ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

社会記事一覧

 国境越え出産、生活苦でお腹の我が子を売る女性たち (6:00)
 当局が取り締まりを強化している中をすり抜けて、現在も中国との国境の地域では人身売買が横行している。妊婦が出産前からお腹の中の胎児の売買取引をするケースも珍しくない。  北中部地方ゲアン省キーソン郡フウキエム村(xa Huu Kiem, huyen Ky Son)に住むホアさんは妊娠8か月...
 ホーチミン:東京のネオン街をイメージした居酒屋街が若者の間で人気 (5:40)
 東京のネオン街をイメージした居酒屋街「チルタウン(Chill Town)」が昨年末にホーチミン市トゥードゥック区リンチエウ地区トービンジエン通り07A番地(07A To Vinh Dien, Linh Chieu, Thu Duc)にオープンして若者の間で人気のスポットに...
 新型コロナ新規感染なし、327人から変わらず (29日)
 保健省の29日午前6時の発表によると、ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は計327人で、前日から変わっていない。海外からの入国者を除く国内での新規感染は43日間続けてゼロ人となっている。これまでに新型コロナウイルスによる死者は出ていない。  29日午前までに感染者全...
 ホーチミン:第175病院傘下の整形外科病院、国際科を開設 (29日)
 国防省傘下の第175軍隊中央病院(通称:第175病院、ホーチミン市ゴーバップ区)は27日、同病院傘下の整形外科病院に国際科を開設した。  国際科では、患者に対して包括的な治療・ケアサービスを提供するほか、時間外や休診日、また在宅の患者ケア、電話相談などの様々なサービ...
 クラスター発生の「ブッダ・バー」が店名変更 仏教徒からの抗議で (29日)
 ホーチミン市在住の欧米人の間で人気を集めていた2区タオディエン街区の「ブッダ・バー(Buddha Bar)」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクラスター発生を起こしたことで経営上の打撃を被った。これに加え、敬虔な仏教徒たちからの猛抗議もあって、店はダブルパ...
 アンザン省:国道91号線沿いで浸食、土手40mが崩壊 (29日)
 南部メコンデルタ地方アンザン省チャウフー郡ビンミー村(xa Binh My, huyen Chau Phu)で27日午前、ハウ(Hau)川の浸食で道路の土手が幅10m長さ40mにわたって崩れ落ちた。  土手沿いを通る道路は幅の約3分の1が崩れて川に飲み込まれた。同村...
 新型コロナ、ベトナムは42日間連続で市中感染の報告なし (28日)
 保健省の28日午前6時の発表によると、ベトナム国内の市中感染による新型コロナウイルスの新規感染者は42日間連続で確認されていない。  直近24時間では、ロシアから帰国したベトナム人1人の感染が確認されて累計感染者数が327人となった。このうち278人が回復済みで、治療...
 新型コロナ、重症化していたベトナム航空パイロットが意識回復 (28日)
 ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者のうち最も重症化している国内91人目の感染者が27日に意識を取り戻した。横隔膜などの筋肉が麻痺した状態のままだが、咳反射もあり、自発的に手足の指を動かすことも可能だという。  この患者は
 両親ら4人連続殺害の男に死刑判決、結婚反対され恨み ホーチミン (28日)
 ホーチミン市と南部メコンデルタ地方ロンアン省で2019年3月に発生した4人連続殺害事件で、ホーチミン市人民裁判所は26日、殺人罪に問われていたグエン・ホアン・ナム被告(男・27歳)に死刑の判決を下した。  起訴状によると、ナム被告は強盗罪で禁固11年の判決を言い渡され...
 天馬ベトナムの贈賄疑惑、税務・税関職員11人を停職処分 (28日)
 プラスチック製品の製造・販売を手掛ける天馬株式会社(東京都北区)のベトナム子会社で北部紅河デルタ地方バクニン省にある天馬ベトナム(Tenma Vietnam)が現地の公務員に現金を渡したと日本の報道機関が報じた問題で、財政省は26日、税務職員と税関職員の計11人に職務停止処...
