ハノイ:「線路沿いカフェ街」の取り締まり徹底を要請、ベトナム鉄道

2022/09/15 15:51 JST配信

 交通運輸省傘下のベトナム鉄道総公社(Vietnam Railway=VNR)は12日、ハノイ市人民委員会宛てに公文書を送付し、線路脇を占有する「線路カフェ街」と、線路内に立ち入る観光客などを取り締まるよう改めて要請した。

(C) dantri
(C) dantri

 この「線路沿いカフェ街」は、バーディン区ディエンビエンフー街区とホアンキエム区のバンボン街区とクアナム街区の3つの街区を通過する全長数百mの線路の脇で営業している。この区間ではレール幅1mの線路が住宅街を通っているが、100年以上前に整備されて以来、現在も柵がなく線路から住宅までの距離も1m程と非常に近い。

 現行規定では、線路から左右5m以内は鉄道制限区域とされており、ここでの営業活動は一切禁止されている。しかし、2017年末ごろからカフェがオープンし始め、今や線路沿いにカフェが軒を連ねて昼夜を問わず観光客で賑わうエリアとなっている。

 コーヒーを飲みながら列車が走る光景を眺めることができるとして、国内外の観光客の間で人気を集めている。しかし、多くのカフェが線路脇に席を並べたり、観光客が写真や動画撮影のために線路内に立ち入ったりしているため、安全確保の観点から大きな問題となっている。

 ハノイ市当局は2019年10月から、線路脇の占有・立ち入りに対する取り締まりを強化し、線路脇のカフェに罰金を科すとともに、線路沿いの民家の住人らにも鉄道制限区域を占有しないことを書面で約束させた。

 それにもかかわらず、一掃からしばらくすると多くのカフェが営業を再開し、今も観光客がこのエリアを訪れ、線路内に立ち入って写真を撮影する光景が見られる。

 ハノイ市人民委員会は、線路が通過するホアンキエム区とバーディン区の人民委員会に対し、線路占有・立ち入りに対する取り締まりを行うよう指導したが、地元当局の監視・検査が徹底されておらず、違反行為が続いているのが現状だ。

 これに関連し、ホアンキエム区人民委員会は「9月15日から17日にかけて、鉄道制限区域に面するすべての店舗の営業許可証を取り消す」と明らかにした。

タイトルとURLをコピー
[Dan Tri 06:30 14/09/2022 / VnExpress 12:04 14/09/2022, A]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 鉄道当局はハノイ市のバーディン区とホアンキエム区の人民委員会と、南北統一鉄道が通過する両区傘下街...
 サッカードイツ1部の強豪ボルシア・ドルトムントが東南アジアツアー最終目的地であるベトナム・ハノイ...
 19日正午ごろ、ハノイ市バーディン区ディエンビエンフー街区にあるチャンフー(Tran Phu)通りとリーナム...
 交通運輸省の要請を受けて、ハノイ市当局は2019年10月10日、同市のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)...
 ハノイ市当局はこのほど、同市のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung)通りの...
 ハノイ市カウザイ区(quan Cau Giay)当局はこのほど、ディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン...
 交通運輸省の要請を受けて、ハノイ市当局は10日から、同市のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~...
 交通運輸省はこのほどハノイ市に対して、ディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung...

新着ニュース一覧

(本記事は、ベトナム現地紙の読者コラムを翻訳・編集したものです。)  皆さんは、テト(旧正月)をどの...
 2012年にリリースされ、世界中で大ヒットした韓国人ラッパーPSY(サイ)の「江南スタイル(Gangnam Style)...
 このテト(旧正月)に、高速道路で南中部沿岸地方ビントゥアン省区間を通った人の中には、その「橋」を使...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「2024 トラベラーズチョイ...
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2024年1月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせ...
 ベトナム人民軍の軍医学院と地場ベトアー・テクノロジー・コーポレーション(Viet A Technology Corpora...
 ホーチミン市ビンタン区の補償・土地収用委員会のグエン・ミン・ゴック副委員長は21日、市内最大の墓地...
 監督作品の興行収入の合計がベトナム人として初めて1兆VND(約61億円)を超えた映画監督としても知られる...
 フーコック・エクスプレス社(Phu Quoc Express)は3月2日(土)から、東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタ...
 ホーチミン市は、2024年の市人民委員会・人民評議会庁舎(1区レタントン=Le Thanh Tong通り86番地)の一...
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の電
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビ
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、少なくとも2024年1~6月期は現在の政策金利を維持する方針だ。国内経済...
 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)が、世界的なウェルスインテリジェンス...
 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)は、世界199か国・地域のパスポートおよ...
トップページに戻る