ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
経済記事一覧
 TPバンク、非接触型VISAカードを発行へ (17/12/28)
 地場系中堅商業銀行のティエンフォンバンク(Tien Phong Bank=TPバンク)は、米クレジットカード大手のマスターカード(MasterCard)と提携し、非接触型ICカード決済サービス「ペイウェーブ(payWave)」を導入したビザペイウェーブ(Visa payWave)...
 1人当たりの薬代、17年は56USD―25年は3倍増の予想 (17/12/27)
 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート=Vietnam Report)は25日、ベトナム人1人当たりの年間の医薬品購入費に関する調査レポートを発表した。  それによると、2005年に9.85USD(約1120円)だった医薬品購入費は、2010年に22.25USD(約25...
 越韓貿易、外交関係樹立から25年で117倍に増加 (17/12/27)
 商工省によると、2017年1-11月期におけるベトナムと韓国の貿易額は前年同期比+38%増の585億USD(約6兆6000億円)で、両国間の外交関係が樹立した1992年の5億USD(約565億円)から25年で117倍に増加した。  ベトナムから韓国へ輸出されている主...
 ドンナイ省:メトロ1号線の延伸案承認で不動産開発が本格化 (17/12/26)
 ホーチミン市人民委員会が同市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の東南部地方ドンナイ省と同ビンズオン省への延伸案を承認したことを受けて、ドンナイ省ビエンホア市での不動産開発が本格化している。  メトロ1号線延伸部が開通すれば、ビエンホア市とホーチ...
 カインホア省:17年の外国人訪問者数200万人を突破 (17/12/26)
 南中部沿岸地方カインホア省観光促進情報センターと格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は23日、2017年に同省を訪れた外国人訪問者の通算200万人目を迎え入れる式典を同省カムラン国際空港で開催した。  200万人目となった韓国...
 コンビニ「ビンマート・プラス」、バリア・ブンタウ省で15店舗一斉開業 (17/12/26)
 不動産開発大手ビングループ[VIC](Vingroup)は24日、東南部地方バリア・ブンタウ省でコンビニエンスストア「ビンマート・プラス(Vinmart +)」計15店舗を一斉にオープンした。  今回オープンした店舗はいずれも面積100~300m2で、チュオンコンデ...
 外貨準備高が過去最高額の510億USD、「安全」水準に (17/12/26)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は22日、35億USD(約3960億円)を新たに買い入れ、外貨準備高(ゴールド含まず)を過去最高額となる510億USD(約5兆8000億円)とした。バンベト証券[VCI](Viet Capital Securities=VCSC)のレポートで明らかに...
 タンソンニャット空港でモバイル決済サービス「WeChat Pay」が利用可能に (17/12/25)
 携帯通信大手モビフォン傘下のeウォレット会社「ビモ(Vimo)」は2018年1月1日から、南部空港サービス[SAS](Sasco)との提携により、ホーチミン市のタンソンニャット国際空港を利用する外国人観光客向けにモバイル決済サービスの提供を開始することを明らかにした。 ...
 クアンビン省:17年の外国人訪問者数10万人を突破の見通し、過去最高 (17/12/25)
 北中部地方クアンビン省観光局によると、2017年に同省を訪れる外国人訪問者の数は前年の2.2倍にあたる10万人に達し、過去最高を記録する見通しだ。このうち、英国やオーストラリア、米国、タイなどからの訪問者は支出額が高く、滞在日数も長い。  外国人訪問者数が大幅に増加した...
 17年の貿易額4000億USD突破、過去最高を記録―直近6年間で2倍増 (17/12/22)
 2017年年初から12月12日までの期間におけるベトナムの貿易額(輸出額と輸入額の合計額)が4000億USD(約45兆円)に達し、過去最高を記録した。財政省傘下税関総局が明らかにした。  ベトナムが東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟した1995年の貿易額は134億USD(...
