ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
トップ>新着PR情報>IBプログラムを経験した生徒の声【AISインターナショナルスクール】

IBプログラムを経験した生徒の声【AISインターナショナルスクール】

2019/06/10 JST配信
Clip to Evernote

 赤く焼ける地平線をなだめるような水滴が重なり混迷を暗示している。「私は過去と現在が共存し、衝突と混乱を繰り返している川の中にいる自分を描いた」とアーティストのHyun Jinは説明する。彼女が描いた11の作品は、AIS(オーストラリアインターナショナルスクール)のIB(International Baccalaureate)プログラムの一つとして、他の10人の学生の作品と一緒に展示された。  

 「IBプログラムは芸術に関する技術面だけではなく、自分の物語を語ることができるアーティストの育成がテーマである」と、Hyun Jinは語っている。このプロジェクトはアーティストの持つ感性や表現力を最大限に伸ばし、この狭い教室での設定を越え、芸術の可能性について学ぶ。
 
        

 このような考え方は大学進学のためだけではなく、社会人となり多くの困難に直面した際、アイディアを統合し難題に打ち勝って成功するための準備である。(HyunJinはUAL Camberwell、London College of Communication、Kingston University London, Ontario College of Art and Design Universityに合格した)

 IBディプロマ(IB Diploma)を取得するために、6科目を履修することに加えて別の3つのプロジェクトも履修する必要がある。1.知識論(TOK)の履修、2.最大4,000単語の小論文、3.CAS(創造性・活動・奉仕)プロジェクト。これらを修了し合格する必要がある。特に最終科目であるCASは生徒がもつ各分野への情熱への探求に最大限の自由を与えている。


 Hyun Jinと映画製作の作業をしたJonathanやオーディオ作業をした学生たちは、美術科目を専攻することを決めた。各学生には、個人メンターが付く。AISアートプログラムコーディネーターNigel Hall先生は、このプログラムは、「アーティストとして自分自身と向き合うこと」を後押しするという点が特徴であると語る。

 ホーチミンにある5つのインターナショナルスクールより各国代表が集り数時間の議論のうち、決議案が通過できるようにする。参加者は地球規模の課題や視点についてしっかりと理解するだけでなく、適切な問題解決方法や協力体制また公の場での演説技術を学ぶ。Jerryはこの経験は今秋ロンドン経済大学(the London School of Economics)に入学時に役に立つものと期待している。

                   

 Jerryは最も重要な部分は、CASプロジェクトは定期的なレポートを通して評価されることだという。審議の過程や重要問題とその結論について徹底的に熟考する。それを生徒達は2年間、定期的に小論文としてまとめなければならない。
  
 
現地の高校からAISに転校したベトナム人学生Millyは、昨年春AISで開かれたGIN(Global Issues Network)会議をCASプロジェクトとして選択した。すべてのグレードの学生は、LGTBQ問題や環境保護、動物の密売など、さまざまなトピックについて議論するために複数のグループに分けられ、互いの考えや考察を理解するために創造的な方法を駆使した。その出来事を振り返って、Millyは時間管理、組織、リーダーシップ、そして異なるバックグラウンドの人々と働くことについて多くの事を学んだと言う。

                   

 インタビューしたすべての生徒は、AISを選んだ最大の理由は高校卒業後の海外での大学生活の準備ができるIBプロジェクトがあるからだと強調した。リサーチに基づいて論文形式でエッセイを作成する方法や、多角的課題に対する柔軟な発想スキル等、彼らが大学で学ぶことを大学入学前に経験可能であるからだ。

 AISは、標準化された評価の中でトップ成績を得ることができる学生だけでなく、社会活動へ関心を持ち地域社会に参加し生涯学習者になることができる生徒であると信じている。

 IBプログラムは、TOK試験に必要な伝統的な教育環境と、より開かれたCASプロジェクトのバランスを通して、この目的を実践している。エッセイでさえ、興味のある主題に厳密な方法論を適用することにより、伝統的、現代的な方法の学習結果の混合を可能にする。例えば、Millyは来年、オーストラリアの大学で生物学を勉強するときに研究および実験プロセスの検証を利用して、抗生物質耐性菌と伝統医学を研究する。

 このプロジェクトは、学生が広い世界を観察し関わっていく過程を通し成長をもたらす。Hyun Jinが受賞した多数の作品の一つに、韓国の慰安婦問題に対する描写がある。彼女はそれを通じて、自国の文化とその中での自分の場所について学び、振り返るためのユニークな機会をどのように得たかを説明した。

                   

 「公立学校では、これらの活動は決して存在しない。」とベトナムの学校に通う友達にIBプログラムを学べるAISを勧めるか聞かれたときにMillyは言う。特にCASプロジェクトは学生にインスピレーションとモチベーションを与える。そして新たな領域の知識の探求を促す。何よりも重要なことは、生涯で追求することができるトピック、スキルや活動を発見することに大きく役立つということだ。
 
 
AIS、オーストラリアンインターナショナルスクールは、40カ国以上からなる1300人の学生が在学しベトナム最高レベルのIBスクールだ。ホーチミン市2区に三つのキャンパスがあるAIS総合教育と充実した学習環境で知られておりる。詳細情報については、ホームページにてご確認下さいませ。

AIS HPhttps://www.aisvietnam.com
英語文:サイゴニアより
関連リンク先:https://www.viet-jo.com/artical-intro/?id=228
 

Clip to Evernote
最新新着PR情報
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)