ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

政治記事一覧

 新型コロナのASEAN共通対策に関する議長声明、フック首相が発表 (2/18)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に対するASEAN共通の対策について議長声明を発表した。ベトナムは今年のASEANの議長国で、各加盟国と意見交換を行った後に声明をまとめた。  ASEAN各国の首脳らは、COVID-19がAS...
 ハノイ:党委書記を交代、新党委書記にフエ副首相を任命 (2/10)
 ハノイ市共産党委員会と政治局は7日に開いた会議で、副首相在任中の違反が問題となっていたホアン・チュン・ハイ書記 兼 政治局員に代わって、ブオン・ディン・フエ副首相 兼 政治局員が新たに党委書記に就任すると明らかにした。  ホアン・チュン・ハイ氏は、北部紅河デルタ地方出...
 日本政府、駐ベトナム新大使に山田滝雄氏を任命―ユネスコ代表部大使 (2/10)
 日本政府は7日の閣議で、駐ベトナム日本国特命全権大使に国連教育科学文化機関(ユネスコ)代表部大使を務める山田滝雄(やまだ・たきお)氏を任命した。  山田氏は1959年生まれ、大阪府出身。1983年に外務省入省。2010~2012年にASEAN担当大使および日本政府代表...
 ベトナム、ロシアから高等練習機「Yak-130」12機を購入へ (2/5)
 ロシアの経済紙「ベドモスチ(Vedomosti)」によると、ベトナムは昨年末に、ロシアの複座高等ジェット練習機・軽攻撃機「Yak-130」12機を購入する契約を締結したという。  契約総額は3億5000万USD(約380億円)。ただし、引渡し期間はまだ明らかにされて...
 ベトナムと北朝鮮の両首脳陣、国交樹立70周年で祝電交換 (2/3)
 ベトナムと朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の両国の首脳陣はこのほど、国交樹立70周年(1950年1月31日~2020年1月31日)を受けて祝電を交換した。  ベトナム側はグエン・フー・チョン共産党書記長 兼 国家主席、グエン・スアン・フック首相、グエン・ティ・キム・...
 米海軍、南シナ海で今年初の「航行の自由作戦」 (1/30)
 米海軍が25日に南シナ海で「航行の自由作戦」を行った。米海軍が南シナ海に軍艦を派遣するのは今年に入ってこれが初めて。  25日、米海軍のモンゴメリー級防護巡洋艦「モンゴメリー(USS Montgomery、C-9)」がチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:...
 越中トップが電話会談、国交樹立70年で (1/21)
 グエン・フー・チョン共産党書記長 兼 国家主席は16日、旧正月と越中外交関係樹立70周年(1950年1月18日-2020年1月18日)を祝うため、中国の習近平国家主席と電話会談を行った。  チョン書記長は、中国の党、政府、国民に対し、近年の発展の成果に祝辞を述べると...
 日本政府、在ダナン領事事務所を新規開設 (1/10)
 日本政府は6日、南中部沿岸地方ダナン市に在ダナン領事事務所を開設した。  同事務所では、北中部地方トゥアティエン・フエ省、ダナン市、南中部沿岸地方クアンナム省、同クアンガイ省の4省・市を対象に領事サービスなどの業務を行う。  新事務所の開設により、日本とベトナムと...
 日本、ベトナムの電子政府構築に向けてIT機材供与 (1/10)
 ハノイ市で1月9日、グエン・スアン・フック首相、グエン・マイン・フン情報通信相および高市早苗総務大臣の立ち会いの下、梅田邦夫駐ベトナム特命全権大使とマイ・ティエン・ズン官房長官の間で、無償資金協力「経済社会開発計画」(供与額5億円)に関する書簡の交換が行われた。  ベトナ...
 ベトナム、2020年のASEAN議長国に就任 (1/9)
 ベトナムは今年、ASEANの議長国を務める。ASEAN2020国家委員会は6日、ハノイ市でベトナムの議長年ローンチングセレモニーを開催した。グエン・スアン・フック首相をはじめとする政府要人や各国の大使、国際機関の代表らが参列した。  ベトナムは議長国として、今年のテーマ...
 茂木外務大臣が訪越、ベトナム首脳陣と会談―「広範な戦略的パートナーシップ」強化へ (1/8)
 5日から7日にかけてベトナムを訪問していた茂木敏充外務大臣は6日、グエン・スアン・フック首相を表敬訪問し、ファム・ビン・ミン副首相 兼 外相およびチャン・トゥアン・アイン商工相と会談した。 <フック首相表敬訪問>  茂木大臣は6日午前10時半ごろ、フック
 ベトナム、国連安全保障理事会の非常任理事国に―20年1月から (1/3)
 ベトナムは2020年1月から国連安全保障理事会の非常任理事国を務めることになっている。2019年6月に開かれた国連総会で、ベトナムは193票中192票の支持を得て非常任理事国に選出された。任期は2020年~2021年の2年間。これに併せ、ベトナムは2020年1月と2021年4月に国...
 【政治】2019年ベトジョー記事アクセス数ランキング (1/3)
 VIETJOベトナムニュースが2019年に配信した「政治」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位 中国、南シナ海での漁獲禁止を発表―ベトナム外務省が抗議 (2019
 ベトナムの軍事力は世界23位に後退、東南アジア2位 (19/12/30)
 軍事ウェブサイトのグローバル・ファイアパワー(Global Firepower=GFP)が発表した2019年版の世界軍事力ランキング「2019 Military Strength Ranking」によると、ベトナムは137か国・地域中23位で、2018年版の136か国・地域中20位
 在ベトナム韓国大使館、新庁舎が開館 (19/12/26)
 在ベトナム韓国大使館の新庁舎が20日、ハノイ市バックトゥーリエム区の外交団エリアに開館した。開館式にはマイ・ティエン・ズン政府官房長官が出席した。  パク・ノワン大使は式典で、新庁舎は越韓関係のマイルストーンになると述べ、両国関係が今後もさらに深まっていくだろうとの...
 海上自衛隊「ぶんご」「たかしま」がダナンに寄港、海上訓練で (19/12/13)
 海上自衛隊インド洋方面海上訓練部隊の掃海母艦「ぶんご(MST-464)」と掃海艇「たかしま(MSC-603)」の2隻が12日、約180人を乗せて南中部沿岸地方ダナン市のティエンサ港に寄港した。  今回の寄港は、インド洋方面における海上訓練の一環。インド洋地域の各国海...
 ベトナムと米国、税関分野の互助協定を締結 (19/12/11)
 ベトナム財務省と在ベトナム米国大使館はハノイ市で6日、両国政府を代表して税関互助協定に署名した。調印式はブオン・ディン・フエ副首相の立ち会いのもと行われた。  協定締結により、両国の税関分野における法律上の公的な関係を構築して、相互協力関係と相互支援の基盤を作ること...
 在ダナン韓国総領事館が開設、ミンシク総領事に領事認可状 (19/12/9)
 外務省領事局のグエン・ティフオン・ラン副局長は5日、南中部沿岸地方ダナン市に開設された在ダナン韓国総領事館のアン・ミンシク(Ahn Min-sik)氏に領事認可状を手渡した。ラン副局長は、ミンシク氏の在ダナン韓国総領事就任に祝意を表し、ベトナムと韓国の協力関係の促進と深化...
 「チュオンサ諸島カレンダー」アプリが登場、領有権情報の周知で (19/12/9)
 チュオンサDK1基金はハノイ市で5日、カレンダーアプリ「チュオンサ・カレンダー(Lich Truong Sa)」を発表した。同基金はチュオンサ諸島の警備にあたる兵士らを支援する団体。  同アプリは、祝祭日や各種イベントなどを告知するカレンダーアプリとしての従来の機能...
 ベトナム初の潜水艦救難艇「MSSARS 9316」が竣工 (19/12/6)
 国防省国防工業総局傘下Z189工場(北部紅河デルタ地方ハイフォン市)で建造されていた国内初の潜水艦救難艇「MSSARS 9316(船名:Yet Kieu、艦番号:927)」が17か月の建造期間を経て完成し、4日に進水式が開催された。  潜水艦救難艇「MSSARS 9316」は...
前へ 4 5 6 7 8 9 10 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited