ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

観光記事一覧

 ハノイ:動物園や博物館に無料Wi-Fi設置へ (20/8/27)
 ハノイ市の動物園、統一公園、ベトナム軍事歴史博物館、ベトナム女性博物館に、無料Wi-Fiホットスポットシステムが設置される見通しだ。ハノイ市人民委員会がこのほど、市内観光地における無料Wi-Fiの設置案を承認した。  これは首都ハノイ市観光開発の2016年~2020年におけ...
 ビントゥアン省:ムイネー、国家観光区に認定 (20/8/27)
 文化スポーツ観光省は24日、南中部沿岸地方ビントゥアン省のムイネー観光区を国家観光区に認定することを決定した。  ムイネー国家観光区の区画や規模は、同区の2025年までの開発計画と2030年までのビジョンについて定めた2018年12月28日付け首相決定第1772号/QD-TTgの第...
 ホーチミン:コロナ第2波で旅行会社の9割休業、市が復興シナリオ発表 (20/8/26)
 ホーチミン市観光局によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第2波の影響により、7月下旬から8月中旬までの間に市内の旅行会社の90~95%が休業を余儀なくされている。  営業を継続している会社も主に金銭債権債務の確認・処理をしているだけで、通常の業務は...
 世界の人気食べ歩きツアー、ホーチミンのストリートフードが1位 (20/8/22)
 観光ウェブサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2020」で「人気の体験」の世界と各地域のランキングを発表した。このうち「人気の食べ歩きツアー10選:世界」で、ホーチミン市の「地元の学生とオートバイで楽しむストリートフー...
 ニンビン省:世界遺産チャンアンでカヤック体験ツアー開始 (20/8/21)
 北部紅河デルタ地方ニンビン省ホアルー郡にあるチャンアン生態観光区で17日、観光とスポーツを融合したカヤックツアーが始まった。チャンアンは国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界複合遺産に認定されている。  チャンアン・エコツーリズム管理委員会によると、カヤックツアーは...
 ハノイ:旧市街のホテル、再び休業相次ぐ 新型コロナ第2波で (20/8/19)
 7月末から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第2波が南中部沿岸地方ダナン市を中心に国内で拡大していることを受け、ハノイ市旧市街にある多くのホテルは営業を再開したばかりだったにもかかわらず、再びの休業を余儀なくされている。  旧市街にあるザーティン・グランドホ...
 ベトナム航空と傘下2社、テトの航空券販売を開始 (20/8/19)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)および同社傘下の格安航空(LCC)であるパシフィック航空(Pacific Airlines)とベトナムエアサービス社(VASCO)の3社は17日、2021年のテト(旧正月)時期の航空券販売を開始した。  それによると、同
 ベトジェットエア、運賃2021VNDキャンペーン実施中 テト航空券も (20/8/19)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、2021年のテト(旧正月)向け航空券の発売に合わせて、8月18日(火)から22日(土)までの5日間、国内線の航空券260万枚以上を対象に運賃が2021VND(約9.4円、税など含まず)から...
 ノイバイ国際空港、30年までに旅客処理能力6300万人に (20/8/19)
 交通運輸省傘下ベトナム民間航空局(CAAV)はこのほど、ハノイ市ノイバイ国際空港に関する2030年までの計画および2050年までのビジョンの調整案を同省に提出した。  計画では、2030年までに年間旅客処理能力を6300万人に、年間貨物処理能力を200万tにそれぞれ引き...
 ベトジェットエアとバンブー航空、21年テトの航空券販売を開始 (20/8/17)
 2021年のテト(旧正月)までは、まだ5か月もあるが、格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)と地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー
 ベトジェットエア、ベトナム国内線で受託手荷物15kg無料 10月末まで (20/8/14)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、ベトナム国内線のすべての便を対象として、重量15kgまでの受託手荷物が無料となるキャンペーンを実施している。期間は8月12日から10月24日まで。  このキャンペーン
 タイ・ベトジェット、バンコク~ナコンシータマラート線を就航 (20/8/10)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)が出資するタイのLCCタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は6日、タイのバンコクとナコンシータマラートを結ぶ新路線を就航した。  バンコク~ナコンシータマラー
 世界の人気ホテルトップ25、ベトナムのホテル3軒が選出 (20/8/8)
 観光ウェブサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2020」で世界と各地域および各国の「人気ホテルトップ25」を発表した。この中で、ベトナムから3軒が世界トップ25に入った。  ハノイ市ホアンキエム区の「ハノイ・ラ・...
 ベトナム航空、ベトナム~日本路線の運休を10月24日まで延長 (20/7/31)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、8月31日までベトナム~日本間の定期路線全便を運休するとしていたが、両国の検疫体制などの入国条件の緩和が見通せないため、夏季スケジュールいっぱい(1
 タイ・ベトジェット、バンコク~コンケーン線を就航 運賃17円キャンペーンも (20/7/31)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)が出資するタイのLCCタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は30日、タイのバンコクとコンケーンを結ぶ新路線を就航した。  バンコク~コンケーン線は、タイ・ベトジ
 パシフィック航空、ベトナム航空と予約連携を開始 (20/7/31)
 ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)が前身である格安航空会社(LCC)パシフィック航空(Pacific Airlines)は29日、予約システムをベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)と共通化した。  パシフィック航空はま
 ダナン~クイニョン間で12座席の特別仕様車両が運行開始 (20/7/29)
 南中部沿岸地方ダナン市と同ビンディン省クイニョン市の区間で1日、完全予約制12座席専用の特別仕様車両「ザ・ヴィエタージ(The Vietage)」が運行を開始した。ダナン~クイニョン間を片道6時間で毎日定時に往復運行する。  「ザ・ヴィエタージ」は、ラグジュアリーホ...
 ダナンでの新型コロナ感染拡大で国内ツアーのキャンセルが殺到 (20/7/29)
 ベトナム国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染者が3か月ぶりに確認されたことを受け、ベトナム旅行業界には第2の寒波が流れ込んでいる。既に旅行会社は国内ツアーのキャンセルなどの対応に追われている。  ベトナム国内では、新型コロナの影響により旅行業...
 「ファンタスティック・ダナン」、開催中止 新型コロナ感染拡大で (20/7/28)
 南中部沿岸地方ダナン市で7月31日(金)から8月5日(水)にかけて開催が予定されていた観光促進イベント「ファンタスティック・ダナン2020(Tuyet voi Da Nang 2020)」は、同市での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて中止となっ...
 ベトナム航空、国内線2路線を新規開設 ダナン~バンドン線も運航再開へ (20/7/27)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は22日、ディエンビエン(西北部地方ディエンビエン省)~ハイフォン(北部紅河デルタ地方ハイフォン市)線およびダラット(南中部高原地方ラムドン省)~フーコック(南部メコンデルタ地方キエンザン省)線の2路線を新
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited