ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
社会記事一覧
 レ・ハイ・アン教育訓練次官が遺体で発見、事務所8階から落下か (15:02)
 10月17日午前7時10分ごろ、レ・ハイ・アン教育訓練次官がハノイ市ハイバーチュン区(quan Hai Ba Trung)にある教育訓練省本部事務所の裏庭で死亡しているのが発見された。8階から地面に落下したものと見られている。  アン次官の遺体は9時20分にベトナム人...
 豪州、ベトナムから豚肉持ち込みの女性を強制送還 (14:37)
 オーストラリア当局は12日、ベトナムから同国のシドニー国際空港に到着したベトナム人女性(45歳)が豚肉を持ち込んだことを発見した。  女性の荷物から、豚肉と卵の煮物や生の豚肉のほか、パテや唐辛子、ニンニク、イカなど合わせて約10kgの食品が発見された。女性はその後、査証(...
 ハノイ:水道水の悪臭、原因はスチレン―違法投棄の廃油に含有か (6:49)
 ハノイ市南西部の広域で10日から水道水が悪臭を放ち生活用水として利用できない状態が続いている中、市当局は15日に水道水の成分検査の結果を発表した。  検査の結果によると、水道水中のスチレン濃度がベトナム基準「QCVN 01:2009/BYT」で規定する許容濃度(20mg/L)の1.3...
 妻の凍結保存胚を愛人に移植、夫が病院だまして (6:17)
 ハノイ市の郵便病院で、夫が病院側をだまして凍結保存されていた妻の「胚(受精卵が発育したもの)」を愛人に移植させていたことが発覚した。  調べによると、紅河デルタ地方バクニン省在住の夫妻は1990年に結婚し、3人の子をもうけた。夫妻は高齢であるものの更に子供が欲しいと...
 美容整形クリニックでフェイスリフト手術後に女性が死亡、ホーチミン (3:39)
 ホーチミン市3区にあるカンナム(Kangnam)美容整形クリニックでこのほど、米国在住の越僑(在外ベトナム人)の女性(59歳)がフェイスリフト手術を受けた後に死亡した。  女性は11日午前、フェイスリフト手術を受けるため同クリニックを訪れた。女性は以前、顔面に液体シ...
 THグループ、ハイテク医療複合施設案件を始動―慶応大学と協力覚書 (16日)
 ベトナムの乳業大手THグループは14日、ハノイ市ドンアイン郡ティエンズオン町(xa Tien Duong)で「ハイテクメディカルヘルスケアコンプレックス」設立プロジェクトの始動式を執り行った。  これは、◇予防医学および早期診断センター、◇高度な技術を応用した国際標準...
 ビナシン幹部らによる国の資産横領事件、控訴審で元会長にさらに重い刑罰 (16日)
 オーシャンバンク(Ocean Bank)における簿外の利息支払いによる国の資産横領事件の控訴審でハノイ市上級人民裁判所は14日、造船工業総公社(ShipBuilding Industry Corporation=SBIC、旧ビナシン=Vinashin)の元幹部4人に判決を下し...
 ホーチミン:1-9月期にデング熱で9人死亡、手足口病と麻疹も流行 (16日)
 ホーチミン市疾病管理センターのデータによると、同市でデング熱、手足口病、麻疹(はしか)の感染者が急増していることが明らかになった。  同市では9月単月におけるデング熱の感染者が8237人で前月と同程度で推移しているが、1-9月期では前年同期の2.2倍にあたる4万8458人へ...
 スクールバス車中置き去り小1男児死亡事故、担任教諭を在宅起訴 (16日)
 ハノイ市カウザイ区(quan Cau Giay)にある小中一貫校「ゲートウェイ(Gateway)」のスクールバスで登校した6歳男児がバスの中に置き去りにされて死亡した事件で、男児のクラスの担任教諭であるグエン・ティ・トゥイ容疑者(女・29歳、ナムトゥーリエム区=quan Nam Tu ...
 故チン・コン・ソン所縁の地、クイニョンに等身大の像を建設へ (16日)
 南中部沿岸地方ビンディン省クイニョン市の海岸沿いにある公園で、ベトナムの国民的音楽家である故チン・コン・ソン(Trinh Cong Son)氏(2001年4月1日没)の像の建設計画が進められている。  同省人民委員会によると、ソン氏はかつて旧クイニョン師範学校(現クイ...
 国内便で救命胴衣を窃盗、59歳の女に罰金4万円 (16日)
 南部空港管制当局は12日、ダラット(南中部高原地方ラムドン省)発ハノイ行きの国内便に乗り込もうとした女性客の荷物から機内に設置されているはずの救命胴衣が見つかり、女の身柄を警察に引き渡したと明らかにした。  窃盗を働いたのはハノイ市バーディン区(quan Ba Dinh在住)の女(...
 味の素と味丹、中国産・インドネシア産うま味調味料の反ダンピング調査を要請 (15日)
 ベトナム国内企業は、中国産とインドネシア産のうま味調味料に対して反ダンピング訴訟を起こしている。商工省貿易防衛局はこのほど、企業が提出した書類を受理した。  これに先立つ8月19日、日系ベトナム味の素(Ajinomoto Vietnam)と台湾系ベダン(味丹)ベトナム(Ve...
 ハノイ:水道水から悪臭、市内各地で生活用水購入に長蛇の列 (15日)
 ハノイ市ホアンマイ区、タインスアン区、ハドン区、ナムトゥーリエム区などの広域で10日から、水道水が悪臭を放ち生活用水として利用できなくなっている。  問題の水道水は、ゲレックス・エネルギー(Gelex Energy)傘下ソンダー水道(ビワスプコ=Viwasupco)が供給してい...
 ハノイ:線路沿いのカフェ、一斉に営業停止 (15日)
 交通運輸省の要請を受けて、ハノイ市当局は10日から、同市のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(Phung Hung)通りの区間に敷かれた線路脇へ観光客が立ち入ることを禁止している。ここは線路沿いのカフェが軒を連ねるエリアで、立ち入りが禁止される...
 台風19号、パナマ船籍の貨物船沈没でベトナム人1人が行方不明―1人は救助 (14日)
 神奈川県川崎市の沖合で12日、台風19号(アジア名:ハギビス)に備えいかりを下ろして停泊していたパナマ船籍の貨物船「ジアデ(Jia De)」が沈没し、乗船していたベトナム国籍の乗組員2人のうち1人が救出されたが、別の1人が行方不明となっている。  この貨物船は1925tで、...
 ハノイ:ミャンマーへの性目的人身売買ルートを摘発 (14日)
 ハノイ市警察はこのほど、ベトナム人の若い女性にカジノで働けるとして騙しミャンマーに渡らせた後、売春を強要していた人身売買ルートを摘発し、人身取引を仲介したとされるグエン・ティ・ゴック・アイン容疑者(女・28歳、東北部地方フート省在住)を指名手配したことを明らかにした。 ...
 台風19号、ベトナムの首相と外相が日本にお見舞い電報 (14日)
 12日に関東地方や東北地方を襲った台風19号(アジア名:ハギビス)により日本各地で甚大な被害が発生していることを受けて、グエン・スアン・フック首相は13日に安倍晋三首相に宛ててお見舞いの電報を送った。  また同日、ファム・ビン・ミン副首相 兼 外相も茂木敏充外務大臣に...
 殺人現場に居合わせた交通警察官、「見て見ぬふり」で降格処分 (14日)
 北部紅河デルタ地方ニンビン省の路上で4月1日に女性が恋人の男に殺害された事件で、トー・ラム公安相はこのほど、現場に居合わせながら女性を救助しなかった交通警察官を中佐から大尉に降格した。  降格処分を受けたのは、同省交通警察部のグエン・チー・キエウ警察官。キエウ氏は降...
 39年前の殺人事件、検察が誤認逮捕の2人に公開謝罪 (14日)
 北部紅河デルタ地方ビンフー省(現在のビンフック省)で1980年1月28日に発生した殺人事件で、当時容疑者として逮捕され、後に容疑が晴れて釈放された3人に対し、ビンフック省人民検察院はこのほど、地元で公開謝罪した。  ビンフー省警察(当時)は捜査の結果、1980年3月にチャン...
 ホンダのインストラクター競技大会、ベトナムチームが優勝 (14日)
 三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットで3日と4日、世界で活躍するインストラクターが運転技術を競う「第20回セーフティジャパンインストラクター競技大会」が開催され、ベトナムチームが優勝を飾った。  セーフティジャパンインストラクター競技大会は、インストラクターの指導力と安...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)