ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
生活記事一覧
 20年のテト休暇は7連休、首相がスケジュール承認 (10日)
 グエン・スアン・フック首相は、2020年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2020年1月25日)に伴う休暇について、2020年1月23日(木)から1月29日(水)までの7連休とする案を承認した。  労働法ではテト休暇を5連休と定めているが、2020年は規定の休暇が...
 ハノイ:10日にW杯2次予選マレーシア戦、一部道路で交通規制 (10日)
 ハノイ市警察は、同市のミーディン国立競技場で10日20時(ベトナム時間)から行われるFIFAワールドカップ・カタール2022アジア2次予選のマレーシア代表戦に伴い、同日の一部の時間帯に市内の通りを通行止めとすると発表した。  2次予選には40チームが出場。試合はホーム...
 9月のベトジョー記事10選:20年テト休暇7連休案、主要政策金利一斉引き下げなど (2日)
 労働傷病兵社会省は、2020年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2020年1月25日)に伴う休暇について、2020年1月23日(木)から1月29日(水)までの7連休とする案を政府に提出するとのこと。同案が承認されれば、2020年のテト休暇は2019年よりも2日短くなります...
 年間祝日の追加を提案、計13日以上に―ベトナム労働総連盟 (9/19)
 ベトナム労働総連盟は、年間の祝日について現行の10日に少なくとも3日追加し、計13日以上とすることを労働法改正案に盛り込むよう国会に提案する方針だ。  ベトナム労働総連盟は、祝日の追加に関して以下の2つの案を提示している。 第1案:建国記念日に伴う祝日を9月2日から5...
 訪日外国人向け災害時情報提供アプリ「Safety tips」、ベトナム語に対応―観光庁監修 (9/16)
 日本の観光庁が監修する外国人旅行者向け災害情報提供アプリ「Safety tips」は13日、対応言語をこれまでの4か国語からベトナム語を含む11か国語に拡大した。アプリは無料で利用できる。  気象庁と消防庁がこのほど防災・気象情報に関する多言語辞書を11か国語に拡大し...
 20年のテト休暇、7連休案を政府に提出―労働省 (9/12)
 労働傷病兵社会省は、2020年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2020年1月25日)に伴う休暇について、2020年1月23日(木)から1月29日(水)までの7連休とする案を政府に提出する。  同案のほかに1月24日(金)から1月30日(木)までの7連休とする案も...
 8月のベトジョー記事10選:日韓関係悪化の影響、中国海洋調査船のEEZ侵入など (9/3)
 8月は、日本が韓国を貿易管理上の優遇措置の対象となる「ホワイト国」から除外したのを受け、韓国も日本に同様の措置を取るなど両国の摩擦が深まる中、ベトナムでもこの影響を受けるかたちで様々な動きがありました。  また、中国の海洋調査船「海洋地質8号(Hai Yang Di Zhi Ba Hao)...
 9月2日の建国記念日に読みたい記事5選 (9/2)
 9月2日はベトナムの建国記念日(国慶節)です。今から74年前の1945年9月2日、故ホー・チ・ミン主席が「独立宣言(Tuyen ngon doc lap)」を発表し、ベトナム民主共和国(Viet Nam Dan Chu Cong Hoa)が成立。東南アジア初の社会主義国家が...
 ホーチミン:中心部の一部通りで交通規制、9月2日の建国記念日 (8/30)
 ホーチミン市交通運輸局は、9月2日の建国記念日を祝う花火打ち上げに伴い、9月2日の夜に同市1区と4区の複数の通りを通行止めとする。  花火の打ち上げは9月2日の21時から21時15分までの15分間。上空の高い位置から花火が打ち上げられるのは、2区のトゥーティエムトンネ...
 ホーチミン:グエンフエ通りが全車両通行止め、8月30日夜 (8/27)
 ホーチミン市交通運輸局は、8月革命および建国記念日(9月2日)の74周年に合わせた芸術プログラムの開催に伴い、8月30日(金)の18時から22時までの時間帯に、同市1区の歩行者天国グエンフエ(Nguyen Hue)通りを全車両通行止めとする。  通行止めとなるのは、グ...
