ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

経済記事一覧

 ハノイ:環状2.5号線地下トンネルが着工、投資額47億円 (13:47)
 ハノイ市人民委員会は6日、同市ホアンマイ区の環状2.5号線とザイフォン(Giai Phong)通り、キムドン(Kim Dong)通りの交差点で地下トンネルの着工式を行った。  同トンネルは4車線で、トンネル(全長460m)及びアプローチロードを合わせた全長は890m。起...
 ベトナム人のカジノ入場、フーコック島のカジノが試行期間の延長を提案 (6:13)
 2019年に試行が始まったベトナム人のカジノ入場について、南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)でカジノ「コロナ・フーコック(Corona Phu Quoc)」を運営しているフーコック観光開発投資(Phu Quoc Tourism Development And ...
 ティエンザン省:カイライ料金所、5年ぶり料金徴収再開 抗議で徴収一時停止 (4:59)
 南部メコンデルタ地方ティエンザン省カイライ町(thi xa Cai Lay)を通過する国道1号線のカイライ料金徴収所は、7日午前7時から5年ぶりに通行料金の徴収を再開する。  同料金所はカイライ町バイパス道路・国道1号線カイライ町区間補修案件の一環として設置されたが...
 ビンGのブオン会長、不動産投資会社を設立 (4:58)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)のファム・ニャット・ブオン会長はこのほど、VMI不動産投資管理会社(VMI Real Estate)を設立した。  グループ傘下
 輸出入品輸送、国内商船のシェアを20%に拡大へ 運輸省計画 (6日)
 交通運輸省はこのほど、ベトナム海運船舶開発計画を承認した。同計画ではコンテナ船の開発に注力し、ベトナムの船舶によるベトナム港湾経由の輸出入品輸送の市場シェアを2026年までに10%、2030年までに20%に拡大することを目指す。  目標達成に向け、2期に分けて事業を実施し...
 商工省、電気料金引き上げ案で意見聴取 1kWh当たり10~20円に (6日)
 商工省は、生活用電気料金の改定に関する2案について、国会傘下の機関や各省庁、地方自治体など関連機関宛てに公文書を送付し、意見聴取を行っている。  消費量1kWh当たりの生活用電気料金案(付加価値税=VAT含まず)は以下の通り。 <第1案> ◇0~100kWh:1678VND(約10.0円)
 シンガポールUOB銀、ベトナムの22年GDP成長率予想を+8.2%に上方修正 (6日)
 シンガポール系ユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)は、ベトナムの2022年における国内総生産(GDP)成長率予想を以前の予想値である+7.0%から+8.2%に上方修正した。  この背景には、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の深刻な影響を受けた前年同...
 バクニン省:30年までの基本計画案、中央直轄市目指す (6日)
 北部紅河デルタ地方バクニン省人民委員会はこのほど、「2021~2030年のバクニン省基本計画および2050年までのビジョン」案の審査評議会への提出に関する文書を発出した。同省計画投資局に対し、審査評議会の開催手続きを取るよう指示した。  これより前に同省人民委員会は、基...
 バンブー航空、ベトトラベル航空の元上級幹部を副社長に任命 (6日)
 FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)はこのほど、ベトトラベル[VTR](Vietravel)傘下ベトトラベル・エアラインズ(Vietra
 バリア・ブンタウ省:ゴーガン空港建設案を国防省に提出、投資額600億円 (6日)
 東南部地方バリア・ブンタウ省人民委員会はこのほど、同省ブンタウ市中心部にある既存のブンタウ空港を移転し、同市ロンソン村(xa Long Son)のゴーガン島(dao Go Gang)にゴーガン空港を新設する案を国防省に提出した。  同案によると、ゴーガン空港は面積248...
 ハノイ:レバンルオン地下トンネルが開通、渋滞緩和に期待 (6日)
 ハノイ市人民委員会は5日、ハノイ市タインスアン区のレバンルオン地下トンネルの開通式を行った。  同トンネルは全長475mで、レバンルオン(Le Van Luong)通りとクアットズイティエン(Khuat Duy Tien)通り、トーフウ(To Huu)通りの交差点に...
 クアンニン省:省内2か所で夜間経済を試行へ (6日)
 東北部地方クアンニン省人民委員会によると、同省はハロン市のトゥアンチャウ国際観光区とウオンビー市のイエントゥー遺跡群で夜間経済(ナイトタイムエコノミー)事業を試行する予定。実施時間は午後6時から翌午前6時まで。  2022~2025年の夜間経済発展計画では、◇文化・娯楽、...
 ガウNPインダストリアル、ナムディンブーインダストリアルセンターを着工 (5日)
 香港系のデベロッパーであるガウNPインダストリアル(GAW NP Industrial)はこのほど、北部紅河デルタ地方ハイフォン市のナムディンブー工業団地で、賃貸プロジェクト用の高級既製工場および倉庫となる「GNPナムディンブー・インダストリアルセンター(GNP Nam Dinh Vu - ...
 地場DTR、米ザグと提携 ベトナムでスマホアクセサリー流通 (5日)
 米国ユタ州に本社を置くスマートフォンアクセサリーメーカーのザグ(ZAGG)はこのほど、ベトナムにおける正規販売代理店である地場DTR生産貿易サービス(DTR Production Trading Service=DTR)と共に、ベトナムで流通するザグの多様なエコシステムの...
 PGTとホーチミン市テニス連盟が提携、NFTの活用で協力 (5日)
 ベトナムで合併・買収(M&A)事業を展開するPGTホールディングス[PGT](PGT Holdings)とホーチミン市テニス連盟(Hochiminh City Tennis Federation)は9月29日、テニススポーツとチームの発展、選手とファンコミュニティの育成に向けて、ス
 ホアビン水力発電所拡張案件、1年ぶり工事再開 稼働を25年に延期 (4日)
 西北部地方ホアビン省のホアビン水力発電所拡張案件は、大雨の影響による土砂崩れ事故を受けて2021年11月から工事の停止を余儀なくされていたが、商工省の承認のもと、このほど約1年ぶりに工事を再開した。  請負業者らは既に土砂崩れの復旧工事を完了している。同拡張案件は20...
 スイス高級時計パテック・フィリップ、ホーチミンに初出店 ベトナム2号店 (4日)
 スイスの高級時計メーカーであるパテック・フィリップ(Patek Philippe)はこのほど、ホーチミン市1区のショッピングモール「ユニオン・スクエア(Union Square)」内に、市内1号店、ベトナム国内では2号店となる店舗をオープンした。  ベトナム2号店の店...
 信頼性の高い小売企業トップ10、日曜消費財部門はセントラルリテールが1位 (4日)
 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート=Vietnam Report)はこのほど、2022年の信頼性の高い小売企業トップ10を発表した。日用消費財(FMCG)部門では、タイの小売最大手セントラル・グループ(Central Group)傘下のセントラル・リテール・コーポレ...
 T&Tグループがゴルフ場開発に参入、フート省に1か所目を建設 (4日)
 地場系コングロマリット(複合企業)で、サイゴンハノイ銀行[SHB](Saigon - Hanoi Commercial Bank)の大株主であるT&Tグループ(T&T Group)はこのほど、ゴルフ場開発・運営事業を手掛ける傘下企業T&Tゴルフ(T&T Golf)の設立を発表した。国
 ホアファットG、ハナム省で家庭用電化製品の生産開始 (4日)
 上場企業中最大の鉄鋼企業ホアファットグループ[HPG](Hoa Phat Group)の家電子会社であるホアファット家電(Hoa Phat Home Appliances)はこのほど、北部紅河デルタ地方ハナム省のホアマック工業団地で家庭用電化製品の生産工場の稼働を
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved