ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 交通運輸省、GrabTaxiのサービスエリア拡大認めず (4:12)
 交通運輸省はこのほど、シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ社(Grab)のベトナム現地法人、グラブベトナム社(Grab Vietnam)に対して、既に認められている5省・市以外の地方でタクシー配車サービス「グラブタクシー(Gra...
 QRコード決済普及、ベトナムは手数料収入の機会損失 (22日)
 ベトナムを訪れる中国人観光客が、買い物をした際の支払いにクレジットカードを使わず、同国の阿里巴巴集団(アリババ)の電子決済サービス「アリペイ(Alipay=支付宝)」やテンセント社(Tencent)のモバイル決済サービス「ウィーチャットペイ(WeChat Pay=微信支付)」を利用す...
 ベト・バンブー航空、10月1日運航開始を計画 (22日)
 FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資する航空会社「ベト・バンブー航空(Viet Bamboo Airlines)」のダン・タット・タン社長は、10月1日から同航空の運航を開始する計画を明らかにした。  航空輸送事業の許可申請手続きは現在最
 マイリンタクシー、拠点拡大で全63省・市に進出へ (22日)
 タクシー大手のマイリングループ(Mai Linh Group)は19日、西方部地方ディエンビエン省ディエンビエンフー市に支店を開設した。これは、西北部地方と東北部地方への拠点拡大戦略の一環。  同社は7月12日までに西北部地方と東北部地方の他の10省にも支店を開設する...
 地場の新たな配車アプリ「Aber」登場、ホーチミンでサービス開始 (21日)
 ベトナム人が開発した新たな配車アプリ「アバー(Aber)」が、このほどホーチミン市でサービスを開始した。  Aberでは、バイク配車サービス「アバーバイク(Aber Bike)」、タクシー配車サービス「アバーカー(AberCar)」、トラック配車サービス「アバートラ...
 「アマンリゾーツ」創業者の新ブランドホテルが国内初オープン、カントー (21日)
 東南アジアを中心にリゾートを展開するホテルチェーン「アマンリゾーツ」の創業者エイドリアン・ゼッカ氏が手掛ける新たなブランド「アゼライ(Azerai)」のホテルが、メコンデルタ地方カントー市にベトナムで初めてオープンした。  同ホテルは、ノバラン
 首相、中小企業支援策を指導―法人税改正など (20日)
 グエン・スアン・フック首相は、2017年6月の国会で可決され、2018年1月1日に施行された中小企業支援法の効率的な運用に向けた首相指示第15号/CT-TTgを公布し、関連省庁に対策を指導した。  それによると、計画投資省は中小企業開発基金の組織・管理体制に関する政...
 クアンニン省:バンドン国際空港、12月開業予定―初のBOT方式 (20日)
 東北部地方クアンニン省バンドン郡で建設中のバンドン国際空港案件が今年12月に開業する予定だ。同案件の投資主を務める観光不動産開発のサングループ(Sungroup)が、7月にも首相に承認を求める方針を明らかにした。  同空港は2015年に国内初のBOT(建設・運営・譲渡)方...
 カムラン国際空港の新旅客ターミナル、試験運用へ (20日)
 南中部沿岸地方カインホア省カムラン国際空港で建設中の国際線の新旅客ターミナルが、近く試験運用を開始する。  投資主のカムラン国際ターミナル株式会社(Cam Ranh International Terminal)によると、交通運輸省と同省傘下航空局の許可が下りれば、...
 ホーチミン:外国人観光客の旅行支出額、国内観光客の2倍に (20日)
 ホーチミン市観光局と同市統計局の調査によると、2017年にホーチミン市を訪れた外国人観光客1人あたりの1日の平均旅行支出額は330万VND(約1万6000円)で、国内観光客の平均旅行支出額158万VND(約7700円)の約2倍となった。  同市を訪問した外国人観光客1...
 ハノイ市、米デルと電子政府構築で覚書 (20日)
 ハノイ市情報通信局はこのほど、米国の総合IT企業デル(Dell)のシンガポール支社デル・グローバル(Dell Global)との間で、電子政府分野に関する覚書(MOU)を締結した。  覚書によると、デル・グローバルはハノイ市に対し、電子政府とスマートシティの構築に向...
 FPT教育、ハノイに小中一貫校―カウザイ区の学校を買収 (19日)
 ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)の全額出資子会社であるFPT教育(FPT Education)は、FPT小中一貫校の校舎として使用するため、ハノイ市カウザイ区にある学校を買収した。  これに伴い、2018-2019年度から
 バクザン省産ライチ、ベトナム航空の機内食で提供 (19日)
 東北部地方バクザン省ルックガン郡さんのライチが、15日からベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の機内食のデザートとして提供されている。  提供の対象となるのは、ハノイ市を出発する国内線および国際線のビジネスクラスとプ
 VNPT、新会社設立で電子政府・教育・医療に注力へ (18日)
 ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)は12日、新会社「VNPT情報技術(VNPT-IT)」を設立したことを明らかにした。  VNPT-ITは、VNPTのIT事業を展開する主力会社と位置づけられる。既に約1...
 海外ブランド品販売パンパシフィック、エンタメ事業に進出へ (18日)
 海外ブランド品販売を手掛けるパンパシフィックグループ(IPP)のジョナサン・ハイン・グエン会長はこのほど、韓国のSMエンターテインメント(SM Entertainment )との間で、アーティストの育成や音楽制作での協力に関する覚書(MOU)を締結した。  今回の覚書の...
 ホーチミン:住宅販売戸数が大幅減、41人死傷のマンション火災で (18日)
 2018年1-5月期におけるホーチミン市の新規住宅販売戸数が、前年同期比で大幅に減少したことがホーチミン市不動産協会(HoREA)の報告で明らかになった。  この背景には、3月下旬に同市8区16街区ボーバンキエット通りの高層マンション「カリナ・プラザ(Carina Plaza)」で
 スウェーデンのカフェ「Wayne’s Coffee」、ベトナムに初出店 (18日)
 スウェーデン最大手のカフェチェーン「ウェインズ・コーヒー(Wayne’s Coffee)」のベトナム1号店が13日、ホーチミン市10区カックマンタンタム通り285番地(285 Cach Mang Thang Tam St., Dist.10, Ho Chi Minh City)のオフィス...
 テレビの売上が通常の3倍、W杯開幕の駆け込み需要で (15日)
 国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)ロシア大会が、ベトナム時間14日22時に開幕した。こうした中、ホーチミン市内の家電量販店は、開幕に間に合わせようとする駆け込み需要で、開幕当日の朝にテレビを購入しに来店する客で賑わった。  「グエンキム(Nguyen Kim)」や「...
 ビンファスト、タイの自動車部品メーカーと合弁工場設立へ (14日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は、タイの自動車部品メーカーであるアーピコ・ハイテック(AAPICO Hitech)との間で、プレス加工・車体溶接の合弁工場設立に関する覚書(MOU)を締結した。    同工場は
 ドンナイ省:ブーステッドレンタル工場の地鎮祭を開催、第2ニョンチャック工業団地内 (14日)
 ブーステッド・プロジェクツ・ランド・ベトナム(Boustead Projects Land (Vietnam))は8日、東南部地方ドンナイ省ニョンチャック郡の第2ニョンチャック工業団地で、ブーステッド工業団地(Boustead Industrial Park=BIP)の建設済レ...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/573)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)