 20年のテト休暇は7連休、労働省が2案を意見聴取 (8/27)
 労働傷病兵社会省は、2020年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2020年1月25日)に伴う休暇を7連休とする2つの案について、関連機関に意見聴取を行っている。 第1案:1月23日(木)から1月29日(水)までの7連休 第2案:1月24日(金)から1月30日(木)ま...
 9月2日の建国記念日は3連休、2019年最後の祝日 (8/6)
 労働傷病兵社会省が発表した2019年の祝日・休暇スケジュールによると、今年の9月2日の建国記念日は月曜日に当たり、8月31日の土曜日と9月1日の日曜日と合わせて8月31日から9月2日までの3連休となる。建国記念日が2019年最後の祝日になる。  同スケジュールが適用され...
 7月のベトジョー記事10選:全国人口、最低賃金案など (8/2)
 今年4月に行われた国勢調査の基本集計の結果が発表され、4月時点での全国の人口は9620万人(男性:4788万人、女性:4832万人)だったことがわかりました。ベトナムの全国人口は、東南アジアで3位、世界では15位となっています。  また、国家賃金審議会が、政府に提出...
 日本の気象庁、ホームページの気象情報をベトナム語対応に (8/1)
 日本の気象庁は7月31日、気象庁ホームページの危険度分布および雨雲の動きのページの対応言語を新たに5か国語(ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、タイ語、ネパール語)追加し、計11か国語での提供を開始した。また、気象情報を様々な言語に翻訳した多言語辞書も、ベトナム語を含...
 台風3号発生、2日に北部へ上陸―東北部~北中部で大雨の予想 (7/31)
 ベトナム現地時間31日午前7時、南シナ海の北部で台風3号(アジア名:ウィパー、日本では台風7号)が発生した。ベトナム国立水文気象予報センターによると、2日にも東北部地方クアンニン省から紅河デルタ地方ナムディン省にかけての地域に上陸する見通し。  日本の気象庁が発表したデ...
 ダナン:市バス6路線を運行開始、交通渋滞緩和に貢献へ (7/4)
 南中部沿岸地方ダナン市交通運輸局は1日、補助金付きの路線バス6路線の運行を開始した。これにより、同市の補助金付きの路線バスは合わせて12路線となった。  新たに運行を開始したのは以下の6路線。 ◇R4A:ハン川港(Cang song Han)~ホアティエン(Hoa Tien) ...
 台風2号発生、4日に北部を直撃―北部~中部で大雨の予想 (7/3)
 ベトナム国立水文気象予報センターによると、南シナ海で発達していた熱帯低気圧がベトナム現地時間2日夜に台風2号(アジア名:ムーン、日本では台風4号)に変わった。このままいくと、4日朝にも東北部地方クアンニン省から紅河デルタ地方ハイフォン市にかけての沿岸部に接近する見通し。 ...
 6月のベトジョー記事10選:国会閉幕、フック首相訪日など (7/1)
 6月は、第14期(2016~2021年)第7回国会が閉幕しました。国会では、アルコール被害防止法や改正教育法など7本の法案が可決されました。  また、大阪で開かれた2019年G20サミットに参加するため、グエン・スアン・フック首相が日本を公式訪問しました。 6月6日...
 ダナン、外国人にとって生活費が安く美しい街ランクで第7位 (6/19)
 海外生活と投資情報を紹介する米国のウェブサイト「リブ・アンド・インベスト・オーバーシーズ(Live and Invest Overseas)」はこのほど、「外国人にとって最も生活費が安く美しい街トップ8」を発表した。ベトナムからは第7位に南中部沿岸地方ダナン市がランクイン...
 ハノイ:ハドン区~ノイバイ空港を結ぶ新路線バスが運行開始 (6/10)
 ハノイ運輸総公社(Transerco=トランセルコ)は8日、同市ハドン区からノイバイ国際空港までを結ぶ新たな路線バス「68番」の運行を開始した。  同路線は、ハドン区にある商業施設メーリン・プラザ・ハドン(Me Linh Plaza Ha Dong)を始発点とし、ノ...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)