ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

生活記事一覧

 2月のベトジョー記事10選:新型コロナ市中感染拡大、チョン書記長続投など (3日)
 2月は、1月末に発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が北部紅河デルタ地方ハイズオン省を中心に拡大し、各地で社会的隔離措置や封鎖などの対策が講じられました。  テト(旧正月)中の13日には、ハノイ市タイホー区のホテルでベトナム出張中の日本人男...
 テト(旧正月)に読みたい記事8選【VIETJOベトナムニュース】 (2/12)
 2021年は新暦2月12日がテト(旧正月)の元旦。テトに際して、VIETJOベトナムニュースから、テトに関する過去の記事5本と、テト関連のイベント情報をご紹介します。 ベトナム人のイスラム教徒が迎えるテト
 テト(旧正月)に読みたい記事8選【VIETJO LIFE】 (2/12)
 2021年は新暦2月12日がテト(旧正月)の元旦。テトに際して、VIETJO LIFEから、テトに関する過去の記事8本をご紹介します。 ベトナム語で「あけおめ」~チュックムン・ナムモイ~ http://life.viet-jo.com/howto/
 1月のベトジョー記事10選:新型コロナ市中感染、共産党全国大会など (2/4)
 1月は、ベトナムから日本の空港に到着した乗客1人から英国で報告された新型コロナウイルス感染症の変異株が確認され、これを機にベトナム国内で市中感染が相次いで発見されました。ベトナムでは56日ぶりの市中感染となり、北部を中心に感染が拡大しています。  また、第13回ベトナム共...
 ホーチミン:グエンフエ通り周辺で交通規制、テトイベント設営・開催 2月16日まで (1/27)
 ホーチミン市交通運輸局は、2021年のテト(旧正月)を祝う「フラワーロード」と「ブックストリート」の設営に伴い、1月25日から2月16日まで同市1区のグエンフエ(Nguyen Hue)通りとマックティブオイ(Mac Thi Buoi)通り、ゴードゥックケー(Ngo Duc Ke)通り...
 12月のベトジョー記事10選:新型コロナワクチン治験開始、20年GDP成長率など (1/5)
 12月は、ナノゲン社(Nanogen)が開発中の新型コロナウイルスワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」の第1期臨床試験が開始されました。治験を受けるのはボランティアで集まった60人で、新型コロナワクチンのヒトへの治験は国内初となりました。  また、統計総局(G...
 ホーチミン:ゴーバップ区と12区を結ぶ橋が開通 距離10km短縮 (1/4)
 12月31日、ホーチミン市ゴーバップ区と12区を結ぶバムトゥアット川に架かるアンフードン橋の開通式が行われた。  アンフードン橋は2020年2月に着工し、10か月の工期を経て完成。全長240m、幅12.5mで、2車線を有する。このほか、歩行者用通路や全長1166mのアプ...
 【生活】2020年ベトジョー記事アクセス数ランキング (1/1)
 VIETJOベトナムニュースが2020年に配信した「生活」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:21年の祝日、テト7連休・建国記念日4連休を提案 労働省 https://www.viet-jo.co
 VIETJOベトナムニュース、2021年ベトナム祝祭日カレンダー公開 (20/12/22)
 VIETJOベトナムニュースは、毎年ご好評をいただいております「ベトナム祝祭日カレンダー」の2021年版<https://www.viet-jo.com/home/calendar_holidays.php?yb=2021>を公開いたしました。  このカレンダー
 21年の祝日・休暇は19日、テト7連休・建国記念日4連休 (20/12/11)
 労働傷病兵社会省は10日、2021年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2021年2月12日)と9月2日の建国記念日に伴う休暇について、テトを2月10日(水)から16日(火)までの7連休、建国記念日を9月2日(木)から5日(日)までの4連休とすることを発表した。  これ...
