ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

経済記事一覧

 交通運輸省、航空事業ライセンス新規認可の一時停止を提案 (22日)
 交通運輸省はチン・ディン・ズン副首相宛てに、航空市場の持続可能な成長を確保するためとして、航空事業ライセンスを新たに認可しないことを提案する公文書を送付した。  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、航空各社は需要減で苦戦を強いられている。航空市...
 ビンG、AIを活用した人事ソリューションサービスを発表 (22日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のバンティクステクノロジー・ソリューションサービス社(Vantix)はこのほど、人事ソリューションサービス「VinHR」を発表した。  「VinHR」はスマートウォッチ「v
 ベトナムEU自由貿易協定、ベトナムのGDPを+2.4%押し上げ (22日)
 世界銀行(WB)はベトナムEU自由貿易協定(EVFTA)に関する最新レポートの中で、EVFTAが発効し、双方間の貿易関税が撤廃されることにより、2030年にベトナムの国内総生産(GDP)を+2.4%、輸出額を+12%押し上げる効果があると発表した。さらに、10万~80万人のベ...
 国産車の登録料が年内半額に コロナ禍の需要刺激策 (22日)
 グエン・スアン・フック首相は14日に開かれた政府定例会合で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で低迷した内需を喚起するための刺激策として、国産車の自動車登録料を年内半額とすることを承認した。輸入車は対象外となる。  9人乗り未満の自動車に適用される自動車登録...
 国家予算の透明度、ベトナムは117か国中77位 17年から大きく躍進 (21日)
 各国政府の情報公開状況を調査する米国の非政府組織(NGO)インターナショナル・バジェット・パートナーシップ(International Budget Partnership=IBP)はこのほど、世界各国の予算・財政の透明性に関する調査「オープン・バジェット・サーベイ(Open ...
 タンソンニャット空港新ターミナル建設案、首相が承認 (21日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、ベトナム空港社[ACV](Airports Corporation Of Vietnam)が投資主を務めるホーチミン市タンソンニャット国際空港の第3旅客ターミナル(T3)建設案を承認した。  同案によると、新ターミナル
 ハノイ:外国人の所有を認める住宅10案件を追加公表 (20日)
 ハノイ市建設局は、外国の個人および組織に対して所有を認める市内の住宅10案件を新たに公表した。 <ハドン区(5件)> ◇ズオンノイ新都市区Aエリア内の区画「CT6」のマンションA棟・B棟(Cong trinh nha o cao tang tai lo dat...
 個人所得税の基礎控除額を1100万VNDに引き上げ (20日)
 国会常務委員会は先週に開かれた会議で、個人所得税の基礎控除額および扶養控除額を引き上げることを決定した。グエン・チュオン・ザン国会副事務局長が18日に明らかにした。  それによると、基礎控除額は現行の月900万VND(約4万1000円)から月1100万VND(約5万円)に、扶養控除...
 商工省、石油関連製品の輸入停止要請に難色 (20日)
 商工省は、ペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil and Gas Group=PVN)による石油関連製品輸入停止の要請に対して難色を示している。  ドー・タン・ハイ商工次官は15 日に開かれた記者会見で、「ギーソン製油所(北中部地方タインホ...
 カットバー島に5つ星ホテルが完成、島内初の「Mギャラリー」 (20日)
 北部紅河デルタ地方ハイフォン市カットバー島で高級リゾートを運営する地場のチュオンビンミン社(Truong Binh Minh)は18日、5つ星ホテル「Mギャラリー・カットバー(MGallery Cat Ba)」の竣工式を開催した。  「Mギャラリー(MGallery)」...
 1~3月期の日用消費財市場、都市部は+13.7%の伸び 新型コロナで備蓄需要増 (20日)
 英市場調査会社カンター・ワールドパネル(Kantar Worldpanel)のベトナム現地法人カンター・ワールドパネル・ベトナム(Kantar Worldpanel Vietnam)が発表した2020年1~3月期の日用消費財(FMCG)市場に関する最新レポートによると、国...
 新型コロナで遅れていた日本向けライチ輸出の準備が完了 (19日)
 農業農村開発省植物保護局はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で遅れていたベトナム産ライチの日本輸出について、両国大使館の協力により必要な準備が全て整ったと明らかにした。ベトナム産ライチ生果実の日本輸出はこれが初めて。  それによると、東北部地方...
 ロンアン省:都市区併設の工業団地案件が着工 (19日)
 南部メコンデルタ地方ロンアン省トゥートゥア郡タンロン村(xa Tan Long, huyen Thu Thua)で17日、都市区を併設した工業団地案件が着工された。  同案件は敷地面積1825haで、うち工業団地の開発用地が1200ha、都市区の開発用地が625haとな...
 中銀、給与支払い支援で雇用主に16兆VNDの無利子融資 (19日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を軽減する策として、ベトナム国家銀行(中央銀行)は雇用主に対し、16兆VND(約730億円)の給与支払い目的の無利子融資を行う。  中央銀行はこれに先立ち、同事業を管轄するベトナム社会政策銀行(VBSP)にこの融資金の全て...
 ニントゥアン省:国内最大級の太陽光発電所が着工 (19日)
 地場チュンナムグループ(Trung Nam Group)は15日、南中部沿岸地方ニントゥアン省トゥアンナム郡フオックミン村(xa Phuoc Minh, huyen Thuan Nam)で、国内最大規模となる出力450MWの太陽光発電所を着工した。  同案件では太陽光...
 Zaloにオンライン会議ツール「ザビ(Zavi)」が登場 (18日)
 情報通信省は15日、ベトナム初の独自開発によるオンライン会議ツール「ザビ(Zavi)」を発表した。ザビは国内のIT企業と技術者が3週間で研究開発した「Made in Vietnam」のツールだ。  開発チームによると、同ツールはセキュリティが高く通信も安定しており、2...
 ベトナム航空、ベトナム~韓国路線の一部を6月運航再開 (18日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は6月に、ホーチミン市およびハノイ市とソウル(仁川(インチョン)国際空港)を結ぶ路線の運航を再開する。ただし、ベトナム発のみの運航となる。  運航スケジュールは、ホーチミン発便が週2便で
 20年GDP成長率目標+3.6~5.2%に下方修正の方針 (18日)
 グエン・チー・ズン計画投資相は15日に開かれた国会常務委員会の会合で、政府を代表し2020年国内総生産(GDP)成長率目標の下方修正案を報告した。  報告によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がベトナム国内では4月後半に、ベトナムにとって重要な貿易相...
 ニャチャン市内と観光区「ビンパールランド」を結ぶ海上橋建設へ (18日)
 南中部沿岸地方カインホア省人民委員会はこのほど、ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンパール[VPL](Vinpearl)に対して、同社が運営する観光区「ビンパールランド」が立地
 20年Q1の消費者信頼感指数126P、世界4位 (18日)
 米国の市場調査会社ニールセン(Nielsen)と全米産業審議会(コンファレンスボード=The Conference Board)が発表した2020年第1四半期の世界消費者信頼感指数(CCI)によると、同期のベトナムのCCIは前期比+1ポイント上昇の126ポイントで世界平均...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)