このほど免職となった国家証券委員会(SSC)のチャン・バン・ズン会長に代わる新たな人材...
慣れない海外生活、急病や事故
リバティ医療保険ならキャッシュレス治療、加入から補償手続きまで安心の日本語サポート
 ホーチミン市ビンチャイン郡タンキエン村チャンフウギエップ通り1番地(1 Tran Huu Nghiep, xa Tan Kien...
 南中部沿岸地方ビンディン省ホアイニョン町(thi xa Hoai Nhon)警察は、47年前に家族と生き別れたマイ・...
 ハノイ市人民委員会はこのほど、ホアンキエム湖周辺の歩行者天国を訪れる人々に対し、公共の場での文化...
 地場系医薬品ディーラーのVNファーマ(VN Pharma)が書類を偽造してがん特効薬の偽造品を輸入した事件に...
 シュークリーム専門店「ビアードパパ」を世界15か国・地域で430店舗以上展開する株式会社麦の穂(大阪市...
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は20日、韓
トップページに戻る