ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

経済記事一覧

 ホーチミン:空港過密でハノイ~ホーチミン間の遅延が頻発 (13日)
 国内で先般開催された航空業界に関するシンポジウムで、ホーチミン市タンソンニャット国際空港の過密によりハノイ~ホーチミン間の遅延が頻発し、着陸待ちのため運航時間も延長している実態が分かった。  ベトナム航空[HVN](Vietna
 ホーチミン:第175病院、整形外傷病院を竣工―国内初のドクターヘリ導入 (13日)
 国防省傘下の第175軍隊中央病院(通称:第175病院、ホーチミン市ゴーバップ区)は11日、第175病院傘下整形外傷病院を竣工した。竣工式はグエン・スアン・フック首相の立会いのもとで行われた。  第175病院傘下整形外傷病院は500病床の規模で、投資総額は2兆2000億VND...
 ホーチミン市予算内部留保率は世界最低、市が引き上げ要請 (12日)
 ホーチミン市人民委員会は、市予算の内部留保率が低すぎるとして、引き上げを中央政府に要請する姿勢を示している。同市人民評議会から承認を得た上で実施する。  同市人民委員会のグエン・タイン・フォン主席は、「市予算の内部留保率は18%程度に留まり、全国で最も低く、世界でも最...
 アジア開銀、ベトナムのGDP成長率予想を上方修正―1-9月期の高成長で (12日)
 アジア開発銀行(ADB)は11日、「アジア経済見通し(Asian Development Outlook=ADO)」の補足版(Asian Development Outlook Supplement=ADOS)を発表し、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率見通しを上方修正した。  ADBは、ベトナム...
 サイゴンコープ、高級スーパー「ファインライフ」初オープン (12日)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)はこのほど、ホーチミン市10区のハードー(Ha Do)住宅区(200 duong 3 thang 2, quan 10, TP. Ho Chi Minh)に新ブランドの高級スーパーマーケット「ファインライフ...
 電子マネー「MoMo」、オンライン公共サービスの決済手段に (12日)
 携帯電話を通じた電子決済サービス(電子マネー)「モモ(MoMo)」は、9日に稼働を開始した国家公共サービスポータルサイト<www.dichvucong.gov.vn>における決済手段となっている。  モモを運営するオンラインモバイルサービス社(M_Service)は
 チュングエン会長妻、離婚後はベトナム女性個人資産家第4位に (12日)
 国内大手コーヒーメーカーのチュングエングループ(Trung Nguyen Group)の会長を務めるダン・レ・グエン・ブー氏(48歳)の妻であるレ・ホアン・ジエップ・タオ女史(46歳)は、総資産4兆VND(約190億円)近くでベトナム女性個人資産家トップ4入りを果たした。 ...
 バンブー航空、B787-9型機ドリームライナーを初受領 (11日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は9日、米ボーイング社(Boeing)の中型ジェット旅客機「B787-9型機ドリームライナー(Dreamliner)」1機を初めて受領した。  バンブー航空のB78
 生花大手ダラット・ハスファーム、海外ファンドから7000万USD獲得 (11日)
 シンガポールの経済ニュースサイト「ディールストリートアジア(DealStreetAsia)」によると、プライベート・エクイティ・ファンドのロンバード・インベストメント(Lombard Investment)がこのほど、南中部高原地方ラムドン省ダラット市を本拠地とする花き栽...
 韓国サムスン、新製品「ギャラクシーA51」をベトナムで初お披露目 (11日)
 韓国サムスン電子は12日にベトナムで開催する新製品発表会で「ギャラクシーA51(Galaxy A51)」をお披露目する。  「ギャラクシーA51」は、サムスンの「ギャラクシーA50(Galaxy A50)」の後継モデル。2020年に発売される「ギャラクシーA」シリー...
 サッカーのパク監督故郷で「ベトナム村」造成へ、観光客増加受け (11日)
 サッカー男子ベトナム代表チームを率いる韓国人指揮官パク・ハンソ監督の故郷、韓国慶尚南道(キョンサンナムド)山清(サンチョン)郡が「ベトナム親和村」の造成を計画していることが明らかになった。  同郡はパク監督の生地である生草(センチョ)面の遊休地にサッカーをテーマとした...
 タンソンニャット空港新ターミナル、投資総額530億円―ACV自己資金で建設へ (10日)
 計画投資省はこのほど、ベトナム空港社[ACV](Airports Corporation Of Vietnam)が投資主を務めるホーチミン市タンソンニャット国際空港の第3旅客ターミナル(T3)建設案を政府に提出した。  同案によると、新ターミナルは延べ床面
 ティエンミンの新航空会社「カイトエア」、20年6月運航開始目指す (10日)
 インドシナを中心に旅行関連のサプライヤー事業を展開するティエンミングループ(Thien Minh Group、ハノイ市)のチャン・チョン・キエン会長 兼 社長によると、同社の航空会社「カイトエア(Kite Air)」は2020年6月の運航開始を目指している。  当初は20...
 投資開発銀行(BIDV)、デジタルバンキングセンターを設立―大手銀行初 (10日)
 ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV)はこのほど、ハノイ市ハイバーチュン区バーチエウ(Ba Trieu)通り191番地にあるショッピングセンター「ビンコム・バーチエウ(Vincom Ba Trieu)」内に、デジタルバンキングセンターを開設した。  BID
 ホンダベトナム、高級スクーター新モデル「SH150i」を11日に発売 (10日)
 ホンダベトナム(HVN)は、人気高級スクーター「エスエイチ(SH)」のフルモデルチェンジバージョンである「SH 150i」を12月11日に発売すると発表した。同車種は当初、11月24日に発売を予定していたが、発売時期が延期されていた。  同モデルは4バルブエンジン「eS...
 ハノイ:公示地価を+15%引き上げ、当初案から下方修正 (10日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、同市人民評議会に対して、2020年1月1日~2024年12月31日の期間に適用される市内各地の地価を平均で+15%引き上げる公示地価を提出した。引き上げ幅は当初案の+30%から下方修正された。  新たな公示地価は、市内30区・郡・町の584街...
 ホーチミン:オフィス賃貸料、Aクラスは5年で+33%上昇 (10日)
 米不動産サービス大手クッシュマン&ウェイクフィールド(Cushman & Wakefield=C&W)が発表した2019年第3四半期(7-9月)の賃貸オフィス市場レポートによると、Aクラスの賃貸料は前年同期比+6%、2014年同期に比べ+33%上昇した。  一方、Bク...
 モビフォン、20年に5Gサービス展開へ (9日)
 情報通信省傘下の携帯通信大手モビフォン(MobiFone)は、第5世代移動通信システム(5G)サービスの試行を順調に進めており、2020年に正式にサービスを展開すると明らかにした。  正式展開に向けた準備も整っており、モビフォンは情報通信省の許可のもと、2019年4月23...
 韓越が租税条約改正へ、著作権への税率引き下げ含む5項目 (6日)
 韓国とベトナムは11月27日、「韓越二重課税防止協定改正議定書」に署名した。  韓越二重課税防止協定は1994年に発効したが、昨今韓国企業の対ベトナム投資が大幅に増えるなど経済関係が変化していることから、こうした状況を反映するために改正を進めることとなった。  改...
 ベトナム商工省、通販大手アマゾンと協力覚書―地場企業の輸出支援 (6日)
 ベトナム商工省は4日、米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が展開するアマゾングローバルセリング(Amazon Global Selling)との間で協力覚書を締結した。  それによると、両者はECサイトのアマゾン・ドットコムを通じて、◇...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)