ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
統計記事一覧
 7月の対日貿易収支は779億8100万円の黒字、前年同月比2倍 (12:36)
 日本の財務省が発表した2019年7月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比2.05倍となる779億8100万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比▲3.3%減の1524億1700万円、ベトナムから日本への輸出額は同+17.8%増...
 1-7月期の新車販売台数22万3364台、ブランド別トップはトヨタ・ヴィオス (15日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2019年1-7月期のVAMA加盟各社の新車販売台数は前年同期比+20.0%増の17万1640台、7月単月では前月比▲1.0%減の2万5828台だった。  VAMA加盟各社とTCモーターおよびその他VAMA非加盟企業を...
 7月の貿易収支、4300万USDの黒字―1-7月期は17億USDの黒字 (14日)
 税関総局が発表した統計データによると、2019年7月の輸出額は前月比+7.2%増の229億7900万USD(約2兆4358億円)、輸入額は同+17.7%増の229億3600万USD(約2兆4312億円)だった。これにより、6月の貿易収支は4300万USD(約46億円)の黒字...
 18年の世界ビール生産量、越は前年比▲1.7%減―10年で2.96倍 (12日)
 キリンホールディングス株式会社(東京都中野区)がインターネット上で運営している仮想大学「キリンビール大学」は8日、2018年における世界主要国のビール生産量に関するレポートを発表した。ベトナムは前年比▲1.7%減の430万klで世界8位だった。ベトナムは2017年のビール生産量...
 7月の新設外資企業342件、前年同月比+24.4%増 (9日)
 各省・市の計画投資局および工業団地管理委員会などのデータによると、2019年7月に全国で新規設立された外資企業および支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比+5.2%増、前年同月比+24.4%増の342件で、うち会社が321件、支店が10件、営業所が5件、駐在員事務所が6件だ...
 7月日経PMI、2か月連続上昇―新規受注の増加率が直近7か月間で最高 (2日)
 日本経済新聞およびマークイット社が発表した2019年7月のベトナム・日経PMI(製造業購買担当者指数)は52.6で、前月の52.5から+0.1ポイント上昇した。ベトナムのPMIは、2018年12月から今年2月までは3か月連続で低下したが、3月と4月は上昇した。5月は低下し...
 7月全国消費者物価指数、前年同月比+2.44%―前月比は+0.18%増加 (1日)
 統計総局(GSO)の発表によると、2019年7月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比+0.18%増加したが、前年同月比では+2.44%上昇した。1-7月期の上昇率は前年同期比で+2.61%だった。  7月のCPIが前月比で上昇した原
 1-7月期の新規設立企業7万9310社、前年同期比+4.6%増 (7/31)
 統計総局(GSO)が発表したデータによると、2019年1-7月期に全国で新規設立された企業は前年同期比+4.6%増の7万9310社で、1-7月期としてはここ数年で最多を記録した。  同期の登録資本金の合計は前年同期比+29.6%増の999兆4000億VND(約4兆7000億円...
 1-7月期の小売売上高2805兆VND、前年同期比+11.6%増 (7/31)
 統計総局(GSO)の発表によると、7月の小売売上高(推定値)は前月比で+1.7%増、前年同月比では+12.4%増の415兆1130億VND(約1兆9700億円)だった。  これにより、1-7月期の小売売上高は、前年同期比+11.6%増の2804兆8270億VND(約1...
 7月の鉱工業生産指数、前年同月比+9.7%増 (7/31)
 統計総局(GSO)の発表によると、7月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で+5.9%増、前年同月比では+9.7%増加した。また、1-7月期鉱工業生産指数は前年同期比+9.4%増となっている。  1-7月期の鉱工業生産高を産業別伸び率で見ると、◇製造・加工業:...
 1-7月期の外国人訪問者数、前年同期比+7.9%増 (7/31)
 統計総局(GSO)の発表によると、7月の外国人訪問者数は前月比+11%増の131万5800人で、前年同月比で+10.7%増加した。  これにより、1-7月期の外国人訪問者数は979万6800人となり、前年同期比では+7.9%増加した。
 世界技術革新力ランキング(GII)、ベトナムは低中所得国1位に (7/29)
 2019年の世界技術革新力ランキング(Global Innovation Index=GII)で、ベトナムは2018年の世界126か国・地域中45位から順位を3つ上げて、世界129か国・地域中42位となった。日本は前年の13位から2ランク後退し、15位だった。
 1-6月期の海外派遣労働者数6万6983人、日本への派遣が最多 (7/25)
 労働傷病兵社会省海外労働管理局が発表した統計によると、2019年1-6月期に送り出したベトナム人の海外派遣労働者数は6万6983人(女性1万8995人)で、年間目標値12万人の55.82%を達成した。  派遣先別で見ると、日本が3万3549人(女性1万0395人)で最も多...
 1-6月期の交通事故、件数・死傷者数ともに減少 (7/25)
 国家交通安全委員会の統計によると、2019年1-6月期(2018年12月15日~2019年6月14日)に全国で発生した交通事故件数は前年同期比▲7.1%減の8385件、死亡者数は同▲7.55%減の3810人、負傷者数は同▲9.65%減の6358人で、いずれも前年同期に比べ...
 1-6月期の完成車輸入台数7万5437台、前年同期比6倍に (7/24)
 税関総局の統計によると、2019年1-6月期の完成車(CBU)輸入台数は前年同期の6倍にあたる7万5437台で、輸入総額は同5倍超の16億3000万USD(約1760億円)だった。  7万5437台のうち、9人乗り以下の車種が5万4927台を占めており、こちらも同6...
 ホーチミン:Q2の不動産市場、共有オフィスの面積拡大 (7/22)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、2019年4-6月期のホーチミン市のフレキシブルオフィス市場とオフィス賃貸市場、小売スペース市場、新築分譲マンション市場に関するレポートを発表した。 <オフィス賃貸市場>  4-6月期には新規案件がなかっ
 1-6月期の訪日ベトナム人25.3万人、前年同期比+30.3%増―上位国で伸び率最高 (7/19)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2019年6月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+20.1%増の3万5400人で、2018年6月の2万9476人を約5900人上回り、6月の過去最高値を更新した。ベトナムは2012年1月から7年6か月連続で各月の最高値を更新...
 6月の対日貿易収支は462億2600万円の黒字、前年同月比+68.2%増 (7/19)
 日本の財務省が発表した2019年6月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比+68.2%増となる462億2600万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比▲4.8%減の1504億0600万円、ベトナムから日本への輸出額は同+6.0...
 19年の持続可能な開発目標指数、ベトナムは世界54位―東南アジア2位 (7/19)
 2019年の持続可能な開発目標指数(SDGs)の達成度レポートで、ベトナムは前年から3ランクアップの54位につけた。これは東南アジアではタイに次いで2番目に高い順位。同レポートは、SDSN(Sustainable Development Solutions Network:...
 6月の貿易収支、19億USDの黒字―1-6月期は16億USDの黒字 (7/15)
 税関総局が発表した統計データによると、2019年6月の輸出額は前月比▲2.2%減の214億2800万USD(約2兆3360億円)、輸入額は同▲15.9%減の194億9500万USD(約2兆1250億円)だった。これにより、6月の貿易収支は19億3300万USD(約2110億円)...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)