ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 ECラザダ、地方の特産品をオンライン販売―まずはベンチェ省から (15:53)
 2016年に中国の電子商取引(eコマース=EC)最大手アリババ(Alibaba)に買収されたECサイト「ラザダ(Lazada)」は、地方の特産品のオンライン販売プロジェクトを開始した。  これは、農村地域にある世帯や中小企業によるECへのアプローチを実現するもの。ベ...
 ホーチミン:カンゾー橋のデザインを正式発表、マングローブをイメージ (15:42)
 ホーチミン市建築計画局は19日、同市のソアイラップ川におけるカンゾー郡とニャーベー郡を結ぶカンゾー橋建設案件の橋梁デザイン発表式を開催した。  デザインはコンサルティング会社5社が提案した17案の中から、1年間の選考期間を経てカンゾー郡の特徴であるマングローブに生育...
 ホーチミン:メトロ1号線、駅に接続する路線バス増強へ (6:28)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の開通に向けて、同市当局はメトロと接続する路線バスの再編・増強を計画している。  ホーチミン市交通運輸局は18日、同市人民委員会に計画案を提出し、同市公共交通管制センターを事業主に指定するよう提案し...
 ベトナム産マンゴー、米国へ初めて輸出 (4:11)
 メコンデルタ地方ドンタップ省のチャイントゥー果物輸出入有限会社(Chanh Thu)は18日、ベトナム産マンゴー8tを米国へ初めて輸出した。これに先立ち、米農務省動植物検疫局(APHIS)はベトナム産マンゴーの輸入を正式に認めた。  輸出されたマンゴーは、 ◇ホアロッ...
 エアアジア、地場ハイアウ航空との合弁設立を中止 (19日)
 マレーシアの格安航空会社エアアジア(AirAsia)はこのほど、地場企業2社との格安航空合弁会社の設立計画を中止したことを発表した。  これに先立ち、エアアジアは2018年3月に、グミン(Gumin)とハイアウ航空(Hai Au Aviation)の地場企業2社との...
 家電チャンアイン、全店舗閉鎖へ―テーゾイジードンの買収で (19日)
 株式会社ノジマ(神奈川県横浜市)が出資していたチャンアインデジタルワールド[TAG](Tran Anh Digital World)の取締役会はこのほど、全店舗の閉鎖を決議した。  これに先立ち、34店舗を擁する国内大手の家電量販店だったTAGは2018
 ペトロベトナム社長の辞任、首相が承認―海外事業の損失で (19日)
 大手国営企業における国の資金を管理する「企業における国家資本管理委員会(CMSC、通称:スーパー委員会)」は17日、グエン・スアン・フック首相の承認のもと、ペトロベトナムグループ(PVN)のグエン・ブー・チュオン・ソン社長(男性・57歳)の辞任に同意したことを明らかにした。 ...
 配車アプリの扱いに関する政令草案、グラブが問題点を指摘 (19日)
 自動車による輸送事業に関する政令第86号/2014/ND-CPを改正する政令草案の最新版について、配車アプリ最大手グラブ(Grab)は複数の問題点を指摘し、草案を策定した交通運輸省に改善を要請した。  草案には、「電子契約によるチャーター車両はルーフに表示灯を設置し...
 バンブー航空、ハノイ~プラハ直行便の就航を計画 (19日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は17日、チェコを公式訪問していたグエン・スアン・フック首相の立会いのもと、プラハ国際空港の運営会社との間で協力覚書(MOU)を締結した。
 ベトジェットエア、18年の国際線売上高が約2倍に拡大 (18日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)によると、2018年の売上高は前年比+26.7%増の53兆5770億VND(約2630億円)、税引後利益は同+5.2%増の5兆3350億VND(約260億円)と増収増益だった。  2018年は原油価格...
 ハイフォン~北米間の輸送直行航路が開設、所要日数7日短縮 (18日)
 紅河デルタ地方ハイフォン市ハイフォン国際コンテナターミナル(Haiphong International Container Terminal=HICT)と米国およびカナダの西海岸を結ぶ初の太平洋横断直行航路がこのほど正式に開設された。  これは、HICT(ハイフォ...
 ベトコムバンク、デジタルバンクへの移行プロジェクト開始―PwCと提携 (18日)
 ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)はこのほど、大手国際会計事務所の英プライスウォーターハウスクーパース・ベトナム(PwCベトナム=PwC Vietnam)との提携により、デジタルバンクへの移行プロジェクトを開始した。  PwCベトナムはV
 ホーチミンの住宅価格、安さで世界35都市中2位 (18日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)が発表した「グローバル・リビング・レポート(Global Living Report)」によると、ホーチミン市の住宅の平均価格は10万3100USD(約1150万円)で、世界の主要都市35都市中2番目に安いという。  住...
 モバイルPOSが急速に普及、前年比2倍の2.8万か所で利用可能に (18日)
 スマートフォンを決済端末として利用するmPOS(モバイルPOS)サービスの利用率は2018年に急速に拡大した。ベトナム銀行協会(VNBA)によると、mPOSの利用可能な場所は、前年比+99%増の2万7500か所に急増しているという。  急増の背景には、
 ビングループ、人工知能研究所を設立―所長に元グーグル上級研究者 (18日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンテック技術開発(VinTech)は17日、人工知能(AI)研究所「ビンAI(VinAI)」を新たに設立した。  「ビンAI」はAIと機械学習分野における科学研究を行うほか、AIに関する教育やAIを用いたコンサル
 ホーチミン市メトロ1号線、21年に運行開始を―フック首相指示 (17日)
 グエン・スアン・フック首相は12日、ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の建設現場の視察を行い、同市人民委員会に対し、2020年末までに工事を完了し、2021年に運行を開始するよう指示した。  ホーチミン市都市鉄道管理委員会のブイ・ス...
 TPP11がベトナムの対日本輸出の追い風に、一部品目で輸出急増 (17日)
 財政省傘下税関総局によると、2019年1-3月期におけるベトナムの対日本輸出額は前年同期比+6.7%増の46億2000万USD(約5100億円)だった。  ベトナムは各国の対日本輸出額で米国と中国に続く3位につけた。  日本への主要輸出品目は、 ◇衣料・織物:9...
 コカ・コーラベトナム、ミルクブランドを初めて発表 (17日)
 コカ・コーラベトナム(Cocacola Vietnam)はハノイ市で16日、ミルクブランド「ニュートリーブースト(Nutriboost)」を発表し、ミルク市場に参入した。  ミルク事業は、コカ・コーラインドシナ(Cocacola Indochina)およびニュージー...
 1-3月期の完成車輸入台数3.9万台、前年同期比8.5倍 (17日)
 税関総局が発表したデータによると、3月単月の完成車(CBU)輸入台数は前月比▲6.2%減の1万3253台で、輸入総額は同+2.9%増の3億0900万USD(約340億円)だった。  1-3月期では、輸入台数が前年同期の8.5倍にあたる3万9000台で、輸入総額は同6....
 シンガポールUOB銀行、ロッテメンバーズベトナムと提携クレカ発行 (17日)
 シンガポールのユナイテッド・オーバーシーズ銀行(United Overseas Bank=UOB)はこのほど、韓国ロッテグループ傘下で「L.POINT」をはじめとするポイントシステム事業を手掛けるロッテメンバーズベトナム(Lotte Members Viet Nam)との...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/614)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)