 生徒18人死傷の倒木事故、重傷2人が手術 (28日)
 26日午前にホーチミン市3区14街区レバンシー(Le Van Sy)通りにあるバックダン(Bach Dang)中学校の校庭で大木が倒れ、生徒18人が死傷した事故で、特に重傷の2人が27日、ホーチミン市の第2小児病院で手術を受けた。  手術を受けたのは、N.L.H.Mさん(12...
 ダナン:ジカ熱の感染確認、25歳男性 すでに回復 (28日)
 保健省によると、南中部沿岸地方ダナン市リエンチエウ区在住の男性(25歳)が、蚊の媒介を主な感染源とする「ジカウイルス(Zika virus)」に感染していたことが明らかになった。男性はすでに回復し、退院したという。  2020年に国内でジカウイルス感染症(ジカ熱)の患...
 7月1日から電子ビザ発給再開、入国禁止解除に向けた準備 (27日)
 ベトナム政府は25日、電子ビザ発給対象国を指定する政府決議第79号/NQ-CPを公布した。同決議は7月1日から施行される。  同決議では、電子ビザ発給対象国を80か国としている。この中には、日本や韓国、中国、米国、英国、ドイツ、フランスなどが含まれる。  電子ビザ...
 新型コロナ、ロシアから帰国の1人が感染 計327人に (27日)
 保健省の26日18時の発表によると、ロシアから帰国したベトナム人1人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。27日午前6時の発表では新規感染者はいなかった。これにより、ベトナム国内で確認された新型コロナウイルス感染者数は計327人となった。  新たに感染が確...
 プラ製品の天馬の贈賄疑惑、ズン財政相が調査団設置 (27日)
 プラスチック製品の製造・販売を手掛ける天馬株式会社(東京都北区)のベトナム子会社で北部紅河デルタ地方バクニン省にある天馬ベトナム(Tenma Vietnam)が、現地の公務員に現金を渡したと日本の報道機関が報じた問題で、ディン・ティエン・ズン財政相は25日、税務総局と税関総...
 新型コロナ対策効果ランキング、死者ゼロのベトナムが世界一 (27日)
 米国の政治専門誌ポリティコがこのほど発表した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策を最も効果的に行っている国のランキングによると、ベトナムは調査対象の30か国・地域中でナンバーワンの評価を受けた。  同ランキングは、感染者数や死亡者数、失業率、国内総生産(...
 ホーチミン:報道機関を統廃合・改編へ 有力紙は党傘下に (27日)
 ホーチミン市人民委員会は、2025年までの同市の報道機関統廃合・改編案を承認した。  これにより、統廃合・改編後の報道機関の数は、◇ラジオ局:1局、◇テレビ局:1局、◇新聞:7紙、◇雑誌:10誌の計19媒体となり、現行から▲8媒体減少する。  新聞7紙は、◇Sai Gon ...
 コロナ禍で日本に足止めのベトナム人340人が帰国 (26日)
 駐日ベトナム大使館とベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は関連当局と協力し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、日本で足止めされていたベトナム人340人余りを無事に帰国させた。  帰国便は25日午後にハノイ市
 ベトジェットエア、ミャンマー発の帰国便を運航 240人が帰国 (26日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は21日、ベトナム政府およびミャンマー政府の決定に従い、駐ミャンマー・ベトナム大使館と両国の関連機関と協力してミャンマー発のベトナム人の帰国便を運航した。  こ
 ホーチミン:校庭で倒木、下敷きになった生徒18人が死傷 (26日)
 26日午前6時15分ごろ、ホーチミン市3区14街区レバンシー(Le Van Sy)通りにあるバックダン(Bach Dang)中学校の校庭にあった大木が倒れ、18人の生徒らが死傷するという痛ましい事故が発生した。  倒れたのは、真っ赤な花を咲かせてベトナムの夏を象徴す...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)