ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 FLCグループ、コントゥム省で高級都市区案件を着工 (3:40)
 FLCグループ[FLC](FLC Group)はこのほど、南中部高原地方コントゥム省で高級都市区案件「FLCレガシー・コントゥム(FLC Legacy Kon Tum)」を着工した。  同案件は、投資総額1兆7000億VND(約77.6億円)。同省コントゥム市チュオンチン
 別荘市場が多くの地方で発展、高所得層が所有に関心 (20日)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)のニール・マグレガー(Neil MacGregor)社長は、10年前に南中部沿岸地方ダナン市にリゾート不動産が初めて出現して以来、別荘市場が発展し多くの地方に広がりをみせているとの認識を示し...
 VNPT、東南アジア初のガラス光ファイバー工場を竣工 (20日)
 ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下の郵電設備社(ポステフ=Postef)は15日、北部紅河デルタ地方バクニン省で光ファイバー通信用のガラス光ファイバー工場を竣工した。同工場は、東南...
 「一帯一路」関連事業の有望投資先、東南アジアでベトナムが首位 (20日)
 シンガポール最大の経済団体であるシンガポール事業連盟(SBF)および大手国際会計事務所の英プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が発表した調査結果で、2013年に中国の習近平国家主席が提唱したアジア、欧州、アフリカを結ぶ大経済圏構想「一帯一路」関連プロジェクトの投資...
 米国からの輸入品、ベトナムのスーパーで売れ行き好調 (19日)
 ホーチミン市1区で米国からの輸入品を専門に扱っているスーパーマーケット「USマート」では、飲料、果物、菓子などの食品から日用品まで様々な商品を販売している。価格は商品により数万~数十万VND(1万VND=約47円)で、売れ行きは好調だという。  USマート社の代表レ・フウ...
 ビングループ、配車アプリのファストゴーと戦略的パートナー契約 (19日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)は15日、ベトナムでスマートフォン向け配車アプリ「ファストゴー(FastGo)」を展開する地場系テクノロジー企業ネクステックグループ(NextTech Group)傘下のファストゴー・ベトナム(FastGo Vietnam)と戦略...
 ビンG傘下パイロット養成学校、生徒募集―ビンパール航空は20年7月運航開始 (19日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の航空人材育成スクール「ビンアビエーションスクール(VinAviation School)」はこのほど、パイロット育成コースの生徒の募集を開始した。  パイロット育成コースの初回は、学生400人を募集する。要
 日本による韓国への輸出規制がベトナムにも影響、韓国研究院分析 (19日)
 韓国対外経済政策研究院(KIEP)は14日、日本の韓国に対する輸出管理上の優遇対象国から除外する措置が、ASEANやインドなど韓国政府が連携を進める「新南方政策」の対象地域に打撃を与えるとの分析を発表した。  報告書「日本の対韓国輸出規制と新南方地域への影響」による...
 POSの地場スタートアップ、600万USD調達―シンガポールのファンド等から (19日)
 小売業向けクラウドPOSシステム「キオットベト(KiotViet)」を開発する地場スタートアップ企業のシティゴー(Citigo)はこのほど、シンガポールのベンチャーキャピタルファンドであるジャングル・ベンチャーズ(Jungle Ventures)と、インドネシアのオンライ...
 ベトナモバイル、番号ポータビリティの停止を提案 (19日)
 ハノイテレコム(Hanoi Telecom)傘下のベトナモバイル(Vietnamobile)はこのほど、情報通信省に対して、2018年11月に開始されたモバイルナンバーポータビリティ(MNP)サービスの停止を提案した。  この背景には、同サービスの利用申し込み件数が...
 20年までに株式化の対象となる国営企業リスト発表、首相決定で (19日)
 グエン・スアン・フック首相は15日、2020年までに株式会社化の対象となる国営企業のリストを定めた首相決定第26/2019/QD-TTgを公布した。  リストアップされた国営企業は93社を数える。うち株式会社化後の政府出資比率を65%以上とする企業は、◇
 H&M、ホーチミンにベトナム7号店をオープン (16日)
 スウェーデンのアパレルメーカー、エイチ・アンド・エム・ヘネス・アンド・マウリッツ(H & M Hennes & Mauritz AB)は22日、ホーチミン市タンフー区の「イオンモール・タンフーセラドン」(Aeon Mall Tan Phu Celadon:30 Bo Bao Tan ...
 アマゾン・グローバル・セリング、ベトナム現地法人を設立 (16日)
 米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が展開するアマゾン・グローバル・セリング(Amazon Global Selling)はこのほど、ベトナム現地法人「アマゾン・グローバル・セリング・ベトナム(Amazon Global Selling Vie...
 ベトナム航空、米デルタ航空とコードシェア契約―東京経由の越米線 (16日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、米デルタ航空(Delta Air Lines)との間で、越米双方からの旅客ニーズに応えるべく、共同運航(コードシェア)契約を締結した。  契約によると、HVNはベトナム~東京間、デルタ航空は
 ビンズオン省:新築マンション供給が大幅増―迅速な法的手続きで (16日)
 米総合不動産サービス大手のジョーンズ・ラング・ラサール(Jones Lang LaSalle=JLL)が発表した2019年1-6月期の東南部地方ビンズオン省の新築分譲マンション市場に関する報告によると、同期の新規供給戸数は2万4000戸余りで、建売住宅供給数の5.3倍に上っ...
 シェアリングエコノミーを推進へ、首相決定で (15日)
 グエン・スアン・フック首相は12日、シェアリングエコノミー(共有経済)の推進計画に関する首相決定第999号/QD-TTgを公布した。同決定は公布日から有効となった。  シェアリングエコノミーとは、個人間や企業間などでヒト・モノ・場所・乗り物・お金などの資産をインター...
 イエーワン、IT子会社設立へ―ニュースアプリを展開 (15日)
 地場総合メディア大手イエーワン[YEG](Yeah1 Group)が発表した取締役会決議によると、YEGはニュース配信アプリを手掛ける子会社「アップニュース(Appnews)」を新たに設立する計画だ。  また、有料テレビチャンネル運営子会社のド
 ビンマート、マイバッグ運動を開始―環境配慮型製品への切り替えも (15日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンコマース貿易サービス(VinCommerce)は、8月から環境保護運動をスタートした。  同社が展開するスーパーマーケット「ビンマート(VinMart)」とコンビニエンス
 ハノイ:メトロ2A号線の遅れ、主な原因は中国元請業者―交通運輸省 (14日)
 ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)について、交通運輸省は同市選出の国会議員団に公文書を送付し、この中で「事業が遅延している主な原因は中国の元請業者にある」と説明した。  メトロ2A号線は2011年10年に着工し、2015年に完成する...
 ビンファストの電動バス「ビンバス」、デザイン好評 (14日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)の製造する電動バス「ビンバス(VinBus)」のデザインがこのほど漏洩し、正式発表を前にして既に国民から好評を得ている。  ビンファストは
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)