 ホーチミン:ビットコイン受け入れの飲食店を捜査へ (17/12/22)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)ホーチミン市支店のグエン・ホアン・ミン副支店長は19日、ホーチミン市内の一部のカフェやレストランがビットコインによる支払いを受け入れている実態があるとして、警察に捜査を要請したことを明らかにした。  ビットコインをはじめとする仮想通貨問題につ...
 中央銀行、USD建て預金のゼロ金利政策を維持 (17/12/22)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は19日、中央銀行ホーチミン市支店での会合の中で、今後もUSD建て預金に対するゼロ金利政策を維持する方針を明らかにした。  この背景には、ゼロ金利を維持すれば内外金利差益を目的とした海外送金が懸念されるとして、USD建て預金金利を引き上げる...
 FPT、卸売・小売2社から出資金回収で非子会社化 (17/12/22)
 FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)は、卸売部門を手掛ける子会社FPTトレーディング(FPT Trading)株の保有比率を48%に、小売事業を手掛ける子会社のFPTリテール(FPT Retail)株の保有比率を47%に引き下げ、同2社を非子会社化した。 ...
 信頼性の高い上場企業トップ10、ビナミルクが3年連続で1位 (17/12/21)
 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート=Vietnam Report)はこのほど、「2017年の信頼性の高い上場企業トップ10」を発表した。この中で、地場乳製品製造最大手ビナミルク[VNM](Vinamilk)が3年連続で第1位となった。  同ランキングは、◇直近...
 新韓銀行、ANZベトナムリテールバンキング部門を買収 (17/12/21)
 韓国系シンハン(新韓)・ベトナム商業銀行(Shinhan Bank Vietnam)は18日、オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のベトナムにおけるリテールバンキング部門の買収を完了した。  これにより、シンハン・ベトナム商業銀行は同日からANZベトナムの支...
 サイゴンコープ、ナムディン省初の「コープマート」をオープン (17/12/21)
 小売最大手のホーチミン市商業合作社(サイゴンコープ=Saigon Co.op)は17日、紅河デルタ地方ナムディン省ナムディン市クアバック街区のディエンビエン通り91番地(91 Dien Bien St., Cua Bac Ward, Nam Dinh City, Nam Dinh Province...
 ドンタップ省、農産物輸出で中国企業と合意−2年で5億USD (17/12/20)
 メコンデルタ地方ドンタップ省人民委員会と有機農業経済研究所、ラビフード(Lavifood)は18日、中国のグリーンランドビジネスグループ(Greenland Business Group)との間で、ベトナムの農産物の中国への輸出に関する合意を結んだ。今後2年間で少なくとも輸...
 ビナソイ、ビンズオン省で3か所目の豆乳工場を竣工―年産能力3.9億Lに (17/12/20)
 地場系豆乳最大手クアンガイ製糖[QNS](Quang Ngai Sugar)傘下で豆乳ブランド「ビナソイ(Vinasoy)」を展開するベトナム豆乳社(ビナソイ=Vinasoy)は東南部地方ビンズオン省で14日、同社にとって3か所目となる豆乳工場の第1期を竣工した。  同...
 ベトコムバンク、唯一の外国人副頭取に日本人を任命 (17/12/20)
 ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)は15日、同行の戦略的パートナーで15%を出資するみずほ銀行(東京都千代田区)の佐々木英二氏を副頭取に任命した。同氏は今年4月にベトコムバンクの取締役に就任している。  日本人を副頭取に任命するのは同行にとって2人目...
 バイオ燃料「E5」、石油2社が全国で正式販売開始 (17/12/19)
 石油ディーラー最大手のペトロリメックス[PLX](Petrlimex)と2位のPVオイル(PV Oil)の2社は15日、オクタン価(RON)92のガソリン「A92」の販売を停止し、バイオエタノール5%混合ガソリン「E5」の正式販売を開始した。  これにより、同2社の...
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 
前へ | 次のページ 
(7/560)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)