ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

経済記事一覧

 ハノイ:国内初のアウトレットモール設置を計画 (16:30)
 ハノイ市商工局と同市計画建築局はこのほど、国内初の事業モデルとなるアウトレットモールの設置場所として、ニャットタン(Nhat Tan)橋とノイバイ国際空港の間にあるボーグエンザップ(Vo Nguyen Giap)通りの両側の約811.57haを配分することを提案した。 ...
 ビンファスト、ライチャウ省初の3Sショールームをオープン (14:41)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビングループ[VIC]傘下のビンファスト(VinFast)は1月27日、西北部地方ライチャウ省に同省初の3Sショールーム(セールス・サービス・サポート)をオープンした。
 最新AIチャットボット「ChatGPT」、ベトナムでも密かなブームに (3日)
 米国の人工知能(AI)研究所であるオープンエーアイ(OpenAI)が開発した、人間の発話をシミュレートしてユーザーと自然なやり取りをする最新の対話型AIチャットボット「ChatGPT」が世界的に大きな話題になっているが、ベトナムでも密かなブームが起こっている。  ChatGP...
 民間商銀各行、テト明けに預金金利引き下げ (3日)
 民間の各商業銀行がテト明けに預金金利を相次いで引き下げている。引き下げ幅は▲年0.1~1.0%。顧客が高金利を享受するためには、より多くの条件を満たさなければならなくなった。  預金金利引き下げの背景には、ベトナム国家銀行(中央銀行)が2023年に貸付金利引き下げを堅持す...
 韓国ストリートファッションブランド「ノルディ」、ベトナムに初出店 (3日)
 化粧品や衣類の販売を手掛ける韓国のAPRはこのほど、同社のストリートファッションブランド「ノルディ(NERDY)」のベトナム1号店をホーチミン市にオープンした。  同ブランドは東京都の原宿エリアや中国にも出店しているが、東南アジアでの出店は今回が初めてとなる。  ...
 自転車店運営の地場ボンサイン、海外投資家ファンドから出資獲得 (3日)
 自転車小売店チェーン「セーダップ(Xedap.vn)」を運営するボンサイン社(Vong Xanh)はこのほど、エクセルシオール・キャピタル・アジア(Excelsior Capital Asia)から出資を獲得した。出資額は明らかにされていない。  調達資金は、店舗網...
 コロナ禍の3年間、最も利益を生んだ投資先は「ゴールド」 (3日)
 コロナ禍が始まる3年前に1億VND(約55万2000円)を投資したとしたら、最も利益を生んだのは何だろうか。定期預金か米ドル(USD)か金地金(ゴールド)か証券か。答えは「金地金」だ。  金地金大手のサイゴンジュエリー(Saigon Jewelry=SJC)のSJCブラン...
 ビンメック国際病院、米国のグローバル病院ネットワークに加盟 (3日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)が展開するビンメック国際総合病院(Vinmec International Hospital)傘下のビンメック・タイムズシティ(Vinmec Times City、ハノイ市)はこのほど、米国のグローバル病院ネ
 石油製品小売企業、首相に緊急嘆願書を提出 (3日)
 石油関連製品の小売企業らは1日、石油製品販売事業の規定に関する緊急嘆願書をファム・ミン・チン首相に提出した。  企業は嘆願書の中で、石油製品の販売に関する政令第83号/2014/ND-CPと、同政令の一部を改正・補足する政令第95号/2021/ND-CPに盛り込まれている規定の...
 地場スタートアップの調達資金、22年は▲40.6%減の8.6億USDに (2日)
 韓国の投資ファンドであるネクストランス(Nextrans)が先般発表したスタートアップ企業に関するレポートによると、ベトナムのスタートアップ企業が2022年に新たに調達した資金は前年比▲40.6%減の8億5500万USD(約1100億円)へと大幅に減少し、取引件数も同▲48....
