ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

スポーツ記事一覧

クリッパー世界一周ヨットレース、21日にハロン湾へ寄港 (19日)
開催中のアマチュアセーラーによるクリッパー世界一周ヨットレース(Clipper Round the World Yacht Race)で、第5区のヨット隊が21日から26日にかけて東北部地方クアンニン省ハロン市のハロン湾に寄港する。ヨット隊は14日、オーストラリアの
ベトナムの元サッカー選手、日本のアマ大会参加中に心臓発作 治療費1800万円で支援の輪が広がる (1/30)
ベトナム1部ソンラム・ゲアン(SLNA)のU-21チームに所属してキャプテンも務めていた元サッカー選手のチャン・ゴック・ズン氏が、昨年12月に日本で開催されたアマチュアサッカー大会に参加中、心臓発作を起こして救急車で緊急搬送された。あれ
体操ベトナム女子代表チームのコーチ、選手の賞金の一部を徴収 (1/22)
体操のベトナム女子代表チームのファム・ニュー・フオン選手が、得た賞金の一部をコーチに徴収されたと訴えた事案について、文化スポーツ観光省スポーツ局はこのほど、報道発表を行い、コーチが選手の賞金の一部を徴収していたことを認めた
アジア杯、トルシエ・ベトナムは格上日本に善戦も2-4敗戦で黒星発進 (1/15)
AFCアジアカップ・カタール2023は1月14日にグループDの第1節、ベトナム代表(FIFAランキング94位)と日本代表(同17位)の試合がアル・トゥマーマ・スタジアムで行われ、フィリップ・トルシエ監督率いるベトナム代表が2-4で敗れた。
ベトナム1部ハノイFC、前鹿島監督の岩政大樹氏の指揮官就任を発表 (1/12)
サッカーベトナム1部ハノイFCは11日、新指揮官として日本人の岩政大樹氏(41歳)の監督就任を発表した。既に双方は契約調印を交わしている。なお、シーズンはまだ序盤だが、ハノイFCはここまでで既に3人の監督交代を発表しており、岩政氏が今
サッカーベトナム女子代表選手、長年連れ添った恋人女性と結婚 (1/9)
ベトナム女子リーグの絶対女王であるホーチミン・シティFC(HCMC)所属の同国代表DFチャン・ティ・トゥは1月6日、恋人のグエン・ティ・トゥオンさんと結婚式を挙げた。2人は以前からソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で交際を発表
サッカーベトナム代表、日系ジョガボーラ製の2024年度新ユニフォームお披露目 (1/5)
サッカードットコム株式会社(埼玉県さいたま市)が展開するサッカーウェアブランド「ジョガボーラ(JOGARBOLA)」は12月28日、サッカーベトナム代表が2024年度に使用する新ユニフォームをお披露目した。新ユニフォームおよびトレーニングウェア
能登半島地震、バレーボールベトナム女子代表選手の無事を確認 (1/5)
令和6年能登半島地震により石川県など各地で大きな被害が発生している。石川県かほく市を拠点とする女子V1リーグのPFUブルーキャッツは、地震が発生した1月1日の夜に、選手・スタッフ全員の安否確認が取れたと発表した。同チームには、ベト
【スポーツ】2023年ベトジョー記事アクセス数ランキング (1/2)
VIETJOベトナムニュースが2023年に配信した「スポーツ」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:サッカーベトナム1部HAGLの選手・スタッフ、3人が交通事故死
ベトナムサッカー、2023年の印象的な出来事5選 (23/12/31)
ベトナム女子代表が史上初のワールドカップ出場 7月にオーストラリアとニュージーランドで共同開催されたFIFA女子ワールドカップ2023にベトナム女子代表(通称ゴールデンガールズ)が初出場した。ベトナムは
第5回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」が12月中旬に開催。日本から川崎、横浜FC、清水、富山の4チームが参戦 (23/12/4)
毎年恒例となっている「ベトナム日本国際ユースカップU-13」が、今年も東南部ビンズオン省のビンズオン新都市サッカーグラウンドで12月14日(木)~12月17日(日)の日程で開催される。同イベントは、日越外交関係樹立50周年事業として認定され
フウギ技術経営大学、eスポーツ教育で英ピアソンと協力 (23/11/16)
ハノイ市のフウギ技術経営大学(University of Technology and Management=UTM)は14日、英国の教育サービス会社であるピアソン・エデュケーション(Pearson Education)との間で、eスポーツ教育の協力に関する覚書(MOU)を締結した。
ベトナムの総合武術「ボビナム」、国家無形文化遺産に認定 (23/11/15)
ベトナム発祥の総合武術である「ボビナム(Vovinam、またはViet vo dao=越武道)」が、文化スポーツ観光省によって国家無形文化遺産として認定された。 ボビナムは1936年に武道の達人グエン・ロック氏によって創設され、フ
日越U-17ニュージェネレーションカップ2023が11月開催、日本から水戸と沼津が参戦 (23/10/27)
日本とベトナムの17歳以下のチームが激突するU-17ジェネレーションカップ2023が、北部紅河デルタ地方フンイエン省のPVFトレーニングセンターで11月3日(金)~5日(日)にかけて開催される。今大会は、日越外交関係樹立50周年事業として認定され
杭州アジア大会閉幕、ベトナムは金3個でフィニッシュ メダル獲得争い21位 (23/10/9)
中国・杭州で開催されていた第19回アジア競技大会(ASIAD 19)は10月8日に閉幕式が催された。ベトナム代表団は今大会で、金メダル3個、銀メダル5個、銅メダル19個を獲得。国別のメダル獲得争いでは45か国・地域中21位、東南アジアでは6番手と
杭州アジア大会、ベトナム勢金メダル第1号は男子射撃ファム・クアン・フイ選手 (23/9/29)
中国・杭州で開催中の第19回アジア競技大会(ASIAD 19)は28日、男子10mエアピストルの決勝が行われ、ベトナム代表のファム・クアン・フイ選手(27歳)が金メダルを獲得した。ベトナム勢の金メダルは今大会初。 フイ選手は決勝
ホーチミン:建国記念日に熱気球ショー開催、9月2日・3日 (23/9/1)
ホーチミン市は、9月2日の建国記念日を祝って9月2日(土)と3日(日)の両日に、同市直轄トゥードゥック市トゥーティエム街区のグエンティエンタイン(Nguyen Thien Thanh)通りで熱気球ショーを開催する。 時間帯は6~9時と、16
AFCアジアチャンピオンズリーグ、ベトナム王者ハノイはアジア王者の浦和レッズや浦項と同組 (23/8/25)
アジアサッカー連盟(AFC)はマレーシアの首都クアラルンプールで8月24日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)2023-2024のグループリーグ組み合わせ抽選会を開催した。この結果、ベトナム王者(昨季リーグ&カップ2冠)として出場するハノイFC
プロサッカー選手・スタッフ3人の交通事故死、追突トラックの運転手を起訴 (23/8/17)
南中部高原地方ザライ省警察は16日、サッカーベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)の外国人選手とスタッフ計3人が死亡した交通事故で、乗用車に追突したトラックの運転手を起訴し身柄を拘束したと明らかにした。 事故
サッカーベトナム1部HAGLの選手・スタッフ、3人が交通事故死 (23/8/14)
サッカーベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)はこのほど、アシスタントコーチのズオン・ミン・ニン氏、ブラジル出身のポルトガル人FWパウロ・マデイラ・オリヴィエラ選手、メディカルスタッフのダオ・チョン・チー氏の3人が交通事故で
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved