ハノイ:線路沿いカフェ一掃から3か月、観光客絶えず営業再開

2020/01/14 06:25 JST配信

 交通運輸省の要請を受けて、ハノイ市当局は2019年10月10日、同市のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung)通りの区間に敷かれた線路脇への観光客の立ち入りを禁止した。ここは線路沿いのカフェが軒を連ねるエリアで、立ち入りが禁止される前まで昼夜問わず観光客で賑わっていた。

(C) laodong
(C) laodong

 当局はさらに、線路脇で営業していたカフェ68店舗に対して計1億5300万VND(約73万6000円)の罰金を科すとともに、線路沿いの民家の住人らに対し鉄道制限区域を占有しないことを書面で約束させた。

 しかし、一掃から3か月が経った今も外国人を中心とする観光客がこのエリアを訪れており、多くのカフェが営業を再開している。現在も立ち入り禁止の看板が立てられているほか、各所に当局の人員が配置され監視が続いているものの、観光客がエリアに立ち入るのを妨げられることはないという。

 現行規定では、線路から左右5m以内は鉄道制限区域とされており、ここでの営業活動は一切禁止されている。上記の区間ではレール幅1mの線路が住宅街を通っているが、100年以上前に整備されて以来、現在も柵がなく線路から住宅までの距離も1m程と非常に近い。

 この区間で最初にカフェがオープンしたのは2017年末ごろのこと。コーヒーを飲みながら列車が走る光景を眺めることができるとして観光客の間で人気を集めた。しかし、規定違反というだけでなく、観光客が写真や動画撮影のために線路内に立ち入ることで、安全確保の観点からも大きな問題となっていた。

タイトルとURLをコピー
[Lao Dong 16:22 13/01/2020, A]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 鉄道当局はハノイ市のバーディン区とホアンキエム区の人民委員会と、南北統一鉄道が通過する両区傘下街...
 サッカードイツ1部の強豪ボルシア・ドルトムントが東南アジアツアー最終目的地であるベトナム・ハノイ...
 19日正午ごろ、ハノイ市バーディン区ディエンビエンフー街区にあるチャンフー(Tran Phu)通りとリーナム...
 交通運輸省傘下のベトナム鉄道総公社(Vietnam Railway=VNR)は12日、ハノイ市人民委員会宛てに公文書を...
 ハノイ市当局はこのほど、同市のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung)通りの...
 ハノイ市カウザイ区(quan Cau Giay)当局はこのほど、ディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン...
 交通運輸省の要請を受けて、ハノイ市当局は10日から、同市のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~...
 交通運輸省はこのほどハノイ市に対して、ディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung...

新着ニュース一覧

 監督作品の興行収入の合計がベトナム人として初めて1兆VND(約61億円)を超えた映画監督としても知られる...
 フーコック・エクスプレス社(Phu Quoc Express)は3月2日(土)から、東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタ...
 ホーチミン市は、2024年の市人民委員会・人民評議会庁舎(1区レタントン=Le Thanh Tong通り86番地)の一...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 ベトナムで最大規模の刑務所として知られる南中部沿岸地方ビントゥアン省のトゥードゥック(Thu Duc)刑...
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の電
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビ
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、少なくとも2024年1~6月期は現在の政策金利を維持する方針だ。国内経済...
 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)が、世界的なウェルスインテリジェンス...
 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)は、世界199か国・地域のパスポートおよ...
 化学品やエレクトロニクス、建設資材などの事業を手掛ける株式会社トクヤマ(山口県周南市)は、半導体用...
 三谷産業株式会社(石川県金沢市)のベトナム子会社で、主に日本企業向けのオフショア開発や現地日系企業...
 ホーチミン市は今夏、「第2回リバーフェスティバル2024」を開催する。開催場所は、サイゴン港やヒエッ...
 東北部地方クアンニン省人民委員会は、中国・上海の民間航空機製造会社である中国商用飛機(COMAC)が26...
 20日に開催された地場不動産デベロッパーFLCグループ[FLC](FLC Group)の
 労働傷病兵社会省は、2024年にベトナムから海外に派遣する労働者数の目標を計12万5000人に設定した。こ...
トップページに戻る