ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 韓国保健福祉省がビンコマースと提携、韓国化粧品のベトナム販売で (15:43)
 韓国保健福祉省と韓国保健産業振興院は12日、地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンコマース貿易サービス(ビンコマース=Vincommerce)と、ベトナムにおける韓国化粧品の流通網開拓に関する提携を行った。
 ロンタイン空港、道路3本と鉄道2路線が接続―FS報告書 (15:18)
 東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で建設が計画されているロンタイン国際空港案件(第1期)の事業化調査(FS)報告書が、政府から国会に提出された。それによると、道路3本と鉄道2路線が空港に接続する。  道路は、現在の道路網とロンタイン空港をつなぐために、新たに3本の道路...
 サイゴンコープ、ホーチミン9区でショッピングモール開発へ―市内2か所目 (14:55)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)傘下のサイゴンコープ開発投資[SID](Saigon Co.op Investment Development=SCID)はこのほど、ドンサイゴン投資(Dong Sai Gon Investment)との間で、ホーチミン市...
 中国物流大手、ベトナムでエクスプレス配送サービスを開始 (13:08)
 中国の杭州に本社を置くロジテスティクス企業のベスト社(BEST Inc.)はこのほど、ベトナムでエクスプレス配送サービス「ベストエクスプレス(BEST Express)」を正式に開始した。全国にサービスセンター7か所を開業する予定。  同社はこれに先立ち、米プライベ...
 トヨタベトナム社長、「ベトナムの代表的な実業家」で表彰 (5:11)
 ベトナム商工会議所(VCCI)は、10月13日の「ベトナム実業家の日」を記念し、同日にベトナム国内で活躍する実業家100人を「ベトナムの代表的な実業家」として表彰した。  「ベトナムの代表的な実業家」は、企業の成長、労働者の生活の改善、国の経済社会への貢献において優...
 韓国サムスン電機、釜山の基板生産ラインをベトナムへ移転 (16日)
 韓国の電子部品メーカー、サムスン電機(Samsung Electro-Mechanics)が現在、高密度相互接続(HDI)プリント基板(PCB)の生産ラインについて、韓国釜山市からベトナムへの移転を進めていることが明らかになった。移転は年内には完了する予定だ。  移転の...
 ハノイ:韓国企業が複合競馬場を建設へ、投資額540億円 (16日)
 韓国のチャームビットグループ(Charmvit Group)はこのほど、ハノイ市人民委員会のグエン・ドゥック・チュン主席より、同市ソックソン郡タンミン村(xa Tan Minh)およびフーリン村(xa Phu Linh)で計画している複合競馬場建設案件の投資許可書を受領し...
 ビンファスト、F1ベトナムグランプリの冠スポンサーに就任 (16日)
 ベトナムグランプリ(Vietnam Grand Prix=VGPC)社は14日、来年4月にベトナムで初開催される自動車レースの世界選手権「フォーミュラ1(Formula One=F1)」の冠スポンサーを地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingrou...
 女優ゴ・タイン・バン、ビンファストのブランド大使に就任 (16日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は10日、女優のゴ・タイン・バン(Ngo Thanh Van)を同社のブランドアンバサダーとして正
 フック首相、サムスン電子ベトナム社長と再び会見―協力を約束 (16日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、韓国系サムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV)のチェ・ジュホ社長と政府官房で会見し、サムスンのベトナム事業に対する協力を約束した。  フック首相は会見で、サムスンがベトナムトップの海...
 2大都市のマンション市場、19年Q3は成約率に明暗くっきり (15日)
 ベトナム不動産仲介協会(VARS)がこのほど発表した2019年7-9月期の不動産市場報告によると、ホーチミン市では新築分譲マンションの成約率が高かったのに対し、ハノイ市では落ち込んでおり、明暗を分ける形となった。  ホーチミン市の7-9月期のマンション供給数は、同年1-3...
 グラブ、バス配車サービスを試行―まずはホーチミン~ブンタウ間 (15日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)は14日、バス運行サービス「グラブバス(GrabBus)」を試験的に導入した。  試行期間中に、ホーチミン市タンソンニャット国際空港~ブンタウ市(東南部地方バリア・ブンタ...
 韓国金融機関がベトナムにフィンテック施設を設立、企業支援・育成へ (15日)
 韓国のウリ金融グループと新韓金融グループがベトナムで、ファイナンス・テクノロジー(フィンテック=ITを活用した金融サービス)の企業支援に乗り出している。企業の海外進出を後押しすると共に、将来的には金融機関の現地化で協業したい考えだ。  新韓金融グループは2016年、ベトナム...
 ハノイ:新ブランド「コープマートSCA」初オープン、仏系オーシャンを改称 (15日)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)はこのほど、ハノイ市に国内初となる「コープマートSCA(Co.opmart Saigon Co.op Auchan)」ブランドのスーパーマーケット3か所を一斉にオープンした。  3店舗はサ...
 カムラン国際空港、第2滑走路が完成―着工から4年半 (15日)
 南中部沿岸地方カインホア省カムラン国際空港でこのほど、2015年3月に着工した第2滑走路が完成し、供用を開始した。  投資総額は1兆9000億VND(約89億円)超。全長3048m、幅45mで、エアバスA320型機やA321型機、A350-900型機、ボーイングB737...
 ハノイ:環状3号線マイジック~南タンロン間が開通 (15日)
 ハノイ市で10日、ハノイ市環状3号線拡張案件(マイジック~南タンロン間)の開通式が行われた。開通式には、チン・ディン・ズン副首相や同市人民委員会の代表などが出席した。  同区間は全長5.5kmで、日本の技術である回転圧入鋼管杭を用いた工法が採用された。投資総額は3兆11...
 ハイフォン港、ラックフエン港湾地区に新コンテナターミナルを整備へ (14日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、北部紅河デルタ地方ハイフォン市ディンブー・カットハイ(Dinh Vu - Cat Hai)経済区に新コンテナターミナルを新たに整備する計画案を原則承認した。  計画案によると、同市に本拠を置く国営系港湾運営大手
 外貨準備高710億USD突破、「為替操作国」認定のリスク浮上 (14日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)による、2019年4月から9月末までの外貨買い越し額は60億USD(約6400億円)だった。これにより9月末時点の外貨準備高は710億USD(約7兆6000億円)を突破したと推定される。  中央銀行は7-9月期に、対USD銀行間為替レート...
 地場ECティキ、ハーレーの大型バイクを販売 (14日)
 地場電子商取引(eコマース=EC)サイト「ティキ(Tiki)」はこのほど、米国のオートバイメーカーであるハーレーダビッドソン(Harley Davidson)との間で、ベトナムにおける正規販売代理店契約を締結した。  これにより、ティキは10日からハーレーダビッドソ...
 グラブ、ホーチミンでキッチンサービス開始 (14日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)は8日、ホーチミン市トゥードゥック区で、スマートフォン向け配車アプリ「グラブ(Grab)」経由でのデリバリーのみを目的とするキッチンサービス「グラブキッチン(GrabKitchen)」を正...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)