 11月のベトジョー記事10選:国会閉幕、RCEP協定署名など (20/12/1)
 11月は、第14期(2016~2021年)第10回国会が約1か月間の会期を経て閉幕しました。今国会では、法律7本が可決、決議13本が採択されたほか、法案4本について意見聴取が行われました。  また、第4回東アジア地域包括的経済連携(RCEP)首脳会議およびRCEP協定署...
 21年のテトは7連休、建国記念日は4連休 首相が承認 (20/11/27)
 グエン・スアン・フック首相は、2021年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2021年2月12日)と9月2日の建国記念日に伴う休暇について、テトを2021年2月10日(水)から16日(火)までの7連休、建国記念日を2021年9月2日(木)から5日(日)までの4連休とする労...
 南部地域の気象情報アプリがリリース、雨風や高潮のアラート機能も (20/11/20)
 南部地域水文気象台によると、気象情報や雨、風、高潮などのアラートを提供するアプリ「NEWS Thoi Tiet(ニュース・トイティエット)」がリリースされた。  このアプリは、南部地域水文気象台の公式データを情報源としており、データは常時更新され、信頼性も高い。また...
 ハノイ:市内にバス優先レーン導入へ 公共交通機関の利用促進 (20/11/19)
 ハノイ市の2021~2030年の公共旅客輸送手段発展計画によると、同市は公共交通機関の利用促進を目指して、市内でバス優先レーン10本を導入する方針だ。  2021~2025年にバス優先レーンが設置される道路は以下の通り。 ◇ホアンクオックベト(Hoang Quoc Viet)...
 10月のベトジョー記事10選:菅首相初訪越、豪雨・台風被害など (20/11/2)
 10月は、菅義偉内閣総理大臣が就任後初の外国訪問としてベトナムとインドネシアを訪問しました。ベトナム滞在中は、グエン・スアン・フック首相やグエン・フー・チョン書記長 兼 国家主席、グエン・ティ・キム・ガン国会議長との会談に臨んだほか、在留邦人代表者との昼食会、日越大学訪問...
 21年の祝日、テト7連休・建国記念日4連休を政府に提案 労働省 (20/10/30)
 労働傷病兵社会省は28日、2021年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2021年2月12日)と9月2日の建国記念日に伴う休暇について、テトを2021年2月10日(水)から16日(火)までの7連休、建国記念日を2021年9月2日(木)から5日(日)までの4連休とする案を政...
 ホーチミン:グエンフウカイン立体交差橋、21年4月まで通行禁止 道路改修で (20/10/27)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、ホーチミン市ビンタイン区にあるグエンフウカイン(Nguyen Huu Canh)通りの改修工事に伴い、2区方面からグエンフウカイン通りに繋がるグエンフウカイン立体交差橋を10月29日から2021年4月23日までの6か月間、通行止めにすると...
 ホーチミン:道路改修でグエンフウカイン立体交差橋が6か月通行禁止に (20/10/2)
 ホーチミン市ビンタイン区にあるグエンフウカイン(Nguyen Huu Canh)通りの改修工事に伴い、同市交通運輸局は2区方面からグエンフウカイン通りに繋がるグエンフウカイン立体交差橋を2020年10月3日から2021年3月29日までの6か月間、通行止めにすると発表した。...
 9月のベトジョー記事10選:新型コロナ第2波収束、国際線運航再開など (20/10/1)
 9月も新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連のニュースが多くを占めました。7月25日に南中部沿岸地方ダナン市で発生した第2波は収束に向かい、9月30日午前の時点でベトナム国内の市中感染は28日連続でゼロ人となっています。  これに伴い、社会的隔離措置や不要...
 ダナン:「スマートパーキング」アプリを一時利用停止 (20/9/29)
 南中部地方ダナン市ハイチャウ区人民委員会はこのほど、同区で展開していたスマートパーキング用アプリケーションの利用を一時停止する内容の通知第102号/TB-UBNDを発出した。これは道路脇スペースを活用した「スマートパーキング」で、アプリを通して料金徴収するもの。  これ...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited