ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
社会記事一覧
 エミレーツ航空に罰金、ベトナムの規定に違反 (15日)
 ベトナム民間航空局(CAAV)はこのほど、ベトナムにおいて複数の違反があったとして、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイを本拠地とするエミレーツ航空(Emirates)に対して1500万VND(約7万3000円)の罰金を科した。  交通運輸省の通達第14号/2015/TT-BGTVT...
 違反車両の高速乗り入れ永久禁止、当局が道路管理者に規定見直し指示 (15日)
 ベトナム高速道路開発投資総公社(VEC)傘下のベトナム高速道路技術サービス社(VEC E)は11日、VECの規定に違反したとして乗用車2台に対し、同社の管理する高速道路4本への乗り入れを永久に禁止すると発表した。  主な違反内容は、◇料金の不納、◇備品の破壊、◇スタッ...
 国際数学コンテスト「ITMC 2019」、ベトナムの学生2人が金メダル (15日)
 タイで8日から12日にかけて開催された「第7回国際数学コンテスト(International Talent Mathematics Contest=ITMC 2019)」で、ベトナム代表として出場したハノイ市の学生52人のうち2人が金メダル、15人が銀メダル、23人が銅メダル...
 バレンタインと富の神様の日がドッキング、宝飾店にひしめく人々 (14日)
 テト(旧正月)明けの旧暦1月10日は「富の神様の日(ngay Via Than Tai)」で、今年は新暦2月14日のバレンタインデーと日にちが重なった。大切な人への贈り物や幸運のアイテムを手に入れるべく、多くの人々がゴールド(金)を買い求め、早朝から宝飾店の前には開店を待...
 ILOの職業安定組織条約を批准、職業紹介サービス充実化に期待 (14日)
 ベトナムは、国際労働機関(ILO)の1948年の職業安定組織条約(第88号)を批准した。これは、ベトナムが批准した22件目のILO条約となる。  同条約は、職業安定組織の本来の任務を完全雇用の達成と維持だとし、批准国に対して誰もが職業紹介サービスを利用できるよう無料...
 計画投資省、ワンストップサービス部署を設立 (14日)
 計画投資省は、同省官房直下に行政手続きを1か所で済ませることのできるワンストップサービス部署を設置することを決定した。  同部署は、部署内で取り扱う手続き一覧を公開し、企業各社に対して手続きについてガイダンスし、同部署で手続きを済ませる、または関連機関に転送してその...
 「ナパーム弾の少女」、ドイツの国際平和賞を受賞 (14日)
 ベトナム戦争の報道写真「戦争の恐怖」に写る当時9歳の少女だったカナダ国籍のファン・ティ・キム・フックさん(55歳)が、ドイツの国際平和賞「ドレスデン賞」を受賞し、現地時間11日にドイツのドレスデンで行われた授賞式に出席した。  「戦争の恐怖」は、当時AP通信サイゴン支局の...
 1975年以前の歌曲の流通許可制、廃止の方向で政令改正へ (14日)
 グエン・ゴック・ティエン文化スポーツ観光相は11日、芸術公演に関する2本の政令の改正について政府の同意を得られたと発表した。南ベトナムが解放された1975年以前に創作された歌曲は、国内での上演や流通に当たって事前に当局の許可が必要だが、許可制度を廃止する方向で政令が改正さ...
 おかゆが1杯40万VND、ぼったくりオーナーに罰金75万VND (13日)
 テト(旧正月)期間中に、南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市にあるレストランで多くの外国人観光客がぼったくり被害に遭ったことが分かった。  ぼったくりが発覚したのは、ビント街区ファムバンドン(Pham Van Dong)通りにある「タップバーランチャイ(Thap Ba Lan...
 ドンナイ省の料金所で22億VND強盗、元従業員2人を逮捕 (12日)
 東南部地方ドンナイ省トンニャット郡にあるホーチミン~ロンタイン~ザウザイ間高速道路のザウザイ料金徴収所で7日に強盗事件が発生し、同省警察は同日夕方、「強盗容疑」と「軍用武器違法使用容疑」で容疑者2人を逮捕した。  逮捕されたのは、グエン・ブー・ホアン・ナム容疑者(男・...
 ハノイの4G通信速度、モビフォンが最速 (12日)
 情報通信省傘下通信局は、ベトナムの大手通信事業者3社が展開する第4世代移動通信システム(4G)のハノイ市における通信速度に関する調査結果を発表した。  大手3社は、◇モビフォン(MobiFone)、◇国防省傘下ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)、◇ベトナ...
 ベトナム初の覚醒下手術に成功、ハノイのベトドク病院 (12日)
 ハノイ市のベトドク病院はこのほど、国内で初めて手術中に目を覚ました状態で治療を行う覚醒下手術に成功した。  手術を受けたのは、悪性脳腫瘍の神経膠腫(グリオーマ)があるハノイ市在住の男性患者(36歳)。この男性は2018年4月に伝統的な方法による脳腫瘍手術を受けたが、...
 ホーチミン:在住日本人がキャッシュカードのスキミング被害に (12日)
 ホーチミン市在住日本人がキャッシュカードのスキミング被害に遭ったとして、在ホーチミン日本国総領事館が注意を呼びかけている。  在ホーチミン日本国総領事館によると、同市2区の銀行ATM(現金自動預け払い機)で1月、在住日本人が使用したキャッシュカードを置き忘れたわずか...
 腎臓あっせんの闇組織を摘発、100人が腎臓提供―過去最大規模 (11日)
 公安省刑事警察局は1月31日、腎臓あっせんの闇組織を摘発したことを明らかにした。この闇組織のあっせんにより腎臓を売った被害者の数は約100人に上り、過去最大規模となっている。  警察は捜査を経て国境付近で張り込み、1月21日に元締めのトン・ヌー・ティ・フエン(女・44...
 ホーチミン:テト前で空港も鉄道駅も大混雑、越僑も帰国ラッシュ (1日)
 ホーチミン市では毎年テト(旧正月)前に、空港や鉄道の駅が大勢の人でごった返す光景が繰り返される。今年もその時期を迎えている。  1月28日昼頃、タンソンニャット国際空港の国際線ターミナルの到着ロビーは、外国から帰国する家族を出迎える人達で埋め尽くされていた。  東...
 公安省元次官2人に禁固刑、公的資産違法販売の支援で (1日)
 ホーチミン市と南中部沿岸地方ダナン市における公地などの公的資産の違法販売事件で、ハノイ市人民裁判所は1月30日、公安省元次官2人を含めた被告5人に判決を言い渡した。  「公務執行にあたり職権を乱用した罪」に問われていた不動産業界の大富豪ファン・バン・アイン・ブー被告...
 人工透析患者9人死亡事件、医師らに禁錮30~54か月の判決 (1日)
 2017年5月に西北部地方ホアビン省総合病院で人工透析治療を受けていた慢性腎不全患者18人がアナフィラキシーショックと見られる症状を起こして9人が死亡した事件で、同省ホアビン市人民裁判所は1月30日、検察側の主張を支持し被告7人に有罪判決を下した。  同病院の人工透析装...
 テト間近、ホーチミンの「葉っぱ市場」が活況 (1日)
 テト(旧正月)間近となり、ホーチミン市で唯一の「葉っぱ市場」が活況を呈している。ここでは、テトに欠かせない「バインチュン(Banh chung、ちまき)」作りに使うための葉っぱ「ラーゾン(La dong)」を専門に扱っている。  この時期、同市タンビン区カックマンタ...
 ベトナムドン札デザインのお年玉袋、購入・使用も不可 (1日)
 テト(旧正月)が近づき市場に出回っているベトナムの紙幣が印刷されたお年玉袋について、ホーチミン市人民委員会は関連機関に対して、ベトナム国家銀行(中央銀行)ホーチミン支店と協力し、ベトナムドン紙幣の画像を違法に使用する行為の摘発を強化し、関与した個人・組織を厳格に処分するよ...
 ハイズオン省:チーリン町を市に格上げ、省内2番目の市に (1/31)
 紅河デルタ地方ハイズオン省のチーリン町(Chi Linh)が、市に格上げされる。チーリン市は同省内でハイズオン市に続く2番目の市となる。これは、国会常務委員会の決議第623号/NQ-UBTVQH14(2019年1月10日公布、2019年3月1日発効)によるもの。  チー...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/483)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)