ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

経済記事一覧

 大手化粧品メーカーの業績、市場拡大で堅調な伸び (15:21)
 ベトナムの化粧品市場は急速に拡大しており、年間売上高は15兆VND(約680億円)となっている。これを背景に、化粧品メーカーの業績も堅調に伸びており、年平均売上総利益率は30~80%に達している。  スウェーデンのオリフレーム(Oriflame)は、2016~2019年の年平均売上...
 ダナン:バクダン通りの歩行者天国化プロジェクトが着工 (15:17)
 南中部沿岸地方ダナン市はこのほど、バクダン(Bach Dang)通り~グエンバンチョイ(Nguyen Van Troi)橋~チャンフンダオ(Tran Hung Dao)通りを結ぶ歩行者天国建設プロジェクトを着工した。  プロジェクトは歩行者天国の建設のほか、◇文化空...
 ブルースカイエア、一般航空運送事業許可書取り下げへ (5:53)
 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)は、ブルースカイエア(Blue Sky Air)の商業目的のゼネラル・アビエーション(一般航空)運送事業許可書を回収することを同省に提案した。  同社は2010年に一般航空運送事業許可書を取得した。現行規定では、一般航空運送...
 JAVICO、ドンタップ省と日本企業向け人材育成で覚書締結 (2:38)
 ベトナムで合併・買収(M&A)事業を展開するPGTホールディングス[PGT](PGT Holdings)子会社で、人材教育と海外人材派遣事業を手掛ける日越MAN-POWER(JAVICO)は、南部メコンデルタ地方ドンタップ省労働傷病兵社会局の職業サービスセンターとドンタップ
 ビナサンタクシー、1~9月期に1300人リストラ (23日)
 ホーチミン市に本拠を置くタクシーサービス大手ビナサンタクシー[VNS](Vinasun)は、経営不振が続き、2020年1~9月期に従業員1300人のリストラを余儀なくされた。  この背景には、グラブ(Grab)など国内市場を席巻する配車アプリとの
 ベトテル、ビングループと5G基地局開発で提携 (23日)
 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel) はこのほど、地場系コングロマリットであるビングループ[VIC](Vingroup)との間で、第5世代移動通信システム(5G)基地局の開発に関する提携契約を締結した。  今回の提携により、VI
 紙インボイス、22年6月末に使用終了 完全電子化へ (23日)
 政府は19日、公式領収書(レッドインボイス)などの書類に関する政令第123号/2020/ND-CPを公布した。同政令は2022年7月1日に施行される。  政令によると、企業各社は2022年6月30日に紙インボイスの使用を終了し、7月1日以降は電子インボイスのみの使用...
 給与支払い無利子融資、政府が条件緩和を決定 新型コロナの影響軽減策 (23日)
 政府は19日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けた人々への支援に関する政府の4月9日付け決議第42号/NQ-CPを改正・補足する決議第154号/NQ-CPを公布した。  決議第154号では、ベトナム社会政策銀行(VBSP)が雇用主に対し実施する1...
 ベトナムヨーロッパ企業委員会が設立、EVFTAの恩恵活用 (23日)
 在ベトナムヨーロッパ商工会議所(ユーロチャム=EuroCham)およびベトナム商工会議所(VCCI)は22日、ベトナムヨーロッパ企業委員会(EVBC)の設立記念式典を開催した。  EVBCの設立は、ベトナムEU自由貿易協定(EVFTA)を最大限に活用すべく、双方の企...
 ホーチミン:クラウドキッチン「グラブキッチン」、エリア拡大 (23日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)はこのほど、ホーチミン市ビンチャイン郡のチュンソン(Trung Son)住宅区で、スマートフォン向け配車アプリ「グラブ(Grab)」経由のデリバリーのみを目的とするクラウドキッ...
 20年の財政赤字、対GDP比5.59%に達する可能性 (22日)
 ディン・ティエン・ズン財政相は20日、国会で2020年の歳入歳出の見通しについて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で財政赤字が319兆5000億~328兆VND(約1兆4500億~1兆4900億円)に達する見通しと報告した。すなわち国内総生産(GDP)の4.99...
 VEPR、20年のGDP成長率予想を下方修正 新型コロナ再流行で (22日)
 ハノイ国家大学傘下の経済大学附属経済政策研究センター(VEPR)は、このほど発表した2020年7~9月マクロ経済報告の中で、同年通年の国内総生産(GDP)成長率予想を下方修正した。  世界各地での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)再流行に伴う封鎖措置がサプ...
 21年の公務員の最低賃金引き上げ見送り、政府が提案 (22日)
 ディン・ティエン・ズン財政相は20日、第14期(2016~2021年)第10回国会で財政状況を報告し、政府が2021年の公務員の最低賃金の引き上げ見送りを提案したことを明らかにした。  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けた歳出増と歳入減により、...
 沿岸部10省・市のコンドテル市場、成約戸数▲99%減 (22日)
 不動産開発コンサルティング・仲介を手掛ける地場DKRAベトナム(DKRA Vietnam)が発表した沿岸部10省・市のコンドテル(コンドミニアム+ホテル)市場に関する報告によると、2020年7~9月の成約戸数は前年同期に比べ▲99%減少した。購買力も2019年4~6月末から低下...
 ビングループ、電動バスの工場内試運転を開始 (22日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は20日、同社工場の敷地内で電気バスの試運転を行った。  電気バスは、公共交通サービスを手掛けるVICがハノイ市やホーチミン市など大都
 フック首相、韓国サムスンの経営トップと会談 (22日)
 グエン・スアン・フック首相は20日午後、ベトナムを訪問していた韓国サムスン電子の副会長で、サムスングループの経営トップであるイ・ジェヨン(李在鎔)氏と会談した。  首相はこの席で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を効率的に封じ込めているベトナムは東南アジ...
 ベトナム航空の老朽機、解体した機体のプレーンタグ販売 (22日)
 ベトナム航空は2019年10月に、老朽化したA321ceo型機5機を売りに出した。そのうちの1機(機体番号:VN-A347)を購入した企業が今年10月、機体を解体して取り出した中古部品を記念品としてオンライン販売を始めた。  機体を切り取ってタグ状にした「プレーンタ...
 フック首相、20年GDP成長率予想を+2~3%に下方修正 (21日)
 グエン・スアン・フック首相は、20日に開幕した第14期(2016~2021年)第10回国会で2020年の経済社会計画の実施状況を報告し、2021~2025年の5か年の計画案を発表した。  首相は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)や気象変動、自然災害などの...
 THミルク、カオバン省で酪農場・牛乳加工工場案件を着工 (21日)
 ベトナムの乳業大手THミルク(TH Milk)はこのほど、東北部地方カオバン省クアンホア郡ホアトゥアン町(thi tran Hoa Thuan, huyen Quang Hoa)で、酪農場・牛乳加工工場案件の着工式を行った。  同案件は66.7haにまたがる用地で展...
 東京ガスと丸紅、PVパワーなどと共同でLNG火力発電所建設へ (21日)
 東京ガス株式会社(東京都港区)と丸紅株式会社(東京都中央区)、ベトナム電力グループ(EVN)に次いで2位の発電会社PVパワー[POW](PV Power)、地場ベトナム機械組立会社(Colavi)の4社は19日、東北部地方クアンニン省カムファー市で計画されているLNG(液
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited