ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

社会記事一覧

大手国営VEAM社長を逮捕、トヨタ・ホンダ・フォードの主要合弁先 (13日)
農業機械・トラックの製造・組立やトヨタなどの大手自動車メーカーとの合弁事業を手掛ける大手国営企業ベトナム動力農業機械総公社[VEA](Vietnam Engine
ハザン省:大雨で鉄砲水や土砂崩れ、3人死亡 (11日)
北部地域ではここ数日間に大雨が降り、大きな被害が発生している。中でも、東北部地方ハザン省では9日夜から10日未明にかけて鉄砲水や土砂崩れが発生し、3人が死亡した。 このうち、ホアンスーフィー郡(huyen Hoang Su Phi
ホーチミン:高校入学試験、数学の問題が難しすぎて受験生ら涙 (10日)
ホーチミン市で7日に行われた高校入学試験で、数学の問題が難しすぎたと試験を終えた生徒が学校の門を出て家族の顔を見た途端、泣き出す光景がみられた。数学の試験は国語、英語に続いて、この日最後に行われた。 ホアルー
個人データ保護プラットフォーム「DataTrust」誕生、国内初 (10日)
ベトナム・データ・セキュリティ社(VNDS)は、個人データ保護とコンプライアンス確保に特化したプラットフォーム「データトラスト(DataTrust)」を発表した。この種のプラットフォームがベトナムで運用されるのはこれが初めて。
ハノイ国家大ビジネススクール、出願資格に身長制限で物議 (10日)
ハノイ国家大学ビジネススクール(Hanoi School of Business=HSB)が、2024-2025年度の学生募集に関する出願資格の中で、身長制限を設けたことが物議をかもしている。 同校の出願資格によると、◇経営管理・テクノロジー、
ホーチミン邦人刺殺事件、犯行動機は日本人上司への恨みか 被害者とは面識なし (9日)
ホーチミン市1区ベンゲー街区タイバンルン(Thai Van Lung)通りで4日午前10時45分頃に発生した日本人男性刺殺事件について、地元警察は容疑者の男が犯行に至った動機などの自供を始めたことを明らかにした。事件現場は多くの日本食レストラン
ハノイ:午前4時のミルクティー店に集まる若者たち (8日)
午前4時、ハノイ市ホアンキエム区トンダン通りにあるミルクティー店には、夜明けのミルクティーを飲もうと、何十人もの人々が列を成している。 客の1人であるチャウさん(女性・20歳)は、早朝のミルクティーを飲むために、
ホーチミン市警、邦人刺殺事件で捜査状況を報告 (7日)
ホーチミン市警察は6日午後に開いた定例記者会見で、4日に同市1区ベンゲー街区タイバンルン(Thai Van Lung)通りで発生した外国人男性刺殺事件について捜査状況を発表した。事件現場は、多くの日本食レストランが立ち並ぶ、日本人街として知
QS世界大学ランキング、ベトナムの6大学がトップ1400入り (7日)
英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds=QS)が発表した最新の大学ランキング「QS世界大学ランキング(QS World University Rankings)」2025年版で、ベトナムから6校がトップ1400に入った。 ランク
ベトナムの国花と国服は未制定、権限の所在が不明確 (6日)
南中部沿岸地方ビンディン省選出のグエン・バン・カイン議員は5日の国会で、ベトナムの国花と国服が未だ制定されていないことを指摘した。 カイン議員は、文化的アイデンティティを維持し、観光を促進する上で、国花や国服
ハノイ:路線バス5本に電気バス導入へ (6日)
ハノイ市交通運輸局は、2025年から路線バス5本に電気バスを導入すべく、手続きを進めている。 対象となる5路線は、「05番」、「39番」、「43番」、「47番」、「59番」。このうち「05番」には40人乗りの小型車両を、残りの4
クアンガイ省:ヨット遭難の米国男性、ベトナムの漁師が救出 (6日)
南中部沿岸地方クアンガイ省サーフイン国境警備隊は4日、フィリピンからベトナムに向かってヨットで航行中に遭難した米国人男性を保護したと発表した。ベトナムの漁船が漂流しているヨットを発見、救出した。 漁船の船長で
ゲアン省:拡張後のビン市、第1級都市に格上げへ (6日)
ファム・ミン・チン首相は4日、北中部地方ゲアン省のビン市(TP. Vinh)について、拡張後のビン市を第1級都市に格上げする決定を公布した。 ビン市の拡張案によると、拡張後の面積は約166.25km2で、このうち中心部が89.56km2
ベトナムポスト、ハッキングでITシステムの一部が一時停止 (6日)
ベトナム郵便総公社(ベトナムポスト=Vietnam Post) は4日午前3時10分ごろからランサムウェアによるハッキング攻撃を受け、同社の情報技術システムの一部が停止した。 このハッキング攻撃は、郵便配達サービスに関連する活
ホーチミン:中心部の路地拡張に着手、住民が土地を寄付 (6日)
ホーチミン市3区人民委員会は1日、区内20本の路地で通路拡張事業を一斉に着工した。 通路拡張事業が行われるのは、グエンディンチエウ(Nguyen Dinh Chieu)通り、リーチンタン(Ly Chinh Thang)通り、チャンバンダン(Tran Va
ビンG系のマンモグラフィ診断AI、米FDAから認証取得 (6日)
地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビン・ビッグデータ研究所(VinBigData)が人工知能(AI)やコンピュータビジョンを活用
タイビン省:39歳女性が実父を殺害して5歳息子と無理心中 (6日)
北部紅河デルタ地方タイビン省ブートゥー郡チュンアン村(xa Trung An, huyen Vu Thu)で4日、家族3人の変死体が発見された。 N・T・Xさん(男性・86歳)は、同日午前6時ごろに自宅の寝室で、刃物で複数回刺されて死亡した。
ホーチミン:日本人街で外国人刺殺、被害者は日本人との情報 (5日)
4日昼ごろ、ホーチミン市中心部の日本人街として知られる1区ベンゲー街区タイバンルン(Thai Van Lung)通りの路上で、外国人1人が刺殺される事件が発生した。 外電によると、被害者は30代の日本人だという。
臓器提供ドナー登録、半月で1万人増 首相の登録が模範に (5日)
ファム・ミン・チン首相が、死後・脳死後の組織・臓器の提供に関するドナー登録を行ったことが功を奏し、わずか2週間で国内のドナー登録数が+1万人増加した。国家臓器移植管理センターが3日に明らかにした。 チン首相はこ
公安省、僧侶・尼僧・仏教徒管理プラットフォームを発表 (5日)
公安省傘下の社会秩序行政管理警察局(C06)は3日、ベトナム仏教協会と協力し、僧侶・尼僧・仏教徒管理プラットフォームを発表した。仏教寺院の業務効率化やオンライン説法の環境整備、お布施管理の透明性の向上が狙い。 プ
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved