ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

生活記事一覧

 ホーチミン:路線バスと配車グラブをつなぐアプリ「Go!Bus」発表 (5:49)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、路線バスと配車サービスを組み合わせたアプリ「ゴー!バス(Go!Bus)」を発表した。  このアプリは、ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)子会社のFPT情報システム(FPT I
 バクダン発ビンズオン経由クチ行き高速フェリーが運航開始 (4:33)
 ホーチミン市交通運輸局とグリーンラインズDP社(GreenlinesDP)は10日、ホーチミン市1区発で東南部地方ビンズオン省経由のクチ郡行き高速フェリーの就航記念式典を開催した。新路線は人々の往来の需要に応えるだけでなく、市の水上観光開発にも寄与すると期待されている。 ...
 6月のベトジョー記事10選:日越の往来制限緩和、国会閉幕など (2日)
 6月は、日本とベトナムが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止対策として実施している出入国の制限について、部分的・段階的に緩和していくことで合意しました。これを受けて、25日から27日までの3日間に日本発ベトナム行きの臨時便が運航され、日本人ビジネスマン約450人が...
 ホーチミン~ビンズオン~クチを結ぶ水上路線が7月就航へ (6/16)
 ホーチミン市と東南部地方ビンズオン省の交通運輸局は11日、バクダン~ビンズオン~クチ間を結ぶ、新たな水上路線の就航に向けた視察調査を行った。これは、ホーチミン市および東南部地方の旅客輸送能力向上と水上観光開発を目指した計画の一環。  就航が実現すれば、この区間を2時間あま...
 5月のベトジョー記事10選:新型コロナ関連の規制緩和、国会開幕など (6/1)
 5月も引き続き、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連のニュースが中心となりました。4月の社会的隔離措置が終わり「新しい日常」が始まる中で、収束後に向けた動きがみられるようになりました。  ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は5月29日時点で327人、海外...
 ホーチミン:漏水修繕で夜間に大規模な断水の可能性 (5/7)
 サイゴン水道総公社(サワコ=SAWACO)によると、ホーチミン市1区パスツール(Pasteur)通りとレタントン(Le Thanh Ton)通りの交差点で発生した漏水事故の修繕工事のため、夜間から早朝にかけて市内で大規模な断水が発生する可能性があるという。  それによる...
 ハノイとホーチミンで路線バスが運行再開 (5/5)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として実施されていた社会隔離措置が緩和されたベトナムは日常生活の風景を取り戻しつつある。4日には、ハノイ市とホーチミン市で路線バスの運行が再開された。  ハノイ市交通運輸局は、バス運行会社に対し通常運行に戻ることを許可...
 4月のベトジョー記事10選:新型コロナで社会的隔離措置など (5/4)
 4月は引き続き新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が拡大し、4月1日から15日間にわたり全国で社会的隔離措置が適用されました。さらに28省・市ではこの措置が22日まで延長され、一部地域を除いて23日から措置が緩和されました。  ベトナム国内では新規感染者数...
 4月30日の南部解放記念日45周年に読みたい記事4選 (4/30)
 今から45年前の1975年4月30日、サイゴンの南ベトナム大統領官邸(現在のホーチミン市の「統一会堂」)の正門に2台の戦車が突入し、サイゴンが陥落しました。これにより、長く続いたベトナム戦争が終結しました。  4月30日は「南部解放記念日」として、ベトナムの祝日とな...
 南部解放記念日とメーデーは4連休 (4/16)
 労働傷病兵社会省が発表した2020年の祝日・休暇スケジュールによると、今年の南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)は木曜日と金曜日にあたるため、続く土日と合わせて4月30日(木)から5月3日(日)までの4連休となる。  同スケジュールが適用されるのは土曜...
 旧暦3月10日の「フン王の命日」に読みたい記事8選 (4/2)
 2020年は新暦4月2日が旧暦3月10日のフン王の命日にあたります。フン王の命日に際して、ベトジョー(VIETJO)とベトジョーライフ(VIETJO LIFE)からフン王に関する記事を8本ご紹介します。
 3月のベトジョー記事10選:新型コロナの影響拡大など (4/1)
 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が深刻化し、ベトナムでも全ての外国人の入国停止をはじめ様々な対策が講じられ、状況も日々変化しています。  国内では、3月6日に約3週間ぶりに新規感染が確認されて以降、感染者が増加を続けてい...
 ガソリン価格、▲25%超値下げ―過去11年の最低水準に (3/31)
 ベトナム最大手石油ディーラー、ペトロリメックス総公社(Vietnam National Petroleum Group=ペトロリメックス)は29日15時より、ガソリン、ディーゼル油(軽油)、灯油、重油の販売価格を引き下げた。この背景には、世界のガソリン・石油価格が大きく低...
 2月のベトジョー記事10選:新型コロナウイルスで海外からの入国拒否など (3/2)
 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により、ベトナムでは韓国をはじめとする海外からの入国者に対する入国拒否などの対策がとられるようになりました。  ベトナム国内ではこれまでに16人の感染者が見つかりましたが、2月26日までに全員...
 ハノイ:F1開催準備進む、道路舗装で一部道路を通行禁止に (2/12)
 ハノイ市交通運輸局は、2020年4月に同市で開催される自動車レースの世界選手権「フォーミュラ1(Formula One=F1)」(F1ハノイグランプリ)に向けて、ナムトゥーリエム区の会場周辺で交通規制を行う。  同区のレドゥックト(Le Duc Tho)通りとレクアンダ...
 1月のベトジョー記事10選:新型コロナウイルス、飲酒運転厳罰化など (2/3)
 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(nCoV)の感染が拡大し、ベトナム国内でも1月30日午後の時点で中国人2人とベトナム人3人の計5人の感染が確認されています。これを受けて、ベトナム政府は対策に取り組んでいます。  また、酒量にかかわらず飲酒運転を一切禁...
 テト(旧正月)に読みたい記事5選+イベント情報【VIETJOベトナムニュース】 (1/25)
 2020年は新暦1月25日がテト(旧正月)の元旦。テトに際して、VIETJOベトナムニュースから、テトに関する過去の記事5本と、テト関連のイベント情報をご紹介します。 テトの風物詩、「うまい、きれい、はやい」の
 テト(旧正月)に読みたい記事8選【VIETJO LIFE】 (1/25)
 2020年は新暦1月25日がテト(旧正月)の元旦。テトに際して、VIETJO LIFEから、テトに関する過去の記事8本をご紹介します。 ベトナム語で「あけおめ」~チュックムン・ナムモイ~
 スーパーマーケットやコンビニ、テト期間中の営業時間 (1/21)
 テト(旧正月)期間中のスーパーマーケットやコンビニエンスストアの営業時間は次の通り。 <イオンモール(AEON Mall)> イオンモール・ロンビエン、イオンモール・ハドン:9時~22時まで毎日営業 <サークルケー(Circle K) / 24hチアーズ(24h Ch...
 ハノイ:花市開催で一部道路が通行止め、1月9日から24日まで (1/11)
 ハノイ市交通運輸局は、2020年のテト(旧正月)を祝う花市の開催に伴い、1月9日(木)から24日(金)まで同市ホアンキエム区の一部道路を全車両通行止めとしている。  ハノイ市では市内51か所で1月4日(土)から24日(金)にかけて、テト(旧正月)の花市が開催されてい...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)