ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
政治記事一覧
 ハノイ:米朝首脳会談開催で高級ホテルがほぼ満室 (15日)
 米国のドナルド・トランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との第2回米朝首脳会談を2月27日・28日の両日にハノイ市で開催すると発表したことを受け、同市の4つ星と5つ星ホテルに宿泊予約が殺到し、ほぼ満室となっている。  VnExpress紙の調べによると、...
 ミン副首相が北朝鮮を公式訪問、米朝首脳会談の準備で (12日)
 ベトナムのファム・ビン・ミン副首相 兼 外相は2月12日~14日の日程で北朝鮮を公式訪問する。これは北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相の招きを受けて実現したもの。これに先立ち、米国のドナルド・トランプ大統領は、2月27日・28日の両日に予定している米朝首脳会談をハノイ市で開催...
 公安相と人民軍政治総局主任が大将に昇進、チョン書記長の決定 (11日)
 グエン・フー・チョン書記長 兼 国家主席の決定により、共産党政治局員・公安相のトー・ラム氏および共産党中央執行委員会書記・ベトナム人民軍政治総局主任のルオン・クオン氏の上将2人が大将に昇進した。  ハノイ市国家主席官房で1月29日に発表式典が行われ、チョン氏が2人に決定...
 米朝首脳会談、開催地はハノイに決定―2月27日・28日 (9日)
 米国のドナルド・トランプ大統領はベトナム現地時間9日午前(米国現地時間8日夜)、自身のツイッター(Twitter)の投稿で、今月27日・28日の両日に予定されている北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との第2回首脳会談の開催地がハノイ市に決定したことを明らか...
 米朝首脳会談、ベトナムで2月27日・28日に開催―ベトナム外務省も支持 (6日)
 米国のドナルド・トランプ大統領はベトナム現地時間6日午前(米国現地時間5日夜)、上下両院合同会議での一般教書演説で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との第2回首脳会談を2月27日と28日にベトナムで開催することを明らかにした。  トランプ大統領は具体的...
 ベトナムの軍事力は世界20位に後退、東南アジア2位 (1/26)
 軍事ウェブサイトのグローバル・ファイアパワー(Global Firepower=GFP)が発表した2018年版の世界軍事力ランキング「2018 Military Strength Ranking」によると、ベトナムは136か国・地域中20位で、2017年版の133か国・地域中16位
 ホーチミン市前トップのタン被告、3件目の汚職で捜査 (1/22)
 東北部地方フート省のエタノール工場建設案件に関するペトロベトナムグループ(PVN)傘下の石化・バイオ燃料株式会社(PVB)における規定違反事件で、公安省治安捜査局(A01)は20日、ベトナム共産党元政治局員・ホーチミン市共産党委員会元書記のディン・ラ・タン容疑者(男・59歳)...
 米ミサイル駆逐艦の「航行の自由作戦」、ベトナム外務省が賛意 (1/11)
 米海軍のミサイル駆逐艦が7日に「航行の自由作戦」として南シナ海のホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)から12海里(約22km)内を航行したことについて、ベトナム外務省が賛意を示した。  ベトナム外務省のレ・ティ・トゥー・ハン報道官は9日に開かれた記者...
 米ミサイル駆逐艦、南シナ海で「航行の自由作戦」―中国は抗議 (1/8)
 米海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マッキャンベル(USS McCampbell、DDG-85)」が7日、「航行の自由作戦」として、南シナ海のホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)から12海里(約22km)内を航行した。  米国と中国は7日から中...
 海上保安庁、海賊対策でベトナムに航空機派遣―協力関係強化へ (1/3)
 日本の海上保安庁は、海賊対策の一環として、12月25日から28日まで航空機「ちゅらわし」をベトナムのハノイ市へ派遣した。航空機のベトナムへの派遣は2002年以降3回目、2013年以来5年ぶりとなる。  派遣期間中は、ベトナム海上警察などの関係機関を訪問し、ベトナム会...
