ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

生活記事一覧

 ホーチミン:8月6日朝にグエンフエ通りで交通規制、全国児童館フェスティバル開催で (5日)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、8月6日(土)に第7回全国児童館フェスティバルが開催されることを受け、安全保守のために同市1区グエンフエ(Nguyen Hue)通りで午前6時から午前8時まで全ての車両の通行を禁止すると発表した。  通行禁止となるのは、グエンフエ通...
 7月のベトジョー記事アクセス数ランキング (3日)
 VIETJOベトナムニュースが7月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:ベトナム芸能界に激震、有名芸能人がスペインで17歳の英国人少女をレイプ https://www.viet-jo.com/n
 7月のベトジョー記事10選:安倍元首相追悼、「航行の自由作戦」など (3日)
 7月8日に安倍晋三元首相が奈良県奈良市での演説中に銃撃され死去したことを受け、ベトナム首脳陣は安倍元首相を追悼しました。安倍元首相の銃撃と死去に関してはベトナムでも速報で報じられ、国民からも多くの追悼の声が寄せられました。  米海軍は、7月に2回の「航行の自由作戦」を行い...
 建国記念日、9月1日~4日の4連休に 22年最後の祝日 (7/26)
 労働傷病兵社会省が発表した2022年の祝日・休暇スケジュールによると、今年の建国記念日(9月2日)は、9月1日(木)から4日(日)までの4連休となる。建国記念日が2022年最後の祝日になる。  2019年に国会で可決された改正労働法が2021年1月1日に施行されたこと...
 ホーチミン:週末に各区・郡で断水、浄水場の設備設置とメンテナンスで (7/21)
 サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)によると、ホーチミン市ホックモン郡にあるタンヒエップ浄水場の設備設置とシステムメンテナンスに伴い、7月23日(土)の午後10時から翌24日(日)午前4時にかけて、ホーチミン市内の多くの区・郡が断水となる。  断水となる区・郡は以...
 生活ごみの非分類に罰金、8月25日施行の新政令 (7/13)
 ベトナム政府は7日、環境分野の行政違反に対する行政処分について規定する政令第45号/2022/ND-CPを公布した。同政令は8月25日に施行される。  同政令によると、規定に従わずに世帯の生活ごみを分類しなかった、あるいは世帯の生活ごみを捨てる際に袋を使用しなかった...
 ホーチミン:新たなバス路線12本を運行へ (7/12)
 ホーチミン市人民委員会のファン・バン・マイ主席はこのほど、新たなバス路線12本を追加することを承認した。  新たに運行するバス路線12本の内訳は、4本がミニバス、4本が高品質バス、4本が市と近隣省を結ぶバスとなっている。  ミニバス路線の運行ルートは、◇ビンアン船...
 6月のベトジョー記事10選:国会閉幕、新型コロナ関連など (7/6)
 6月は、第15期(2021~2026年)第3回国会が19日間の会期を経て閉幕しました。今国会では法律5本が可決されたほか、決議17本が採択されました。  また、新型コロナウイルスのオミクロン株の亜系統である「BA.5」が国内で初めて確認されたほか、保健省が新型コロナ...
 6月のベトジョー記事アクセス数ランキング (7/6)
 VIETJOベトナムニュースが6月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:世界の平均IQトップ10、ベトナムが9位 日本は2位 https://www.viet-jo.com/news/social/22060211243
 ハノイ:メトロ2A号線へのアクセス向上でマイクロバスの運行開始 (7/5)
 ハノイ運輸総公社(Transerco=トランセルコ)は1日、ハノイ市都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)へのアクセス向上を目指して、新たな路線バス「146番」の運行を開始した。  同路線は、遊園地やハノイ旧市街、ハノイ官庁エリアなどを通過す...
 ホーチミン:週末に各区で断水、浄水場のメンテナンスで (6/15)
 サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)によると、ホーチミン市東部トゥードゥック市にあるトゥードゥック浄水場のシステムメンテナンスに伴い、6月18日(土)の午後9時から翌19日(日)午前5時にかけて、ホーチミン市内の多くの区が大規模な断水となる。  断水となる区は以下...
 5月のベトジョー記事アクセス数ランキング (6/7)
 VIETJOベトナムニュースが5月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:ファンティエット:リゾートで日本人少年が溺死、プール設備に問題か https://www.viet-jo.com/news/
 5月のベトジョー記事10選:新型コロナ関連の各種規制緩和、対面外交本格化など (6/7)
 ベトナムは5月15日から、入国前の新型コロナウイルス検査が不要となりました。また、日本も6月1日午前0時から、ベトナムから入国するワクチン3回目接種者について、入国時検査を実施せず、入国後の自宅等待機を求めないこととしています。  4月30日と5月1日には、岸田文雄内閣総理...
 ホーチミン:1区目抜き通りの一部区画が7日から一方通行に (5/9)
 ホーチミン市交通運輸局は5月7日から、1区グエンビンキエム(Nguyen Binh Khiem)通りとディンティエンホアン(Dinh Tien Hoang)通りの一部区間を一方通行とした。  今回の調整は、同市サイゴン川に架かる、1区と同市直轄のトゥードゥック市を結...
 4月のベトジョー記事アクセス数ランキング (5/3)
 VIETJOベトナムニュースが4月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:ホーチミン:「パパ活売春ルート」元締めの女子大生が逮捕 https://www.viet-jo.com/news/social/220
 4月のベトジョー記事10選:新型コロナ関連の各種規制緩和、最低賃金引き上げなど (5/2)
 ベトナムは新常態(ニューノーマル)に移行し、カラオケなどの営業再開、登園・登校再開、健康申告措置の終了など、規制が大きく緩和されています。  また、ワクチンについても4月に電子ワクチン接種証明書の発行が本格化されたほか、5~11歳向けの接種が開始されました。  この...
 4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーに読みたい記事5選 (4/30)
 今から47年前の1975年4月30日、サイゴンの南ベトナム大統領官邸(現在のホーチミン市の「統一会堂」)の正門に2台の戦車が突入し、サイゴンが陥落しました。これにより、長く続いたベトナム戦争が終結しました。  4月30日は「南部解放記念日」として、ベトナムの祝日とな...
 旧暦3月10日の「フン王の命日」に読みたい記事8選 (4/9)
 2022年は新暦4月10日が旧暦3月10日のフン王の命日にあたります。フン王の命日に際して、ベトジョー(VIETJO)とベトジョーライフ(VIETJO LIFE)からフン王に関する記事を8本ご紹介します。 カントー:「フン王の命日」前にフン王寺院が落成、観光促進に期待
 3月のベトジョー記事アクセス数ランキング (4/5)
 VIETJOベトナムニュースが3月に配信した記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:残業時間上限、現行月40時間を60時間に引き上げ 国会常務委決議 https://www.viet-jo.com/news/soci
 3月のベトジョー記事10選:観光再開に伴うビザ・入国規定など (4/5)
 ベトナムは、3月15日より観光市場を開放しました。保健省のガイダンスによると、空路によるベトナム入国者は、出国前に受けた新型コロナウイルス検査の結果が陰性であればベトナム入国時は健康申告を行うだけでよく、再検査と隔離の必要はなくなりました。  政府はまた、観光の再開に合...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved