ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 タイビン省:沿岸道路と総合病院を着工、農業専用工業団地の建設計画も (15日)
 紅河デルタ地方タイビン省で14日、沿岸道路と国際総合病院の2件の着工式が行われた。また、同日に第1タイビン火力発電所の落成式が開催され、農業専用工業団地の建設計画も発表された。  タイビン沿岸道路は、全長34.42km超、幅12m、4車線で、紅河デルタ地方ハイフォン市と...
 ベトナムの地下経済を統計に参入へ、管理・課税目指す (15日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、露天商などを含めた公に報告されない経済や、記録されない経済、非公式経済、違法経済などから成るベトナムの「地下経済」の統計に関する計画案を承認した。  これによると、農林水産業、工業・建設業、サービス業の産業別、国営・民間・外資系...
 第1タイビン火力発電所で落成式、日本のODA (15日)
 紅河デルタ地方タイビン省タイトゥイ郡ミーロック村で14日、第1タイビン火力発電所の落成式が開催された。落成式にはグエン・スアン・フック首相らが立ち会い、テープカットを行った。  投資総額は12億7000USD(約1400億円)。このうち85%は国際協力機構(JICA)による...
 ハノイ:メトロ2A号線、4月に運行開始―テトには間に合わず (15日)
 ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)が、4月に正式に運行を開始する。交通運輸省のグエン・ゴック・ドン次官が13日に明らかにした。  2019年2月時点での完成率は96%となっている。2018年9月から全区間で車両や改札口、駅...
 ダナン:外国人の所有を認めるマンション不動産17案件を発表 (15日)
 南中部沿岸地方ダナン市建設局はこのほど、外国の個人および組織に対して所有を認める同市内のマンション・不動産17案件のリストを公表した。詳細は以下の通り。 ◆Blooming Tower Da Nang 所在地:ハイチャウ区ニューグエット通り(Nhu Nguyet St., Hai Cha...
 ダナン:交通渋滞深刻化を受け公共駐車場への投資呼びかけ (15日)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は、近年の経済発展に伴い同市で交通渋滞が深刻化している現状を受け、公共駐車場への投資を呼びかけている。官民パートナーシップ(PPP)方式で実施する計画だ。  施工予定地は、◇ハイフォン通り166番地、◇グエンバンリン通りA2区画、◇リートゥオ...
 ロンタイン空港のFS中間報告、ズン副首相が資金調達案に注文 (15日)
 東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で建設が計画されているロンタイン国際空港案件(第1期)の事業化調査(FS)の中間報告会議が12日に開かれ、チン・ディン・ズン副首相は資金調達案について民間資金を最大限活用する案とするよう注文を付けた。  ズン副首相は関連省庁に対し、FSを請...
 バレンタインと富の神様の日がドッキング、宝飾店にひしめく人々 (14日)
 テト(旧正月)明けの旧暦1月10日は「富の神様の日(ngay Via Than Tai)」で、今年は新暦2月14日のバレンタインデーと日にちが重なった。大切な人への贈り物や幸運のアイテムを手に入れるべく、多くの人々がゴールド(金)を買い求め、早朝から宝飾店の前には開店を待...
 ホーチミン:農産物開発計画案を承認、主力農産物6種類など (14日)
 ホーチミン市人民委員会は、同市農村部における2020年までの農産物開発計画案を承認した。  この中で、◇野菜、◇観賞植物、◇乳牛、◇豚、◇汽水エビ、◇観賞魚の6種類を主力農産物とする。  また、◇タイミー竹編み伝統工芸村(クチ郡)、◇フーホアドンライスペーパー伝...
 ホーチミン:テトのブックストリート、7日間で売上高32億VND (14日)
 2019年のテト(旧正月)に合わせて、2日から8日までホーチミン市1区中心部のマックティブオイ(Mac Thi Buoi)通り、グエンフエ(Nguyen Hue)通り、ゴードゥックケー(Ngo Duc Ke)通りの一帯で「ブックストリート」が開催された。  報告によ...
 エビの対韓国輸出額、19年は大幅増見通し―越韓FTAの恩恵で (14日)
 ベトナム水産加工輸出協会(VASEP)の統計によると、2018年における韓国に対するベトナム産エビの輸出額は前年比+1%増の3億8580万USD(約420億円)と微増し、全国のエビ輸出額全体の10.9%を占めた。これにより、韓国は5番目に大きなエビ輸出先となった。  韓...
 グラブのウーバー買収に違反、追加調査へ (14日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)が2018年4月に同業ウーバー(Uber)の東南アジア事業を買収したことに関連して、同事件を取り扱う競争処理審議会は追加調査を求めた。商工省が12日に明らかにした。  同審議会...
 フーニュアン・ジュエリー、新たな旗艦店「PNJ Next」オープン (14日)
 フーニュアン・ジュエリー[PNJ](Phu Nhuan Jewelry)は12日、ホーチミン市1区ハイバーチュン通り196-200番地(196-200 Hai Ba Trung St., Dist.1, Ho Chi Minh City)で、「PNJネクスト(PNJ Next)」と称する新たなフラッグシップ店(旗...
 スタートアップ企業への出資、18年は前年3倍の9億USDに (13日)
 起業セミナーを展開するトピカ・ファウンダー・インスティテュート(Topica Founder Institute=TFI)によると、2018年におけるベトナムのスタートアップ企業への出資件数は92件で前年と比べて変らなかったが、出資額は前年の約3倍にあたる8億8900万USD(約98...
 世界の銀行ブランド価値ランキング、越の4行がトップ500入り―初の民間銀行も (13日)
 英ブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンス社(Brand Finance)はこのほど、世界の銀行のブランド力を数値化したランキング「世界で最も価値のある銀行ブランドトップ500(Banking 500)」2
 ホーチミン:19年は32万件の雇用創出の見通し、テト明け転職率は10% (13日)
 ホーチミン市人材需要予測・労働市場情報センター(FALMI)はこのほど、2019年の労働市場の雇用見通しを発表した。それによると2019年に同市では32万件の雇用が創出されるという。  具体的には、◇第1四半期に9万件、◇第2四半期に7万5000件、◇第3四半期に8万件、◇...
 トラック配車の地場ロジバン、550万USD調達―3度目で過去最高 (13日)
 ベトナムでトラック配車サービスを手掛ける地場系スタートアップ企業「ロジバン・テクノロジーズ(Logivan Technologies)」は、3度目の調達ラウンドでアルファJWC(Alpha JWC)などのベンチャー投資ファンドやエンジェル投資家3組から計550万USD(約6億0500...
 ホーチミン:メトロ1・2号線の投資総額引き上げへ (13日)
 チン・ディン・ズン副首相は、計画投資省、交通運輸省、建設省、ホーチミン市人民委員会、並びに関連機関に対して、同市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間、建設中)とメトロ2号線(ベンタイン~タムルオン間、建設準備中)の投資総額の引き上げに関する政治局の指示に...
 ベトテル、ミャンマーでの携帯通信契約500万件に―8か月で (13日)
 国防省傘下の携帯通信大手の軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)とミャンマー企業2社との合弁会社マイテル(Mytel)は、ミャンマーでの携帯通信サービスを2018年6月9日に開始してから8か月で携帯電話契約件数が500万件に達したことを明らかにした。...
 TPP11実施に向け、一部法律の改正案を国会に上程へ (12日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、米国抜きの新たな環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」の実施計画を承認する首相決定第121号/QD-TTgを公布した。  計画によると、TPP11を実施する...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/602)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)