 石油製品輸入量、22年は前年比+27.7%増 輸入額2.2倍 (2日)
 商工省傘下の税関総局のデータによると、2022年における石油製品輸入量は前年比+27.7%増の887万tに増加し、輸入額は同2.2倍の89億7000万USD(約1兆1700億円)へと急増した。  このうち、軽油(ディーゼル油)が474万tで輸入量全体の54.0%、ガソリ...
 ドンナイ省:ビエンホア市中心部とブンタウ交差点を結ぶ道路を着工 (2日)
 東南部地方ドンナイ省人民委員会は1月31日、同省ビエンホア市の中心部と同市国道1号線上のブンタウ交差点を結ぶ道路建設案件の着工式を開催した。  同道路は全長5.4kmで、支線2本から成る。投資総額は1兆5000億VND(約83億円)。工期は2期に分かれ、2025年に完成す...
 韓国KBIメタルがベトナムの物流市場に進出、グループの強み生かす (2日)
 自動車部品や工業材料事業などを手掛ける韓国のKBIグループ(KBI Group)傘下で、電装事業や電線用材料事業を行うKBIメタル(KBI Metal)はこのほど、ベトナムの物流市場に進出すると発表した。  KBIグループは2017年、ベトナムの電線材料メーカーであ...
 「キッザニア・ハノイ」の運営主体、韓国MBCプレイビーがベトナム法人設立 (2日)
 韓国文化放送(MBC)の子会社で、子ども向けの職業体験施設「キッザニア(KidZania)・コリア」を韓国で運営するMBCプレイビー(MBC Playbe)は1月30日、ベトナム法人のMBCプレイビー・ベトナム(MBC Playbe Vietnam)を設立したと発表した。...
 ホーチミン:メトロ1号線の運営・保守オフィスを着工 (2日)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)は1月31日、同市直轄トゥードゥック市ロンビン街区にあるデポで、メトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の運営・保守(O&M)オフィスを着工した。  建物は2階建てで、面積は3104m2。ホーチミン市メトロ1号線有...
 ビンG子会社のビンブレイン、マイクロソフトと医療AI開発で提携 (2日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)子会社のビンブレイン(VinBrain)はこのほど、米マイクロソフト(Microsoft)との間で、治療予後評価を支援する医療人工知能(AI)ソフトウェア「DrAid」の開発促進に関する提
 ハノイ:新築分譲マンション、供給不足で価格上昇 (1日)
 ベトナム不動産仲介協会(VARS)が発表した不動産市場に関する最新レポートによると、ハノイ市の新築分譲マンションの販売価格は上昇しており、供給不足により今後もこの傾向が続くと予想されている。  VARSのグエン・バン・ディン会長は、実需は非常に旺盛だが、買い手の所得...
 22年に破産・解散申請の不動産会社、前年比+39%増 建設省報告 (1日)
 建設省が発表した2022年10~12月と同年通年の不動産市場に関する報告によると、同年に新たに認可された不動産案件は前年比で減少し、住宅の供給量も減少した。特に、低所得者向け住宅の供給量が少なかった。  2022年10~12月に全国で認可されたのは22案件の5995戸で、...
 土地賃貸料の▲30%減免、申請要件を緩和 (1日)
 政府は1月30日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けた企業や個人事業主などに対する支援策として2022年分の土地賃貸料・水面賃貸料を▲30%減免することを規定する決議第7号/NQ-CPを公布した。  同決議は、経済社会回復に向けたメカニズム・政...
 ベンルック~ロンタイン間高速道路案件、交通運輸省が工事再開を催促 (1日)
 交通運輸省はベンルック~ロンタイン間高速道路案件のパッケージ「J1」の請負業者に対し、工事再開に向けて遅くとも2月15日までに各作業の具体的なスケジュールを策定するよう求めている。  これに関連し、同省は同プロジェクトの投資主であるベトナム高速道路開発投資総公社(VEC...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved