ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

政治記事一覧

ズン労働相にけん責処分、AIC不正入札事件で責任追及 (4:55)
労働傷病兵社会省共産党幹事部における違反に関し、ベトナム共産党政治局と書記局は19日、党中央監査委員会の提案を受けて、ダオ・ゴック・ズン労働傷病兵社会相らへの処分を決定した。 党中央監査委員会によると、2011~2
外務省、国連人権理事会のUPRで政府報告書 国連機関には反論 (19日)
ベトナム外務省は15日、記者会見を開き、国連人権理事会の第4回UPR(普遍的定期的審査)の政府報告書を発表した。UPRは全ての国連加盟国が互いに人権状況を審査し合う制度で、約4年半に1度のペースで全ての国が審査される。
カイ副首相が訪日、国際会議「アジアの未来」登壇 5月23日・24日 (17日)
レ・ミン・カイ副首相は、5月23日(木)・24日(金)の両日に東京都内で開催される日経フォーラム第29回「アジアの未来」に登壇するため、日本を訪問する。 今回の「アジアの未来」には、カイ副首相のほか、モンゴルのゴンボジ
チン首相、離任挨拶の山田滝雄駐ベトナム大使と会見 (15日)
ファム・ミン・チン首相は11日、離任の挨拶に訪れた山田滝雄駐ベトナム日本国特命全権大使と会見し、ベトナムと日本の多面的な協力関係を推進した取り組みや熱意を評価し、感謝の意を表した。 両氏は、山田大使の在任期間
ベトナム、29年末までに越中高速鉄道2路線の着工目指す (11日)
ベトナム政府は2029年末までに、ベトナム北部と中国とを結ぶ2路線の高速鉄道を着工する方針を明らかにした。建設が計画されているのは、◇中国に隣接する西北部地方ラオカイ省~ハノイ市~北部紅河デルタ地方ハイフォン市~東北部地方クアン
ベトナム、「国連ウィメン」執行理事会の理事国に選出 (11日)
国連経済社会理事会(ECOSOC)は9日、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関(国連ウィメン=UN Women)の執行理事会の理事国に全会一致でベトナムを選出した。 任期は2025年1月1日から2027年末まで。ベトナ
バチカン外務長官がベトナム初訪問、ソン外相と会談 (11日)
バチカン市国(ローマ教皇庁)のポール・リチャード・ギャラガー外務長官は9日、ベトナム公式訪問を開始した。バチカン外務長官がベトナムを公式訪問するのはこれが初めて。 ギャラガー外務長官は9日午後、ハノイ市でブイ・
越中国会間協力委員会が発足、「中越運命共同体」実現へ (10日)
中国を公式訪問中のブオン・ディン・フエ国会議長は8日午後、趙楽際(ジャオ・ルォージー)全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)との会談に臨んだ。両国会議長はこの席で、両国立法機関間の新たな協力協定を締結した。
訪中のクアン副首相、王毅外交部長と会見 協力強化を確認 (9日)
ブオン・ディン・フエ国会議長率いるベトナム代表団の1人として中国を訪問しているチャン・ルウ・クアン副首相は8日、王毅(ワン・イー)外交部長と会見した。 クアン副首相と王外交部長は、ベトナム・中国二国間協力指導委
フエ国会議長が中国公式訪問、習国家主席と会談 (9日)
ブオン・ディン・フエ国会議長が率いるベトナム代表団が7日午後に北京に到着し、中国公式訪問を開始した。今回の訪問は、趙楽際(ジャオ・ルォージー)全国人民代表大会(全人代)常務委員長(国会議長)の招きにより実現したもの。
フランス海軍の艦船、ダナンに5日間寄港 共同演習実施 (4日)
在ベトナム・フランス大使館によると、同国海軍のフロレアル級フリゲート「ヴァンデミエール(Vendemiaire)」が4月11日から15日にかけて、南中部沿岸地方ダナン市のダナン港に寄港する。今回はベトナム海上警察が、両国海軍が共同で実施する
マイ書記局常務が訪日、岸田首相を表敬 協力強化で一致 (3日)
岸田文雄内閣総理大臣は2日午後4時55分から約15分間にわたり、訪日中のチュオン・ティ・マイ書記局常務 兼 中央組織委員長 兼 越日友好議員連盟会長による表敬を受けた。 岸田首相は冒頭、マイ氏との再会に喜びを表明する
インド沿岸警備隊の汚染防止船、ホーチミンに寄港 (3日)
インド沿岸警備隊のヴィシュワスト級汚染防止船「サムドラ・パヘレダル(Samudra Paheredar)」が2日、124人を乗せてホーチミン市のサイゴン港に寄港した。 インド沿岸警備隊は5日まで同市に滞在し、同市人民委員会と第3地域
チョン書記長、ロシアのプーチン大統領と電話会談 ベトナム公式訪問を招待 (3/28)
ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長は26日、党中央官房でロシアのウラジーミル・プーチン大統領と電話会談した。 チョン書記長は、ロシアの大統領選挙で高い得票率で再選したプーチン大統領に改めて祝辞を述べた
マイ書記局常務、北朝鮮の金成男国際部長と会見 (3/28)
チュオン・ティ・マイ書記局常務 兼 中央組織委員長は26日、ベトナムを訪問した北朝鮮の金成男(キム・ソンナム)朝鮮労働党国際部長と会見した。 マイ氏は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記による2019年
6月11日は「国際遊びの日」、ベトナムの提案で国連総会が決議採択 (3/28)
国連総会は25日、毎年6月11日を「国際遊びの日(International Day of Play)」とする決議案を全会一致で採択した。決議案はベトナムを含む13か国が提出し、138か国が共同提案国に加わった。 国連児童基金(ユニセフ=UNICEF)
日本政府、駐ベトナム新大使に伊藤直樹氏を任命 (3/27)
日本政府は26日の閣議で、駐ベトナム日本国特命全権大使に特命全権大使(広報外交担当 兼 国際保健担当、メコン協力担当)の伊藤直樹(いとう・なおき)氏を任命した。 伊藤氏は1960年生まれ、東京都出身。1984年に外務省に入
越米外相対話を開催、包括的・戦略的パートナーシップ構築後初 (3/27)
米国を訪問中のブイ・タイン・ソン外相とアントニー・ブリンケン米国務長官はワシントンD.C.で25日、第1回越米外相対話を共催した。 これは、両国関係を包括的パートナーシップから包括的・戦略的パートナーシップに格上げ
フエ国会議長、14年ぶり訪越のフィンランド国会議長と会談 (3/27)
ブオン・ディン・フエ国会議長は25日、ベトナムを公式訪問していたフィンランドのユッシ・ハッラアホ国会議長と会談した。ハッラアホ国会議長は24日から26日までの日程でベトナムに滞在した。 フエ国会議長は会談で、フィ
紅海貨物船襲撃事件、死亡したベトナム人乗組員が無言の帰国 (3/25)
イエメンの親イラン武装組織フーシ派が6日に紅海でミサイル攻撃した貨物船「トゥルー・コンフィデンス(True Confidence)号」に搭乗していて犠牲となったダン・ズイ・キエンさん(男性・41歳)の遺体が無言の帰国を果たした。
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved