ホイアン:人気バインミー店での集団食中毒、店主が謝罪声明を発表

2023/09/22 06:02 JST配信

 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンドイッチ)店「バインミーフオン(Banh Mi Phuong)」の店主チュオン・ティ・フオンさん(女性)はこのほど、今月中旬に発生した集団食中毒について、店舗と個人のフェイスブック(Facebook)上で謝罪コメントを発表した。

(C)NLD
(C)NLD

 フオンさんはこの中で、被害に遭った顧客に謝罪するとともに、営業再開後は、最高に安全で最高に美味しいバインミーを提供することを誓った。フオンさんは今回の食中毒発生について、「原材料の管理過程で食品衛生管理が徹底されていなかった」とし、店舗側の責任を認めた。

 同店によると、現在は食品安全衛生局が採取したサンプルの検査結果を待っている段階で、食中毒発生の原因究明に向けて保健当局に協力しているとのこと。また、店舗代表者が入院中の患者のもとを訪問し、食中毒の発症や症状などについて話を聞いた。

 フオンさんは、改めて顧客に謝罪の言葉を述べ、創業34年の歴史を持つ「バインミーフオン」の信頼回復に努める意向を示した。なお、今回の食中毒騒動では、外国人を含む少なくとも150人が、同店舗のバインミーを食べた後に食中毒を発症して入院したり、医療機関で治療を受けたりした。

 

タイトルとURLをコピー
[Nguoi Lao Dong 06:40 21-09-2023-U]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 2023年9月中旬に集団食中毒が発生し、3か月の営業停止処分を受けていた南中部地方クアンナム省ホイアン...
 9月中旬に集団食中毒が発生して、3か月の営業停止処分を受けていた南中部地方クアンナム省ホイアン市ミ...
 南中部沿岸地方クアンナム省人民委員会はこのほど、9月中旬に集団食中毒が発生した同省ホイアン市ミン...
 9月中旬に集団食中毒が発生した南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市ミンアン街区にある人気バインミ...
 南中部沿岸地方クアンナム省保健局は21日、同省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンドイッ...
 南中部沿岸地方クアンナム省保健当局によると、同省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンド...
 南中部沿岸地方クアンナム省保健局によると、同省ホイアン市にある人気バインミー(ベトナム風サンドイ...

新着ニュース一覧

 ファム・ミン・チン首相は11日、離任の挨拶に訪れた山田滝雄駐ベトナム日本国特命全権大使と会見し、ベ...
 株式会社マイナビグローバル(東京都千代田区)は15日、日本在留外国人の日本での就労意欲・特定技能への...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 東北部地方クアンニン省人民裁判所は12日、公式領収書の不正売買事件に関与したとして詐欺罪などに問わ...
 南中部沿岸地方クアンナム省在住のチャン・ビン・フオンさん(男性・32歳)は、もともと楽器の演奏者だっ...
 4月15日のホーチミン市場は、1274.02(▲0.20%)で寄り付いた後、プラス圏に浮上、1281.81(+0.41%)まで上...
 国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は11日、シンガポールの通...
 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)傘下のサイゴン鉄道運輸会社(Saigon Railway Transport)は1...
 インドの航空会社エア・インディア(Air India)は6月1日から、首都ニューデリーとベトナム最大の人口を...
 地場系ティンタイングループ(Tin Thanh Group)は9日、品質認証・企業開発センター(QCC)との間で、温室...
 ファム・ミン・チン首相はこのほど、2024年の南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)の祝日につい...
 アジア開発銀行(ADB)が11日に発表した「アジア経済見通し(Asian Development Outlook=ADO)」によると、...
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の電
 世界で流行中の「バーンアウェイケーキ(Burn-away Cake)」はベトナムでも人気があり、多くのケーキ屋が...
 ハノイ市における2024年1~3月期のマンション販売価格は一次市場と二次市場の両方で共に急上昇したこと...
トップページに戻る