ホイアン:食中毒発生の人気バインミー店が営業再開、当局は寝耳に水

2023/12/19 06:02 JST配信
  • ホイアンの人気バインミー店が営業再開
  • 9月に集団食中毒発生で3か月の営業停止
  • 市当局に通知せず無許可で再開か

 9月中旬に集団食中毒が発生して、3か月の営業停止処分を受けていた南中部地方クアンナム省ホイアン市ミンアン街区にある人気バインミー(ベトナム風サンドイッチ)店「バインミーフオン(Banh Mi Phuong)」が12月17日から営業を再開した。

(C)tuoitre
(C)tuoitre

 店主のチュオン・ティ・フオンさん(女性)によると、営業再開初日の売上げは、以前と比べて5分の1程度だったという。フオンさんは、「営業停止期間はまだ終わっていません。今回の営業再開は、運用システムを確認するための試験的なもので、知らせを聞きつけた大勢の人が店に足を運んでくれました」と語った。

 さらにフオンさんは、「ホイアン市で経営者として名を上げてきましたが、このような困難に直面するのは初めての経験です。私は今年80歳です。食中毒発生で落ち込んでいる私を心配して、夫や子供たちは休養が必要だとアドバイスしました。しかし、この仕事は私にとって生活の一部であり、喜びですから、再びお客様を迎えられるように店の再開を決意しました」と続けた。

 これに先立つ9月中旬、外国人103人を含む313人が同店舗のバインミーを食べた後に食中毒を発症。ニャチャン・パスツール研究所によるサンプル検査で、原材料サンプル12種中7種からサルモネラ菌とセレウス菌が検出され、これらが食中毒を引き起こしたと結論付けられた。その後、ホイアン市当局は、同店舗に対し、罰金9600万VND(約56万円)と3か月の営業停止処分を下した。

 フオンさんは営業再開に当たり、原材料の仕入れ、加工プロセス、顧客に商品を提供する最後の段階に至るまでの全工程を見直した。この他、スタッフの再教育や最新の機械なども導入して、衛生面の管理を徹底。間もなく営業停止期間が終了し、当局の検査を経て正式に営業再開となる見通しだ。

 ただし、今回の試験的な営業再開について、ホイアン市当局は一切の通知を受けていないとしており、店主に話を聞くため、調査員を派遣するとした。なお、バインミーフオンは集団食中毒騒動の後、数人の顧客から民事訴訟を起こされており、まだ和解に至っていないケースもある。

タイトルとURLをコピー
[Tuoi Tre 20:31 17/12/2023 / Tuoi Tre 12:22 18/12/2023 U]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 南中部地方カインホア省ニャチャン市のビンチュオン小学校(truong tieu hoc Vinh Truong)で5日朝、5年...
 2023年9月中旬に集団食中毒が発生し、3か月の営業停止処分を受けていた南中部地方クアンナム省ホイアン...
 南中部沿岸地方クアンナム省人民委員会はこのほど、9月中旬に集団食中毒が発生した同省ホイアン市ミン...
 9月中旬に集団食中毒が発生した南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市ミンアン街区にある人気バインミ...
 南中部沿岸地方クアンナム省保健局は21日、同省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンドイッ...
 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンドイッチ)店「バインミーフ...
 南中部沿岸地方クアンナム省保健当局によると、同省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンド...

新着ニュース一覧

 交通運輸省は5日、道路サービスエリアに関する国家技術基準を改正する通達第9号/2024/TT-BGTVT(10月5日...
 建設省は、社会住宅(政府・地方自治体が建設・購入を支援する工場労働者などの低収入者や公務員向け住...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は5月3日から8日にかけて、ハノイ市
 他に人のいない家の中で、タオ・バン・ポーさん(男性・36歳)が子供をあやして泣き止ませようとしている...
 世界11か国で人材紹介事業を展開する株式会社ジェイエイシーリクルートメント(東京都千代田区)は、2024...
 カーボンニュートラル化支援事業を複数展開する株式会社Sustech(東京都港区)は、観光不動産開発を手掛...
 公益社団法人日本写真家協会によると、東京都千代田区の丸の内フォトギャラリーで4月30日(火)まで、桑...
 米女子バスケットボールのプロリーグであるWNBAの2024年ドラフト会議がニューヨークで15日に行われ、ゴ...
 ホーチミン市1区のサイゴン動植物園で、4月26日(金)から5月1日(水)のメーデーまで、ベトナム3地域(北部...
 食品製造や飲食店経営などを手掛ける地場企業のロータスグループ(Lotus Group)はこのほど、シンガポー...
 総合PR会社の株式会社プラップジャパン(東京都港区)の連結子会社であるプラップポインツ・シンガポール...
 三菱食品株式会社(東京都文京区)は、ベトナムで輸入食品専門小売店を展開するスタートアップ企業である...
 ベトナム外務省は15日、記者会見を開き、国連人権理事会の第4回UPR(普遍的定期的審査)の政府報告書を発...
 フランス・パリに本拠を置く高級ジュエリーブランドのショーメ(Chaumet)は14日、ハノイ市ホアンキエム...
トップページに戻る