ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

社会記事一覧

「働くことが生きがい」SNSで話題の65歳女性配達員 (13日)
年をとっても子供や孫には迷惑をかけたくないと、グエン・ティ・ゴック・アインさん(女性・65歳)は昼夜を問わずバイクを走らせ、生計を立てている。骨折するような事故にも何度も遭ったが、それでも仕事は辞めない。 SNSで
違反発覚のトゥアンアンG、落札した高速道路案件から撤退 (12日)
ベトナム全国で多くの道路・橋梁プロジェクトを落札している建設会社トゥアンアングループ(Thuan An Group)は、違反が摘発され、複数の役員が逮捕されたことを受け、同社が落札したカインホア(南中部沿岸地方カインホア省)~バンメトート(南
バン国会財政予算常務委員を逮捕、職権乱用で (12日)
国会財政予算委員会のレ・タイン・バン常務委員(男・60歳)が、北部紅河デルタ地方タイビン省警察によって逮捕された。逮捕状の発行は同省人民検察院が承認した。同省警察が10日に明らかにした。 バン容疑者は刑事法第358条
バクザン省:ジフテリアの感染者1人を新たに確認 (12日)
東北部地方バクザン省でジフテリアの感染者として確認されたM・T・Bさん(女性・18歳)と濃厚接触があった同省在住のB・H・Gさん(女性・29歳)が、ジフテリアに感染していることがわかった。同省疾病管制センター(CDC)が11日に明らかにした。
小型潜水艦自主製造の会社社長が引退の意向、プロジェクト譲渡へ (12日)
小型潜水艦の「チュオンサ号」や「ホアンサ号」を自主設計・製造したことで知られる実業家のグエン・クオック・ホア氏(男性・67歳)は8日、小型潜水艦プロジェクトを譲渡する意向を明らかにした。 ホア氏は同日朝に投稿した
ダクラク省:公共自転車サービスを試験導入へ (11日)
南中部高原地方ダクラク省バンメトート市人民委員会は9日、市内での公共自転車(コミュニティサイクル)サービス試験導入案を承認した。 これは、同市人民委員会と同市企業家協会が協力して展開するもの。試行期間は2025~20
緑化事業の違反事件を摘発、多数の裏会社で数百の案件「落札」 (10日)
公安省傘下の治安捜査局(A09)は8日に開いた同省の記者会見で、コンミン緑樹社(Cong Minh)における違反を刑事事件として立件したことを明らかにした。 これまでの捜査結果によると、コンミン緑樹と、同社とコネクションがあ
ゲアン省とバクザン省、ジフテリア集団発生の危険性高まる (10日)
北中部地方ゲアン省と東北部地方バクザン省の2省で、ジフテリアのクラスター(集団感染)が発生する危機が高まっている。保健省は、疾病管制センター(CDC)をはじめとする地元保健当局に対し、警戒を強めるよう促した。 ゲア
電子身分証明アプリ「VNeID」、8月から国産車の車両登録が可能に (10日)
車両ナンバープレートに関する公安省の通達第28号/2024/TT-BCA(7月1日施行)によると、国民は国産車両の初期登録について、8月1日以降、電子身分証明アプリ「VNeID」、国家公共サービスポータル/公安省公共サービスポータル、または警察窓口
ホーチミン:テトのバラバラ殺人事件、隣人男に死刑判決 (10日)
ホーチミン市直轄トゥードゥック市タンニョンフーB街区クアンチュン(Quang Trung)通りの貸し部屋が軒を連ねる路地に住む女性が2024年のテト(旧正月)の直前に殺害された事件で、同市人民裁判所は9日、実行犯の男に死刑の判決を下した。
パリ五輪で炭素クレジット発行、ベトナムから唯一の太陽光発電所 (9日)
2024年パリオリンピック組織委員会によると、ベトナムには同組織委員会の基準に沿ったカーボンクレジットを発行する発電所が1か所ある。 南中部沿岸地方カインホア省カムラム郡カムアンナム村にあるAMIカインホア太陽光発
ホーチミン:家のドアやバイクに掛けられた不審なカードにご用心 (9日)
ホーチミン市警察は6日、QRコード付きの不審なカードが民家のドアやバイクのハンドルに掛けられている事例が最近多数見つかっていると明らかにした。金銭を騙し取ることが目的と見られている。 カードは金色で、表には「5
ホイアン市海岸侵食防止プロジェクト始動、仏ODA活用 (8日)
南中部沿岸地方クアンナム省人民委員会は3日、「ホイアン市海岸侵食防止と持続可能な保護プロジェクト」をスタートした。 プロジェクトの投資総額は4200万EUR(約73億円)。このうち3500万EUR(約61億円)はフランス開発庁(AFD
ハノイ:スマート交通管制システムの試験運用を開始 (8日)
ハノイ市交通運輸局は4日、同市交通管制センターにおけるスマート交通管制システムの試験運用を開始した。 同システムは、国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel)の協力により展開するもの
甥の毒殺未遂で女を逮捕、8か月で一家5人変死 3人殺害を自白 (8日)
東南部地方ドンナイ省警察は5日、甥にシアン化物を盛って殺害しようとしたグエン・ティ・ホン・ビック容疑者(女・38歳、同省ニョンチャック郡ビンタイン村=xa Vinh Thanh, huyen Nhon Trach在住)を殺人未遂容疑で逮捕した。
公務員基礎賃金が+30%増、序列1位党書記長で月額給与19万円に (8日)
政府は6月30日、公務員の基礎賃金を規定する政令第73号/2024/ND-CPを公布した。新政令は政令第24号/2023/ND-CPに置き換わるもので、2024年7月1日に施行された。 新政令の施行により、公務員の基礎賃金は、2023年7月1日から
「占い」で職業選び、TikTokで人気 (6日)
「四柱推命や数秘術で専攻を選ぼう」「占星術による職業指導、正確さ99%保証」。中国系動画投稿プラットフォーム「ティックトック(TikTok)」で「職業アドバイス」などとベトナム語で検索すると、このような動画を多数見つけることができる
タンソンニャット空港、旅客機が照明ポールに衝突 けが人なし (5日)
ホーチミン市タンソンニャット国際空港で3日午後4時ごろ、台湾のエバー航空(EVA Air)の旅客機が離陸のため滑走路に向けて地上を走行中、照明ポールに衝突する事故が発生した。 衝突したのはボーイングB777型機で、午後4時4
ホーチミン:交通マナー改善目指し信号の秒数表示廃止を試行 (5日)
ホーチミン市は、交通ルールの遵守意識向上や事故防止を目的として、信号機の秒数表示の廃止を一部の交差点で試験的に実施している。 監視カメラと信号システムが都市交通運営管理センター(UTMC)と接続され、遠隔操作が可
元国営の不動産会社会長を資産横領容疑で逮捕 (5日)
元国営の不動産会社である住宅貿易開発社(Housing Development And Trading=HDTC)のディン・チー・ミン会長 兼 社長(男・53歳)が、資産横領容疑で逮捕された。ホーチミン市警察が3日に明らかにした。 ミン容疑者は、信頼
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved