ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
社会記事一覧
 ホーチミン初、レストランに店員ロボットを導入 (20日)
 ホーチミン市1区の歩行者通りグエンフエ通りにあるレストランでは、同市で初めて店員として「ロボット」を導入し、サービスを提供している。ロボットは、「人間」の店員と同じように客に挨拶をしたり、メニューを紹介したり給仕をしたりする。  このロボットは、市内の大学に通う大学院生...
 グーグル、有害情報・コンテンツの削除で情報通信省に協力 (19日)
 チュオン・ミン・トゥアン情報通信相は17日、インターネット検索大手の米グーグル(Google)アジア太平洋地域公共政策・政府問題担当ディレクターのアイン・ラビン氏と会見し、ネット上での違法行為阻止に関するグーグルの協力を高く評価した。  グーグルと情報通信省は2017年3月に...
 トラック運転手の50%が運転中に携帯電話使用、交通調査で (19日)
 ベトナム・ドイツ交通運輸研究センターは16日、ベトナムにおける自動車運転時の携帯電話使用に関する研究結果を報告した。研究グループは、ホーチミン市と東南部地方ビンズオン省の9地点で、車両の運転中に携帯電話を使用していた運転手21万人を対象に、車種や携帯電話を使用する具体的な行...
 不正取引で港湾に停留のBMW車630台、ドイツに回収 (19日)
 ベトナムで独BMWブランドの自動車などの輸入・販売を手掛けるユーロオート(Euro Auto)が輸入し、不正取引の疑いで港湾に停留しているBMWブランドの自動車630台以上が、ドイツに回収されることになった。シンガポールに本社を置くBMWグループアジアのクルトワ社長が明ら...
 首吊り自殺をFacebookでライブ配信、借金苦の男性 (19日)
 16日22時ごろ、34歳の男性が自ら命を絶つ瞬間をスマートフォンで撮影し、フェイスブック(Facebook)でライブ配信するという事件が発生した。  ロープで首を吊って自殺する様子をライブ配信したのは、南中部高原地方コントゥム省コンプロン郡ダクネン村に住むAさん。ライ...
 ベトナム人約1800人がAppleを提訴 (18日)
 米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」旧機種のパフォーマンス低下をめぐって、ベトナム人利用者約1800人以上が同社に対して訴訟を起こしたことが分かった。  利用者を代表する弁護士事務所は10日、アップルのベトナム現地法人であるアップル・ベトナム(App...
 グラブとウーバーの運転手、手数料引き下げ求め抗議 (17日)
 スマートフォン向けタクシー配車・予約サービスを展開するグラブベトナム社(Grab Vietnam)およびウーバーベトナム社(Uber Vietnam)と提携する運転手ら100人以上が15日、ハノイ市にある2社の事務所に集まって抗議を行った。  運転手らは「高収入をう...
 税務当局、民泊仲介サイト「Airbnb」の税金徴収に苦戦 (17日)
 税務当局は、民泊仲介サイト「エアビーアンドビー(Airbnb)」を通じて部屋などを賃貸する個人から税金を徴収するための措置を講じているが、なかなか実行できていないのが現状だ。  Airbnbに登録しているベトナムの宿泊施設は2016年末時点で1万か所に達している。この...
 61歳の女性が体外受精で妊娠、ベトナム最高齢の妊娠例 (17日)
 ベトナムでこのほど、1957年生まれの61歳の女性が体外受精により夫との子供を妊娠した。ベトナムで最高齢の妊娠例とみられる。女性は妊娠30週で、現在は妊娠糖尿病の合併症のためハノイ市の産科病院で経過観察中だという。  女性はこれまでに出産経験がなく、閉経してからも長...
 カオバン省:フィアオアック・フィアデン国立公園を設立へ (16日)
 チン・ディン・ズン副首相はこのほど、東北部地方カオバン省グエンビン郡におけるフィアオアック・フィアデン(Phia Oac - Phia Den)国立公園の設立を決定した。  同国立公園は、グエンビン郡のタインコン村、クアンタイン村、ファンタイン村、フンダオ村、ティン...
 ホーチミン:お年玉用に戌年記念の紙幣やコインが人気 (16日)
 2月中旬のテト(旧正月)のお年玉用として、今年の干支の「戌(いぬ)」にちなんで犬の図柄が入った外国の記念紙幣やコインが売り出されている。  ホーチミン市5区に住むハインさんは、2匹の犬がデザインされている2USD(約222円)紙幣10枚を400万VND(約1万9700円)で購入した...
 ホーチミン:市内の路上駐車場を活動停止へ―不正摘発で (15日)
 大手新聞「グオイラオドン(Nguoi Lao Dong)」が掲載したホーチミン市1区の路上駐車場の裏を明らかにする記事を受けて、ホーチミン市人民委員会は市内24区・郡の人民委員会主席に対して、3月末までに管轄地域内の路上駐車場を活動停止とするよう指導した。  路上駐車場...
 ホーチミン:テトを前に学生アルバイトの求人が増加 (15日)
 ホーチミン市ではテト(旧正月)を前に、各企業で学生アルバイトの採用活動が活発化している。  1区にあるホーチミン市学生支援センター(SAC)では、2017年12月からこれまでに1123人のアルバイト求人があった。このうち約500人の採用が決まっている。  求人の多...
 歩行者天国でアメを売る「スパイダーマン」に罰金 (12日)
 ホーチミン市1区の歩行者天国グエンフエ(Nguyen Hue)通りで「スパイダーマン」の衣装を着た若い男性が都市秩序管理部隊に連行されるところを撮影した写真が話題になっている。  これについて1区ベンゲー街区人民委員会の責任者は、7日22時ごろに同街区人民委員会と警察が...
 交通運輸省、配車アプリの取り締まり強化へ―政令草案を提出 (11日)
 交通運輸省はこのほど、自動車による旅客輸送業の条件を規定する政令第86号/2014/ND-CPに代わる政令草案を政府に提出した。同草案では、ウーバー(Uber)やグラブ(Grab)などの配車アプリ事業に対する取り締まりを強化する。  草案によると、これまで試験的に認...
 ホーチミン:高校生の80%が深刻な寝不足 (11日)
 ホーチミン市でこのほど開催された市内の高校性の2017~2018年度科学技術コンテストの決勝で、高校生の寝不足に関する注目すべき研究結果が発表された。  発表したのは高校3年生のチャン・トゥイ・チャンさんとファム・ティ・カイン・ビーさん。1時限目の授業から居眠りする...
 国内初の商事仲裁協会、ホーチミンで誕生 (11日)
 国内初の商事仲裁協会となるホーチミン市商事仲裁協会(HCCAA)が6日、ホーチミン市人民委員会の決定により発足した。発表式典には司法省、同市人民評議会などの代表者が出席した。  2018年1月現在、同市には仲裁センター13か所、仲裁センター支部2か所があり、438人の仲...
 フェイスブック依存症の青少年、強制入院が増加 (11日)
 教育訓練省が15~18歳の生徒424人に対して実施したアンケート調査によると、フェイスブック(Facebook)の利用率は97%に上る。その一方で最近、重度のフェイスブック依存症にかかり、強制入院措置が取られるケースも増えている。  第1中央精神病院のトー・タイン・...
 ホーチミン:「歩道を取り戻せ」の1区人民委副主席、辞任届を提出 (9日)
 先般開かれたホーチミン市人民委員会の会合で、同市1区人民委員会のドアン・ゴック・ハイ副主席は辞任届を提出した。  ハイ氏は2017年2月から1区で歩道の占拠物など都市秩序に違反した行為に対する取り締まりを強化していた。 同氏は辞任届の中で、「取り締まりの成功には関...
 月給3000USD以上の求職サイトが誕生 (9日)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下で、ベトナム最大の求職求人サイト「ベトナムワークス(VietnamWorks)」を運営するナビゴスグループ(Navigos Group、ホーチミン市)はこのほど、シニアレベルの人材向...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
次のページ 
(1/448)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)