ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 国内初の旅行SNS「Hahalolo」発表、旅行会社とECを融合 (14日)
 地場ハハロロ・トラベル・ソーシャル・ネットワーク社(Hahalolo Travel Social Network)はホーチミン市で10日、国内で初めての旅行に特化したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ハハロロ(Hahalolo)」をお披露目した。  こ...
 「eウォレットの取引額上限1日2000万VND」規定を削除、中銀通達草案 (14日)
 決済代行サービスに関するベトナム国家銀行(中央銀行)の通達第39号/2014/TT-NHNNを改正する通達草案で、eウォレット(電子財布)の1日あたりの取引額上限に関する規定が削除される見通しだ。  草案では、個人名義のeウォレット(電子財布)の取引額の上限を1日あた...
 ベトナム国会、2017年度の国の決算を承認 (14日)
 ベトナム国会は11日、2017年度の国の決算に関する決議を91.5%の賛成多数で可決した。  それによると、同年の国家歳入は1683兆VND(約7兆9400億円)で、これには2016年から繰り越された国家歳入、地方予算の剰余金、財政準備金も含まれている。  一方、...
 15歳以上の銀行口座保有率、30年までに90%目指す (13日)
 2030年までの持続可能な開発目標17項目の達成に向けた行程表に関する首相決定第681号/QD-TTgの中で、グエン・スアン・フック首相はベトナム国家銀行(中央銀行)に対し、銀行サービスへのアクセスの利便性を高めるよう指導している。  それによると、15歳以上の普通口座...
 ベトナム、ライチ輸出で世界2位―市場シェア19%獲得 (13日)
 ベトナムは世界第2位のライチ輸出国で、市場シェアの19%を占めている。これはベトナム野菜果実研究所と国際園芸学会(ISHS)が共催した第6回国際リュウガン・ライチ会議で明らかにされたもの。  最大のライチ輸出国はマダガスカルで、世界市場で35%のシェアを握っている。2位...
 米ナイキ、世界生産の50%がベトナム (13日)
 米スポーツ用品大手ナイキのクリス・ヘルザー副社長が訪越して、ブオン・ディン・フエ副首相と会談した。ヘルザー氏はこの席で、世界で生産するナイキ製品の50%がベトナムで生産されていることを明らかにした。  またヘルザー氏は、ナイキが2020年にベトナム進出25周年を迎える語り...
 地場ミンフー水産、反ダンピング課税回避か―米下院議員が調査要請 (13日)
 地場エビ加工大手のミンフー水産グループ[MPC](Minh Phu Seafood)が、反ダンピング課税の回避を目的としてインド産エビをベトナム産として輸出しているとの情報について、米国下院議員が真偽を調査するよう同国の税関・国境取締局(CBP)に要請した
 サムスン電子、ベトナム代表パク監督仕様スマホを限定発売 (13日)
 韓国のサムスン電子はこのほど、サッカーベトナム代表パク・ハンソ監督のイラストとサインをあしらったスマートフォン「Galaxy S10+ Park Hang Seoモデル」を6月16日から5000台限定で発売すると発表した。  限定モデルにはこの他、パク監督の姿が描か...
 地場電子マネーVimoとmPOS、規模拡大に向け新設合併 (12日)
 米ブルームバーグ(Bloomberg)によると、地場スタートアップ企業であるビモ(Vimo)とエムポス(mPOS)の2社が新設合併し、「ネクストペイ(NextPay)」を設立することが明らかになった。  ビモは携帯電話を通じた電子決済サービス(電子マネー)を提供してい...
 長期預金金利、銀行規模による金利差が拡大―年2~3%の差 (12日)
 商業銀行が提示する長期預金金利の差が銀行間で広がっている。6か月物以上の預金金利では、小資本の民間銀行と大資本の国営銀行との間で金利差が年2〜3%となった。さらに大口の長期預金に対しては金利の上乗せも行っており、中には預金金利を年9%近くとしている銀行もある。
 ベトジェットエア、チケットの分割払いを導入―国内初 (12日)
 急成長中の大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、HDバンク[HDB](HDBank)子会社のHD・セゾンファイナンス(HD Saison Fiance)との協力により、
 海外投資ファンド18社、越スタートアップに470億円出資へ (11日)
 海外の投資ファンド18社は今後3年間で、ベトナムのスタートアップ企業に約10兆VND(約470億円)を出資する見込みだ。これは、10日に開かれた「ベトナムベンチャーサミット2019(Vietnam Venture Summit 2019)」で明らかにされたもの。  こ...
 ハノイ:メトロ2A号線、運転開始に向け最終準備中 (11日)
 ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)では7日、全区間でベトナム人スタッフによるシステム全体の試運転が行われた。  3両編成の車両2本の試運転が行われ、改札口やエレベーター、駅などの施設も試験的に稼動された。ベトナム人スタッ...
 韓国SK、国家イノベーションセンター建設に3000万USD (11日)
 石油精製業や通信事業を軸とする韓国の財閥SKグループは9日、ベトナムの国家イノベーションセンター(NIC)の建設案件に3000万USD(約33億円)を出資する計画を発表した。  同センターはハノイ市にある工業団地内に建設され、2020年に完成する見込みだ。同案件が完...
 フルブライト大学ベトナム校、本校舎を着工―サイゴンハイテクパークで (11日)
 ホーチミン市9区サイゴンハイテクパーク(SHTP)で6日、フルブライト大学ベトナム校(Fulbright University Vietnam=FUV)の本校舎の着工式が行われた。  本校舎はSHTP内にある面積15haの用地に建設される。第1期では寮や講堂、図書館...
 ビンスマート、2か所目のスマホ工場着工―生産能力既存工場の25倍 (11日)
 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)子会社のビンスマート(VinSmart)はハノイ市ホアラックハイテクパークで10日、国内2か所目となる「Vスマート」スマートフォン生産工場を着工した。  同工場は敷地面
 ファストファッションの越市場での競争、ZARAがH&Mをリード (10日)
 スペインのアパレル大手インディテックス(Inditex)のファッションブランド「ザラ(ZARA)」とスウェーデンのアパレルメーカー、エイチ・アンド・エム・ヘネス・アンド・マウリッツ(H&M Hennes & Mauritz AB)のベトナム市場における競争は、これまでのと...
 議決権なし預託証券の法令整備、 外国人出資制限のネック解消に期待 (10日)
 改正証券法の草案に「議決権なし預託証券(Non Voting Depository Receipts=NVDR)」に関する条項が盛り込まれており、ベトナムでもNVDRの発行が可能になる見通しだ。  NVDRは、株主としての議決権がないものの、配当の権利など株式と同等...
 ホーチミン証取、カバードワラント取引を導入―6月28日から (10日)
 ホーチミン証券取引所(HSX)によると、6月28日からHSXでオプション取引の一種であるカバードワラント取引が開始される。  カバードワラントとは、「買う権利(コール)」や「売る権利(プット)」のオプションを証券化して自由に流通できるようにした有価証券。購入者は一定...
 ホーチミン:第2ハイテクパークの建設を提案、投資総額200億円 (10日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、グエン・スアン・フック首相に対して、ホーチミン市9区ロンフオック街区におけるハイテクパークの建設を提案した。  同パークは総面積200haで、9区のサイゴンハイテクパーク(SHTP)とトゥードゥック区のベトナム国家大学ホーチミン市校...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/622)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)