ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

観光記事一覧

サイゴン鉄道、ダラット~チャイマット間で夜間運行を開始 (14:05)
ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)傘下のサイゴン鉄道運輸会社(Saigon Railway Transport)は14日、南中部高原地方ラムドン省ダラット市内を走るダラット~チャイマット区間の夜間運行を開始した。 夜間運行となる
エア・インディア、ニューデリー~ホーチミン間直行便を6月就航 (13:49)
インドの航空会社エア・インディア(Air India)は6月1日から、首都ニューデリーとベトナム最大の人口を持つホーチミン市を結ぶ直行便を運航すると発表した。 今回の新路線就航は、南アジアと東南アジアの結び付きの強まりと
4月・5月宿泊料が最安のアジア観光地、フエが第3位 (4:04)
デジタル旅行プラットフォーム「アゴダ(Agoda)」はこのほど、4月と5月の平均宿泊料が最も安いアジアの観光地リストを発表した。北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市は43USD(約6580円)で、3番目に平均宿泊料が安かった。なお、宿泊料は3
24年GWの「穴場」海外旅行先ランキング、ダナンが2位 (13日)
世界の大手総合旅行ブランドの1つであるエクスペディア(Expedia)は、「2024年ゴールデンウィークの『穴場』海外旅行先ランキング」を発表した。 エクスペディアはこれに先立ち、2024年1月1日~2月21日の間に検索されたゴー
1~3月期の外国人旅行者平均支出、前年比同期比+13% (12日)
2024年1~3月期にベトナムを訪問した外国人旅行者の平均支出が前年同期比+13%増加したことが、香港に本社を置く旅行予約サイト「クルック(KLOOK)」の調査で明らかになった。 ベトナム国内の観光先としては、◇ダナン市(南
ダナン~ホイアン間のバスを運行開始、往来需要に対応 (12日)
南中部沿岸地方ダナン市公共輸送交通信号管制センター(DATRAMA)は9日、4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーに伴う連休の往来需要増に応えるべく、4月30日にダナン市と南中部沿岸地方クアンナム省を結ぶバス路線の運行を開始すること
ディエンビエン省:観光客のホームステイ、需要高まる (11日)
観光シーズンがピークを迎える中、西北部地方ディエンビエン省人民委員会は、省内の各世帯に対し、観光客向けに宿泊施設を提供するよう呼び掛けた。 観光シーズン、特に南部解放記念日(4月30日)とメーデー(5月1日)の連休に
ダナン国際花火大会、6月8日から開催 8か国が参加 (11日)
南中部沿岸地方ダナン市で、「ダナン国際花火大会2024(DIFF 2024)」が6月8日(土)から7月13日(土)までの約1か月間にわたり開催される。 ダナン国際花火大会は今年で12回目を迎える。今回のテーマは「Made in Unity - Global
ベトナム航空、6月17日にマニラ行き直行便を就航 (10日)
ベトナムのフラッグキャリアで全日空が出資しているベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、ホーチミン/ハノイ~フィリピン・マニラを結ぶ直行便を6月17
ベトナム2大都市のホテル宿泊料が急上昇、観光業回復で (9日)
観光産業の回復により、ハノイ市とホーチミン市のホテル宿泊料金が大きく上昇したことが、英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ(Savills)が先般発表した調査結果で明らかとなった。 2023年12月におけるハノイ市のホテル
ベトジェットエア、ホーチミン~西安線を4月29日就航 (9日)
格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は4月29日、ホーチミン市タンソンニャット国際空港と中国の西安咸陽国際空港を結ぶ直行便を
ホーチミン:観光用電気自動車を試験導入、運転手は伝統衣装着用 (6日)
サイゴン公共交通機関社(Saigon Public Transport)は、4月12日よりホーチミン市中心部で5~14人乗りの観光用電気自動車(EV)70台を試験的に導入する。毎日午前6時から午前0時まで運行する。 試験導入は2024年4月から2025年1
ホーチミン:アオザイフェスティバル閉幕、観光客340万人を誘致 (3日)
ホーチミン市で3月7日から17日にかけて開催された「アオザイフェスティバル2024」は、国内から290万人以上、海外から48万人以上の観光客を誘致した。 ベトナムの伝統衣装「アオザイ」をアピールする同フェスティバルは、同
Wi-Fi環境最高の空港、ノイバイ空港が世界6位 羽田4位・成田5位 (2日)
テクノロジー系サイトのElectronics Hubがこのほど発表した「世界で最もWi-Fi環境が優れた空港ランキング」で、
ベトナム航空、ベトナム観光を売り込むインタラクティブゲーム「ワンS」を発表 (1日)
ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は27日、インタラクティブゲーム「ワンS(One S)」を正式に発表した。 ワンSは、デジタルツーリズ
「アジアのベスト50レストラン」、ベトナムから1店舗が48位に選出 (3/30)
イタリアのサンペレグリノ(Sanpellegrino)とアクアパンナ(Acqua Panna)が冠スポンサーを務める「アジアのベスト50レストラン50(Asia’s 50 Best Restaurants)」の2024年版に、ベトナムから1店舗が選出された。 ベトナムか
ベトナム航空、機内インターネット接続サービスを導入へ (3/26)
ベトナムのフラッグキャリアで、全日空が出資するベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)と、ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunicati
ホーチミン:ホテル「ヒルトン・サイゴン」が正式開業 (3/26)
米ヒルトン(Hilton)は3月、ホーチミン市1区にあるホテル「ヒルトン・サイゴン(Hilton Saigon)」の正式開業を発表した。これは、同市初のヒルトンホテルとなる。 「ヒルトン・サイゴン」は、タンソンニャット国際空港から車
ベトジェットエア、毎週金曜日に運賃0VNDキャンペーン実施中 (3/26)
格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、12月31日までの毎週金曜日に、国際線の運賃が0VND(税など含まず)からとなるキャンペーン
世界で最もクールなストリート、ハノイのクアンアン通りが25位 東京茶沢通りが9位 (3/26)
英国タイムアウト誌(Time Out)はこのほど、「2024年の世界で最もクールなストリートトップ30(The 30 coolest streets in the world)」を
 1 2 3 4 5 6 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved