ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 テトの花き輸入額、前年比+50%増の1800万USD (23日)
 税関総局が発表した統計データによると、2018年テト(旧正月)における花きや観葉植物の輸入額は前年比+50%近く増加し1800万USD(約19億4000万円)だった。  輸入先別で見ると、オランダからの輸入額が最も大きく前年比+76%増の500万USD(約5億4000万円)余...
 チュオンハイ、国内最大規模の農機工場を竣工―韓国LSの技術移転 (23日)
 ベトナムの自動車組み立て生産大手チュオンハイ自動車[THACO](Truong Hai Automobile)は21日、南中部沿岸地方クアンナム省ヌイタイン郡チューライ・チュオンハイ自動車機械工業団地で、国内最大規模の農業機械生産工場を竣工した。  同工場は敷地面積1万...
 バイタク配車アプリ運転手、テト7日間で公務員給与2か月分の売上げ (22日)
 バイクタクシー配車アプリ大手2社のグラブベトナム社(Grab Vietnam)とウーバーベトナム社(Uber Vietnam)の登録ドライバーらの多くが、2018年のテト(旧正月)期間の7日間で公務員の給与2か月分相当を稼いだとされている。  これに先立ち、グラブベ...
 ベトテル、ミャンマーで携帯通信サービスを開始 (21日)
 国防省傘下の携帯通信大手の軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)とミャンマー企業2社との合弁会社マイテル(Mytel)は11日、ミャンマーで携帯通信サービスを正式に開始した。  マイテルは、同国においてミャンマー郵電公社(MPT)、カタール・ウーレ...
 商銀15行、17年に2万人新規雇用―民間で採用拡大 (21日)
 多くの商業銀行は2017年に、好調な実績に伴い採用を強化し、人員を大幅に増やした。2017年末時点における15行を合わせた従業員数は17万8000人超となり、このうち前年末比+13%増の約2万人が新規で採用された。  VPバンク[VPB](VPbank)やHDバンク[HDB](HD...
 フォーブス誌「越の30歳未満の30人」、人気歌手ら選出 (19日)
 経済誌フォーブス・ベトナム(Forbes Vietnam)はこのほど、ベトナムの各分野で活躍した30歳未満の重要人物を選出する「30歳未満の30人(30 Under 30)」2018年版を発表した。  フォーブス・ベトナムは2015年に国内の30 Under 30を...
 ハノイ:小型車のレンタカーが予約困難、テト特需で (14日)
 テト(旧正月)を控えてレンタカーの需要が高まっている。ハノイ市では特に小回りの利く小型車の予約が困難となっている。  ハノイ市在住の男性は、実家が紅河デルタ地方ハイフォン市にあり、妻の実家は同タイビン省にある。このテトは両家を行き来しやすいようにとレンタカー業者に問...
 不動産投資目的で帰国の越僑が増加、利益に魅力 (13日)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)によると、テト(旧正月)が間近に迫る中、投資向けの不動産購入を目的にベトナムへ帰国する越僑(在外ベトナム人)が増加している。  越僑の投資を集めている不動産は、中高級マンション(寝室1~...
 小規模小売店の9割、オンライン販売も並行 (13日)
 ベトナムの販売管理ソフト「Sapo.vn」が実施した調査によると、1~3店舗を運営する小規模小売店の9割が店頭販売に加えてオンライン販売を行っている。  同調査は、同ソフトを使用する1000店舗を対象に実施したもの。店頭販売に並行してオンライン販売もしている店舗は9割...
 ダナン:新たなシネコン「メティズ・シネマ」がオープン (13日)
 南中部沿岸地方ダナン市ハイチャウ区9月2日通りにあるショッピングセンター「ヘリオセンター(Helio Center)」内に16日、新たなシネコン「メティズ・シネマ(Metiz Cinema)」がオープンする。  このシネコンは5つのスクリーンから成る面積1500m2の映画...
 ビナサンタクシー、南中部高原地方に進出―ダクラク省に支店開設 (13日)
 ビナサンタクシー[VNS](Vinasun)は10日、南中部高原地方ダクラク省バンメトート市に同地方初の支店を開設した。  VNSはトヨタの「イノーバ(Innova)」および「ヴィオス(Vios)」28台を導入し、同省でサービスを展開する。コールセンター<0262 38 27...
 PVオイル、ガソリンスタンドでQRコード決済を導入―現金不要 (13日)
 ペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil and Gas Group=PVN)の全額出資子会社であるPVオイル総公社(PV Oil)は6日、電子決済カードと携帯電話によるQRコードで決済ができる「PVオイル・イージー(PVOil Easy)」を導入した。 ...
 17年の不動産M&A取引額、前年比+60%増の15億USD (12日)
 2017年のベトナムの不動産取引額は15億USD(約1630億円)に達し、前年に比べ+60%増加した。米総合不動産サービス大手のジョーンズ・ラング・ラサール(Jones Lang LaSalle=JLL)ベトナムによると、不動産案件のM&A(買収・合併)が活発化していると...
 20年までの航空運輸発展計画改訂案、国内航空会社増やす必要 (12日)
 交通運輸省はこのほど、「2020年までの航空運輸発展計画及び2030年までの方針」の改訂案をグエン・スアン・フック首相に提出した。  増大する航空需要に応えるためには、現行の国内航空会社4社(ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)、ベトジェットエア[V...
 ビンファスト、建設中の自動車工場内に技術者育成センター設立 (12日)
 紅河デルタ地方ハイフォン市にあるディンブー・カットハイ経済区でビンファスト(VinFast)自動車工場を建設中のビングループ[VIC](Vingroup)は7日、同工場内に電子機械工学産業機械技術者育成センターを設立した。  今年の高卒生を対象に4月1日から募集を開始...
 1月の完成車輸入台数340台、前年同月比▲95.3%減 (12日)
 税関総局が発表したデータによると、1月単月の完成車(CBU)輸入台数は前年同月比▲95.3%減の340台で、輸入総額は同▲85.8%減の2153万7000USD(約23億5000万円)だった。  輸入したCBUのうち、9人乗り以下の乗用車の台数は前年同月の5430台から1...
 不動産市場へのFDI増加がもたらす5つの良い影響 (9日)
 外国企業によるベトナムの不動産市場への投資が増加している。英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)のスー・ゴック・クオン投資部長は、これにより5つの良い影響が期待できるという。  第1には、外国の巨額の資金がベトナムの不動産...
 ベトナムの経済自由度は世界141位、日本は30位 (9日)
 米シンクタンクのヘリテージ財団が発表した2018年版「経済自由度指数(Index of Economic Freedom)」によると、ベトナムの経済自由度は前年比+0.7ポイント上昇の53.1ポイントで、世界180か国・地域中で141位につけている。日本は同+2.7ポイント...
 地場縫製大手ベトティエン、日本への輸出が3割強―17年輸出額+24.4%増 (9日)
 地場系縫製大手のベトティエン縫製[VGG](Viet Tien Garment)の2017年の輸出額は前年比+24.4%増の8億7100万USD(約960億円)だった。  輸出先別で見ると、日本が32%を占めトップ、続いて、◇米国:22%、◇欧州連合(EU):17%、◇そ...
 ホーチミン:タントゥアン輸出加工区で国内最大のレンタル工場竣工 (9日)
 ホーチミン市7区のタントゥアン輸出加工区の投資主でタントゥアン工業開発(IPC)と台湾の中央貿易開発企業連合(CT & D)の合弁会社であるタントゥアンコーポレーション(Tan Thuan Corporation)はこのほど、同輸出加工区で国内最大規模のレンタル工場を竣工...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/560)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)