ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 中国からのODA、「慎重に検討を」―計画投資省が報告 (17日)
 計画投資省はこのほど、「2018~2020年の政府開発援助(ODA)及び無償援助資金の誘致・管理・使用方針、2025年までのビジョン」をグエン・スアン・フック首相に報告した。この中で同省は、中国からのODAについてよく考慮するよう促している。  報告は、中国のODAは中国企...
 商工省、市場管理局を総局に格上げへ (17日)
 商工省は、同省傘下の市場管理局を総局に格上げする形で、中央から地方までの市場管理を一括管理する「市場管理総局」を設立する。人材を削減し、政策を効率的に運用することが狙いだ。  市場管理総局は、◇総局官房、◇幹部組織部、◇総合・計画・財政部、◇政策・法制部、◇調査・検査部...
 グラブ、カインホア省でのサービス試行停止に反発 (17日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ社(Grab)のベトナム現地法人、グラブベトナム社(Grab Vietnam)が南中部沿岸地方カインホア省で展開するチャーター車両配車サービス「グラブカー(GrabCar)」の試行停止の決定について...
 H&M、ハノイとホーチミンに2店舗同時オープンへ―全国6店舗に (17日)
 スウェーデンのアパレルメーカー、エイチ・アンド・エム・ヘネス・アンド・マウリッツ(H & M Hennes & Mauritz AB)は9月8日、ハノイ市とホーチミン市にファッションブランド「H&M」の新店2店舗を同時オープンする。  新店舗は、ハノイ市ドンダー区の...
 SBIなど8社、地場最大手マーケットプレイスに出資―総額5100万USD (17日)
 SBIホールディングス株式会社(東京都港区)は、ベトナムのC2C(Consumer to Consumer=消費者間取引)オンラインマーケットプレイス最大手のセンドー・テクノロジー(Sen Do Technology、ホーチミン市)に追加出資する。  これに先立ち、...
 フォー24創業者、大手インテリアブランド「Nha Xinh」社長に (16日)
 フォーのチェーン店「フォー24(Pho 24)」を創業したリー・クイ・チュン氏(52歳)がこのほど、ベトナムの高級インテリアブランド「ニャーシン(Nha Xinh)」を展開するAKA社の社長に就任した。  同氏は「フォー24」の出資持分を売却した後、2013年からオース...
 モンデリーズ・キンド、米国で月餅の販売開始 (16日)
 米大手食品飲料メーカーであるモンデリーズ・インターナショナル(Mondelez International)傘下のモンデリーズ・キンドは13日、9月24日の中秋節(旧暦8月15日)向けの月餅(げっぺい)の販売が米国で始まったと発表した。同社は米国のほか、中秋節を祝う習慣の...
 FPT、カントーでハイテク・教育複合施設を開業 (16日)
 ベトナムを代表するIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Holdings)は10日、メコンデルタ地方カントー市でハイテク・教育複合施設「FPT大学カントー校・FPTカントー・ソフトウエアパーク」の第1期を開業した。開業式典にはグエン・スアン・フック首相も
 4Gサービス向けに周波数帯を拡大、5Gも試行計画立案へ (15日)
 グエン・マイン・フン情報通信相代行は、このほど開催された通信分野の会議で、第4世代移動通信システム(4G)サービスの事業者への新たな周波数帯割り当てを第3四半期中に行うよう指示した。また、第5世代移動通信システム(5G)サービスについては、ハノイ市とホーチミン市で試験的に...
 労働者の賃金、企業との交渉制に―労働法改正草案 (15日)
 労働省病兵社会省は、労働法改正草案を策定中で、9月に意見聴取を行う。同案は2019年1月に政府に提出され、同年5月に国会に上程される見通し。  これにより、給与尺度や昇給間隔を細かく規定しないなど、国営企業を含めた企業各社の賃金制度に国が介入しない方向で現行法を改正...
 全国の水力発電所案件818件、稼働中385件―商工省報告 (15日)
 商工省は、水力発電所の開発計画・建設・管理運営に関する報告を発表した。報告によると、2018年現在における全国の水力発電所案件は818件あり、総出力は2万3182MWとなっている。  このうち、385件(総出力1万8564MW)が稼働中、143件(同1848MW)が建設中、29...
 ホーチミン~ロンアン間を結ぶフェリーターミナルが開業 (15日)
 10日午前、ホーチミン市とメコンデルタ地方ロンアン省を結ぶカンゾー・カンズオックフェリーターミナルが正式に開業した。  このフェリーターミナルは、投資総額560億VND(約2億7000万円)で官民パートナーシップ(PPP)方式により建設されたもの。ターミナル2か所、フ...
 地場セール情報まとめアプリ「JAMJA」、日韓4社から1億円調達 (15日)
 ベトナムでセール情報まとめアプリ「JAMJA」を運営するJAMJA社(ハノイ市)は7月、日系IT企業のフランジア(Framgia、ハノイ市)など日韓企業4社から200億VND(約9500万円)の資金を調達した。  出資したのは、フランジアのほか、韓国のメガバンクの1...
 バスより安い配車アプリ「Go-Viet」、8km未満一律5000VND (15日)
 インドネシアの配車サービス大手ゴジェック(Go-Jek)がホーチミン市内で試験展開中の配車アプリ「Go-Viet(ゴーベト)」は、破格の運賃で続々と利用客を獲得している。ゴーベトでは乗車距離8km未満を一律わずか5000VND(約24円)に設定している。運賃が6000VND(約29...
 19年の最低賃金案、都市部は+5.0%引き上げの418万VNDに (14日)
 国家賃金審議会は13日、政府に提出する2019年の一般労働者向け地域別最低賃金引き上げ案を決定した。  それによると、2019年の最低賃金は現行に比べて平均+5.3%、金額にして16万~20万VND(約770~960円)引き上げられる見込み。  今回決定した地域別...
 ベトテルなど地場大手3社、電子決済に相次ぎ参入 (14日)
 国防省傘下の携帯通信大手軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)、IT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)、地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)の大手地場企業3社が相
 ビンG、独シーメンスと電気バス製造で提携 (14日)
 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)子会社のビンファスト(VinFast)は10日、独系シーメンス・ベトナム(Siemens Vietnam)との間で、電気バス製造に関する提携契約を締結した。  ビンファストはシーメン
 ベトナム産ライチ、今シーズンの輸出量2.7倍に (13日)
 税関総局のデータによると、ベトナム産ライチの今シーズンにおける全国の輸出量は前年比2.7倍にあたる9万2000t、輸出額は同2.3倍にあたる4080万USD(約45億7000万円)と大幅に増加した。  このうち、生ライチの輸出量が全体の81.5%にあたる7万5000t、輸...
 無料通話アプリ「Zalo」、デリバリー・配車など5つの新サービスを試験導入 (13日)
 地場総合インターネットメディア運営会社VNGコーポレーション(VNG Corporation、ホーチミン市)が展開するモバイル無料通話・メールアプリ「Zalo(ザロ)」は、8月上旬から複数の新サービスを試験的に導入している。  新たなサービスは、◇フードデリバリーサ...
 カインホア省:グラブの配車サービスを試行停止に、交通運輸省 (13日)
 交通運輸省はこのほど、シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ社(Grab)のベトナム現地法人、グラブベトナム社(Grab Vietnam)が南中部沿岸地方カインホア省で展開するチャーター車両配車サービス「グラブカー(GrabCar)」の...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
次のページ 
(1/580)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)