ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
社会記事一覧
 ベトナム、国内初のプラスチックごみのリサイクル道路を建設へ (16:33)
 紅河デルタ地方ハイフォン市のDEEP C(ディープシー)工業団地内で、プラスチックごみをリサイクルして作る道路建設プロジェクトがスタートした。プラスチックの大量生産と廃棄は国際的な問題となっており、これをリサイクルして道路を作る試みが世界各国で始まっているが、ベトナムでは...
 ベトナムとソウルの弁護士協会、戦争被害調査を韓国政府に要求 (16:22)
 ベトナム弁護士協会と韓国のソウル弁護士協会は17日、ベトナム戦争でベトナムが受けた被害の調査を行い、それに基づいて戦争被害者に対する正当な賠償を実施するよう韓国政府に要求する共同声明を発表した。  声明によると、1964年から1973年にかけて約30万人の韓国兵がベトナム...
 北朝鮮、金正恩氏ベトナム訪問の記念切手を発行 (6:01)
 北朝鮮は18日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のベトナム公式友好訪問を記念する切手を発行した。  切手には、金委員長のベトナム公式友好訪問に関するハングルと英語ともに、両国の国旗、ハノイ市のシンボルで文廟・國子監の敷地内にある奎文閣(けいぶんかく)、両国の...
 韓国、ホーチミンとハノイにビザセンター開設へ―混雑緩和で (5:07)
 在ベトナム韓国大使館は、ベトナム人による韓国の入国査証(ビザ)申請の需要に対応するため、5月初旬にもホーチミン市にビザセンターを開設することを明らかにした。  同センターはホーチミン市1区メーリン広場5番地(5 Cong truong Me Linh, Dist.1, Ho Chi Minh City...
 ノイバイ空港の蓮の花壁画、伊のデザイン国際コンペで金賞 (19日)
 ハノイ市ノイバイ国際空港の第2旅客ターミナル(T2)にある蓮の花を描いた2つの壁画が、イタリアで毎年行われている世界最大級のデザイン国際コンペティション「A’Design Awards & Competition」のソーシャルデザインカテゴリーのパブリックアー...
 レストラン・ホテル等の排水に対する環境保護料引き上げを提案 (19日)
 自動車・バイクの洗車・修理施設、病院、診療所、レストラン、ホテルといった施設から出る排水に対する環境保護料が、水道1m3の販売価格の15%に引き上げられる可能性がある。現行規定ではこうした施設と個人の生活廃水のいずれも水道1m3の販売価格の10%となっている。  この内容は...
 元検察院副院長による女児わいせつ事件、マンション住民が起訴求め請願書提出 (19日)
 ホーチミン市4区にある高級マンション「ギャラクシー9 (Galaxy 9)」のエレベーター内で4月1日に、同マンションに住む女児(7歳)が南中部沿岸地方ダナン市人民検察院の元副院長だった男に無理やりキスされた事件について、同マンションの住民らが起訴を求めて請願書を提出した...
 ホーチミン:ニエウロック・ティゲー運河でまた魚が大量死 (19日)
 ホーチミン市を流れるニエウロック・ティゲー運河で17日頃から、同運河に生息する魚の大量死が発生しており、大量の魚の死骸が水面に浮かんで悪臭を放っている。同運河では、例年同様の現象が起きている。  死んだ魚のほとんどがティラピアやコイなど。当局は現在、魚の死骸の回収と...
 ベトナム、毎年11.5万人ががんで死亡―30万人が闘病中 (19日)
 現在、ベトナムでがんと闘病中の患者は30万人余りに上る。毎年約16万5000人が新たにがんと診断され、11万5000人ががんで死亡している。最新の統計によると、全世界でがんによる死者は毎年820万人に上り、新規がん患者は1410万人。がん患者のうち65%は中・低所得国に住ん...
 18年国家統一試験、221件の点数操作を確認―党委書記の娘も (19日)
 2018年夏季に行われた高校卒業 兼 大学入学統一試験(国家統一試験)での点数操作が発覚して問題となっている。それによると、221件もの点数操作が確認されており、党幹部や資産家の子供たちの点数が意図的に引き上げられていたという。  点数操作が確認されたのは、◇東北部地方...
 ハノイ:内務局が4郡の区への格上げを提案―公務員削減で (18日)
 ハノイ市内務局は15日、共産党中央執行委員会の2015年4月17日付け決議第39号-NQ/TWに従って同市公的機関の組織再編を実施し、概ね完了したことを明らかにした。同局は、更なる行政のスリム化を目指して、市内4郡を区に格上げすることを提案している。  それによると、行...
 ルーマニアへの労働者派遣サービス、開拓余地大きく (17日)
 ルーマニアのブカレストで15日、ベトナム・ルーマニア企業フォーラムが開催された。今回のフォーラムには、グエン・スアン・フック首相が出席した。  フック首相によると、ルーマニアにおける労働需要が高まっている一方、ルーマニアで働くベトナム人労働者の数はまだ限られているこ...
 ハリウッド女優ミシェール・ヨー夫妻が訪越、ヘルメット1万個寄贈 (17日)
 ハリウッドや香港で活躍する中国系マレーシア人の女優ミシェール・ヨーと夫で国際自動車連盟(FIA)会長のジャン・トッド氏が16日、ハノイ市を訪れ、ベトナムの生徒や学生にヘルメット1万個を寄贈した。  このイベントは、FIAが世界で展開する交通安全キャンペーンの一環。ま...
 18年の労働災害死亡数1039人、1日平均22件の労災が発生 (17日)
 労働傷病兵社会省の労働安全局はハノイ市で11日、2019年の労働安全衛生月間に関する記者会見を行い、2018年に発生した労働災害について報告した。  それによると、2018年に全国で労災により重傷を負った労働者は8229人、死亡した労働者は1039人、労働者2人以上が被災...
 省庁・地方機関で国家電子文書管理システム試験導入、6月に結果考察 (17日)
 政府官房はこのほど、省庁や地方機関に対して、政府官房・省庁や同等機関・省市の人民委員会の相互間における機密文書を除き、電子文書と電子署名を試験導入するとした文書を交付した。  これから5月10日にかけて各機関では21種類の文書について、紙媒体による文書に代わり電子署...
 モビフォンの巨額水増し企業買収、ビンG会長の実弟を贈賄容疑で逮捕 (17日)
 情報通信省傘下で携帯通信大手のモビフォン(MobiFone)が、デジタルテレビ放送サービスを提供する地場オーディオ・ビジュアル・グローバル(Audio Visual Global=AVG)株95%を購入し多額の公的資産損失をもたらした汚職事件で、公安省捜査警察機関は12日、A...
 日本でのチリソース「CHIN-SU」回収問題、保健省が安全性を強調 (16日)
 マサングループ[MSN](Masan Group)のチリソース「チンスー(CHIN-SU)」から日本でチリソースへの使用が認められていない安息香酸が検出されたとして、同商品を日本へ輸入・販売しているジェイビス株式会社(大阪市西区)に対して食品衛生法第11条第2
 ハノイ老舗カフェの「エッグビール」が人気、海外メディアも注目 (16日)
 「エッグコーヒー(カフェチュン=Ca phe trung)」を生んだハノイ市の老舗カフェ「カフェ・ザン(Cafe Giang)」が提供する「エッグビール(ビアチュン=Bia trung)」が人気を集めており、海外メディアからも注目されている。  ハノイ市のグエンフウ...
 初代「ベトナムさくら親善大使」が安倍首相を表敬 (16日)
 ハノイ市で3月29日から31日まで開催された「日本・ハノイ桜祭り2019」で選出された初代ベトナムさくら親善大使と副大使の2人が、12日に日本の総理大臣官邸を訪れ、安倍晋三首相を表敬した。  安倍首相は、ベトナムの大使と副大使に対して、日本とベトナムのさらなる友好発...
 ホーチミン:変電所で暴発事故、市内広域が停電 (16日)
 15日午後3時26分ごろ、ホーチミン市トゥードゥック区ヒエップビンフオック街区第3通りにあるGIS 220/110kV変電所で爆発事故が発生した。この事故により、市内の広域が停電となった。  通報を受けて消防隊が出動し消火作業にあたり、約15分後に鎮火が確認された。大...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/494)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)