ホイアン:人気バインミー店での集団食中毒、患者数が141人に増加 日本人も

2023/09/15 15:34 JST配信

 南中部沿岸地方クアンナム省保健当局によると、同省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンドイッチ)店「バインミーフオン(Banh Mi Phuong)」で発生した集団食中毒事件は14日午後までに、患者数がさらに増えて141人となった。

(C)VOV
(C)VOV

 患者のうち33人が外国人で、国籍はオーストラリア、英国、日本、チリ、そしてドイツ国籍の越僑(在外ベトナム人)となっている。患者らは現在、ホイアン市内やダナン市内の病院で治療を受けており、その多くが微熱や吐き気、下痢などの症状を訴えているが、健康状態は概ね安定しているという。

 クアンナム省食品安全衛生局によると、同店は11日に1920本、12日に1700本のバインミーを販売した。当局が施設の検査を行ったところ、衛生管理上で多くの問題が見つかったという。食品安全衛生局は、食中毒を引き起こしたと見られる原材料のサンプルを採取し、ニャチャン・パスツール研究所へ送った。検査結果は7~10日以内に判明するとのこと。

 省保健当局は、バインミーフオンの施設の営業を一時停止とし、施設の食品安全状況を検査するとともに、食中毒発生の原因調査を急ぐよう指示したほか、各医療機関に対して患者に手厚い治療を施すよう求めている。

[VOV 19:35,14/09/2023 U]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 2023年9月中旬に集団食中毒が発生し、3か月の営業停止処分を受けていた南中部地方クアンナム省ホイアン...
 9月中旬に集団食中毒が発生して、3か月の営業停止処分を受けていた南中部地方クアンナム省ホイアン市ミ...
 南中部沿岸地方クアンナム省人民委員会はこのほど、9月中旬に集団食中毒が発生した同省ホイアン市ミン...
 9月中旬に集団食中毒が発生した南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市ミンアン街区にある人気バインミ...
 南中部沿岸地方クアンナム省保健局は21日、同省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンドイッ...
 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンドイッチ)店「バインミーフ...
 南中部沿岸地方クアンナム省保健局によると、同省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンドイ...

新着ニュース一覧

 ベトナム共産党政治局は19日、違反があった共産党委員会と党員の処分を決定するための会合を開き、ハノ...
 北部紅河デルタ地方フンイエン省にある都市区「ビンホームズ・オーシャンパーク2(Vinhomes Ocean Park ...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)傘下の格安航空会社(LCC)であるパシ
 南部メコンデルタ地方ビンロン省チャーオン郡に暮らすグエン・トゥイ・チャンさん(女性・22歳)は、力強...
 ロボットの開発を手掛ける韓国のレインボー・ロボティクス(Rainbow Robotics)はこのほど、自動化設備を...
 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は20日午前1時45分、ハノイ市ノイバイ国際空港に到着し、5回目と...
 米経済誌フォーチュン(Fortune)はこのほど、東南アジアの大手企業500社のランキング「フォーチュン・東...
 東南部地方ビンズオン省トゥアンアン市アンフー街区(phuong An Phu, TP. Thuan An)チャンクアンジエウ(...
 ハノイ市都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)を運営するハノイ・メトロ(Hanoi M...
 ドンアバンク(東亜銀行=Dong A Bank)における違法融資など複数の違反事件で終身刑の判決を受けて服役...
 ホーチミン市人民委員会のファン・バン・マイ主席はこのほど、同市文化スポーツ局に対して、同市直轄ト...
 南中部沿岸地方クアンガイ省クアンガイ市ギアゾン村(xa Nghia Dong)の民家で19日午前6時30分頃、家主の...
 日本の財務省が発表した2024年5月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比▲2.2...
 カーボンクレジット創出販売や農業、環境などの事業を手掛けるGreen Carbon株式会社(東京都港区)はこの...
トップページに戻る