ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

経済記事一覧

 医薬品配達のメディゴー、地場ベンチャーから1.1億円調達 (5:14)
 医薬品デリバリー分野の地場スタートアップ企業であるメディゴー(Medigo)はこのほど、シードラウンドで地場系投資ファンドのタッチストーン・パートナーズ(Touchstone Partners)から100万USD(約1億1000万円)の出資を獲得した。  今回の調達...
 ベトナム国際銀行、米クレカ大手ビザと提携 若い家族向けクレカ発行で (17日)
 ベトナム国際銀行[VIB](Vietnam International Commercial Bank)はこのほど、米クレジットカード大手のビザ(Visa)と提携し、新たなクレジットカード「VIBファミリーリンク(VIB Family Link)」の発行を開始した。  「VI
 ベトナムの製造業動向、矢野経済研究所調査 (17日)
 株式会社矢野経済研究所(東京都中野区)は、ベトナムの製造業の現状を調査し、投資環境や貿易の動向、輸出志向型製造業や進出した外資企業の動向を明らかにした。  同社によると、外資企業の進出によりASEAN第2位の輸出大国となったベトナムは、輸出向け製品の事業環境は良好な...
 ハノイ:メトロ2A号線を年内に完成 交通運輸省が指示 (17日)
 交通運輸省はこのほど、ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)について、重要案件である同案件を年内に完成させるよう指示した。  同省は、投資主と案件管理委員会に対して、同案件が直面している困難を早急に克服し、工事進捗を加速する...
 ビングループ、子会社「ビン・ビッグデータ」を設立へ (17日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)が14日に発表した取締役会決議によると、同社は科学技術・工学分野における科学研究と技術開発を手掛ける子会社「ビン・ビッグデータ(VinBigData)」を設立する。
 ベトナムで10月末発売の「iPhone 13」、予約受付開始 11万円から (16日)
 米アップル(Apple)は米国時間14日(ベトナム時間15日)、新型iPhoneとして「iPhone 13」、「iPhone 13 mini」、「iPhone 13 Pro」、「iPhone 13 Pro Max」の4機種を発表した。ベトナム国内では10月末に発売される。  ベトナム国内...
 40年までのホーチミン都市設計マスタープラン調整、首相が任務を承認 (16日)
 ファム・ミン・チン首相は14日、2060年までを視野に入れた2040年までのホーチミン市都市設計マスタープランの調整の任務を承認する首相決定第1528号/QD-TTgを公布した。  都市設計マスタープランは、ホーチミン市人民委員会が関連機関と協力してマスタープラン策...
 台湾の自転車製造大手ジャイアント、ベトナム初の工場を建設へ (16日)
 台湾の大手自転車製造メーカーのジャイアント(Giant)は、東南部地方ビンズオン省に自転車の製造工場を建設する計画だ。これは、同社にとってベトナムで初めての工場となる。  同工場は面積10haの敷地に建設し、第1期の投資総額は5000万USD(約55億円)。同工場で生産した製品...
 投資計画省、21年のGDP成長率を+3.5~4.0%と予想 (16日)
 グエン・チー・ズン投資計画相は先般開かれた2022年の社会経済発展及び公共投資計画に関する会議で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が9月中に収束し、10~12月から感染対策と経済活動の両立を目指したニューノーマルに移行した場合、2021年の国内総生産(GDP)成長率は+...
 地場大手家禽卵メーカー、国内初のケージフリー鶏卵を生産 (16日)
 ベトナム南部の大手家禽卵メーカーで、「Vフード(V.Food)」ブランドを展開するビンタインダット食品(Vinh Thanh Dat Food)はこのほど、ケージに入れずに飼育する鶏の卵(ケージフリー・エッグ=cage-free egg)の生産を発表した。  同社は...
 後払い決済サービスのファンディン、ジェネシア・ベンチャーズなどから180万USD調達 (16日)
 ベトナムで「今買って後で支払う(Buy Now, Pay Later=BNPL)」/後払い決済サービス「ファンディン(Fundiin)」を提供するチェリーテクノロジー(CHERRY TECHNOLOGY、シンガポール)は、シードラウンドで複数の投資ファンドから総額180万U...
 HSBCベトナム、21年のベトナムGDP成長率を+5.5%と予想 (15日)
 香港上海銀行ベトナム(HSBC Vietnam)のティム・エヴァンズ(Tim Evans)頭取はこのほど、2021年のベトナムの国内総生産(GDP)成長率予想に関する2つのシナリオを発表した。  楽観的なシナリオでは、2021年のGDP成長率が新型コロナウイルスワク...
 韓国土地住宅公社がフエ省と提携、スマートシティや経済区の開発権取得へ (15日)
 韓国土地住宅公社(LH)はこのほど、北中部地方トゥアティエン・フエ省との間で、スマートシティおよび経済区事業の円滑な推進に向け、覚書(MOU)を締結した。  両者はトゥアティエン・フエ省内の都市開発および経済区におけるスマートシティ化政策や基本計画、技術開発とその適...
 ホーチミン:韓国系コワーキングスペースがオープン、スタジオやカフェも併設 (15日)
 ベトナムでスタートアップ育成を手掛ける韓国系のクービルダー(COO Builder)はこのほど、ホーチミン市7区にコワーキングスペース(共用オフィス)「クービルダー・スタートアップ・センター」を開設したと発表した。  同センターは約30席の共用スペース、会議室、パント...
 日本産うんしゅうみかんのベトナム向け輸出が可能に (15日)
 日本の農林水産省によると、ベトナムは日本産うんしゅうみかんの輸入を禁止していたが、植物検疫当局との協議を重ねた結果、植物検疫条件に合意し、10月1日から「ミカンバエの発生がないことが確認できた地域で生産されたうんしゅうみかん」の輸出が可能となった。  ベトナムは、日本産...
 ENEOS、ペトロリメックスの大口株主に (15日)
 石油製品の精製および販売など手掛けるENEOS株式会社(エネオス、東京都千代田区)は、ベトナムの石油ディーラー最大手ペトロリメックス[PLX](Petrolimex)株270万株を市場取引で追加取得し、PLX株の保有比率を5.08%(6570万株)とした。
 ホーチミン:タンソンニャット空港、誘導路2本の改修工事が完了 (14日)
 交通運輸省傘下のミートゥアン案件管理委員会は、約5か月間の工期を経てホーチミン市タンソンニャット国際空港のS7誘導路とS8誘導路の2本の改修が完了し、10日に運用を再開したことを明らかにした。  この誘導路2本はともに全長200m、幅45mで、タンソンニャット国際空港改修...
 VNPT、ノキアとデジタルインフラ開発で協力 (14日)
 ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)はこのほど、フィンランドの通信機器大手ノキア(Nokia)との間で、デジタルインフラ開発に関する協力協定を締結した。  締結式は、フィンランドを公...
 地場食品小売チェーン、アリババ系ファンドから出資獲得 (14日)
 地場輸入食品小売チェーン「ホームファーム(Homefarm)」はこのほど、中国の電子商取引(eコマース=EC)最大手の阿里巴巴集団(アリババ・グループ=Alibaba Group)系の投資ファンドであるeWTPテクノロジー・アンド・イノベーションファンド(eWTP Technology & ...
 貿易促進局とアリババ、中小企業の越境EC輸出支援を開始 (13日)
 商工省傘下の貿易促進局(VIETRADE)は、中国の電子商取引(eコマース=EC)最大手の阿里巴巴集団(アリババ・グループ、Alibaba Group)傘下で世界中の企業との売買取引が可能な企業間トレードサイトを運営するアリババドットコム(Alibaba.com)との協力で、ベ...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited