カオバン省で保護されたワラビーたち、浄水器のカンガルー社が飼育費を補助

2023/11/30 06:36 JST配信

 東北部地方カオバン省で11月上旬にカンガルーの一種であるワラビー4匹が保護された件に関連し、地場ベトナム・オーストラリア冷蔵電気電子グループ(カンガルー=Kangaroo、ハノイ市)は、ワラビーたちの飼育にかかる費用を補助すると発表した。

(C) markettimes
(C) markettimes

 カンガルー社は浄水器や家庭用品、キッチン機器、衛生機器などの生産販売を手掛けており、北部紅河デルタ地方フンイエン省でベトナム最大規模の浄水器生産工場を展開している。

 ワラビーはベトナムに生息しておらず、輸入も認められていないが、このほどカオバン省の道路脇で草を食んだり、飛び跳ねたりしているところを森林警備隊と地元住民によって捕獲された。

 ワラビーたちは16日から西北部地方ラオカイ省ホアンリエン国立公園傘下のホアンリエン生物保護開発センターで保護されている。

 カンガルー社は既に、同センターとの間でワラビーたちの飼育支援に関する協力覚書を締結した。同社は年間6000万VND(約36万4000円)を支給する。また、同社は同センターに対し、見返りとしてメスのワラビー1匹を「カンガルー・ウェイ(Kangaroo Way)」と命名するよう提案した。

 なお、同センターは、公表された文書に基づき、保護されたワラビーへのケアを提供する。長期的には、国際機関と連携して研究・保存を行う予定となっている。ワラビー密輸の疑いをめぐり、同郡森林警備隊は引き続き当局の捜査に協力していく方針だ。

 動物専門家によると、今回保護されたのは、双前歯目カンガルー型亜目カンガルー科に属する動物「ワラビー」。ワラビーはオーストラリアとニューギニアに生息する動物で、ペットとしても人気があるという。

タイトルとURLをコピー
[Markettimes 16:02 28/11/2023, A]
※VIETJOは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。
© Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved 免責事項

この記事の関連ニュース

 西北部地方ラオカイ省ホアンリエン国立公園傘下のホアンリエン生物保護開発センターによると、11月上旬...
 東北部地方カオバン省タクアン郡ドゥックロン村(xa Duc Long, huyen Thach An)で8日、ベトナムに生息せ...

新着ニュース一覧

(本記事は、ベトナム現地紙の読者コラムを翻訳・編集したものです。)  皆さんは、テト(旧正月)をどの...
 2012年にリリースされ、世界中で大ヒットした韓国人ラッパーPSY(サイ)の「江南スタイル(Gangnam Style)...
 このテト(旧正月)に、高速道路で南中部沿岸地方ビントゥアン省区間を通った人の中には、その「橋」を使...
慣れない海外生活、急病や事故
何かあってからでは遅い!
今すぐ保険加入【保険比較サイト】
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「2024 トラベラーズチョイ...
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2024年1月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせ...
 ベトナム人民軍の軍医学院と地場ベトアー・テクノロジー・コーポレーション(Viet A Technology Corpora...
 ホーチミン市ビンタン区の補償・土地収用委員会のグエン・ミン・ゴック副委員長は21日、市内最大の墓地...
 監督作品の興行収入の合計がベトナム人として初めて1兆VND(約61億円)を超えた映画監督としても知られる...
 フーコック・エクスプレス社(Phu Quoc Express)は3月2日(土)から、東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタ...
 ホーチミン市は、2024年の市人民委員会・人民評議会庁舎(1区レタントン=Le Thanh Tong通り86番地)の一...
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の電
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビ
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、少なくとも2024年1~6月期は現在の政策金利を維持する方針だ。国内経済...
 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)が、世界的なウェルスインテリジェンス...
 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)は、世界199か国・地域のパスポートおよ...
トップページに戻る