 【政治】2018年ベトジョー記事アクセス数ランキング (1/1)
 VIETJOベトナムニュースが2018年に配信した「政治」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。  1位から5位まで全て海軍関連の記事でした。1位は韓国南部・済州島で開催された韓国海軍国際観艦式に、ベトナムから2隻の艦艇が参加した際の記事となりました。 ...
 2018年のベトナム政治・経済・社会を振り返る―書記長が国家主席兼任など (18/12/31)
1.書記長が国家主席兼任  故チャン・ダイ・クアン国家主席が2018年9月21日に死去したことを受け、国の最高指導者であるグエン・フー・チョン書記長が99.79%の信任を得て新国家主席に選出され、
 ベトナム共産党、11~17年に1万2499人を除名処分 (18/12/24)
 ベトナム共産党書記局は18日、入党する党員の質の向上と党員としての資質を失った者の処分に関する書記局指示の公布についての会議を開催した。  2017年12月31日時点の共産党員の人数は492万1129人で、大半の党員は研鑽を積んで党の規約や国の法律・政策を厳格に守る...
 海上保安庁、ベトナムに航空機「ちゅらわし」派遣―海賊対策で (18/12/24)
 日本の海上保安庁は、海賊対策の一環として、12月25日から28日まで航空機「ちゅらわし」をベトナムのハノイ市へ派遣する。航空機のベトナムへの派遣は2013年以来5年ぶり、3回目となる。  派遣中は、公海上におけるしょう戒および情報収集などを実施するほか、ベトナム海上...
 国連国際商取引法委員会、ベトナムが構成国に初当選 (18/12/19)
 ベトナムは、第73回国連総会本会議で17日に行われた国連国際商取引法委員会(United Nations Commission on International Trade Law=UNCITRAL)の構成国選挙で、投票総数193票中157票を獲得して当選した。ベトナムにとって初めての...
 南スーダンでの第2野戦病院の事前訓練開始、国連PKO参加で (18/12/17)
 国防省は13日、ハノイ市タックタット郡のベトナム平和維持局で、国連平和維持活動(PKO)に参加する第2レベル第2野戦病院の事前訓練の開始式を行った。  グエン・チー・ビン国防次官は、PKOへの参加について、国防省の各組織、とりわけ軍医学院とベトナム平和維持局による野...
 チョン国家主席、訪越のカンホジア首相と会見 (18/12/11)
 グエン・フー・チョン共産党書記長兼国家主席は7日、ベトナムを公式訪問していたカンボジアのフン・セン首相と会見した。フン・セン首相が率いるカンボジア政府代表団は6日から8日にかけてベトナムを公式訪問した。  フン・セン首相は、カンボジア政府がベトナムとの国境問題の解決...
 フック首相、北朝鮮外相とハノイで会談 (18/12/4)
 グエン・スアン・フック首相は1日、ベトナムを公式訪問していた北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会政治局員 兼 国務委員会委員 兼 外相の李容浩(リ・ヨンホ)氏と政府官房で会談した。  今回の訪越はファム・ビン・ミン副首相 兼 外相の招きにより実現したもの。  リ氏は会談で...
 北朝鮮外相がベトナム訪問へ、11月29日から (18/11/28)
 ベトナム外務省によると、北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会政治局員 兼 国務委員会委員 兼 外相の李容浩(リ・ヨンホ)氏が、11月29日から12月2日にかけてベトナムを公式訪問する。  今回の訪越はファム・ビン・ミン副首相 兼 外相の招きによるもの。ただし、現時点でベトナ...
 国会が閉幕、新国家主席選出やTPP11批准、法律9本可決 (18/11/21)
 第14期(2016~2021年)第6回国会が20日、10月22日から11月21日までの24日間にわたる会期を終えて閉幕した。今国会では9本の法律を可決し、米国抜きの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」の批准...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
次のページ 
(1/82)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)