ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

統計記事一覧

 日本のベトナム人入管法違反者数が過去最高を更新、国籍別トップ (3日)
 日本の法務省入国管理局が発表した2019年における出入国管理及び難民認定法(入管法)違反事件に関する統計によると、同年に日本全国の地方出入国在留管理官署が入管法違反により退去強制手続き(出国命令手続き含む)を執ったベトナム人の数は6549人で、2018年の4395人と比べて+2154人増加...
 3月日経PMI、過去最低水準―新型コロナ影響 (3日)
 日本経済新聞およびマークイット社が発表した2020年3月のベトナム・日経PMI(製造業購買担当者指数)は41.9で、前月の49から▲7.1ポイント低下し、2011年3月以降で最低値となった。  ベトナムのPMIは、19年8月から3か月連続で低下し、11月は上昇、12月と2...
 1-3月期の交通事故、件数・死傷者数ともに▲14~19%減少 (2日)
 国家交通安全委員会の発表によると、2020年1-3月期(2019年12月15日~2020年3月14日)に全国で発生した交通事故件数は前年同月比▲14%減の3469件、死亡者数は同▲14%減の1639人、負傷者数は同▲17%減の1004人、軽傷者数は同▲19%減の1565人で...
 日本の在留ベトナム人数41.2万人、前年末比+24.5%増―国籍別3位 (1日)
 日本の法務省出入国在留管理庁が発表した2019年末時点における在留外国人数に関する統計によると、同時点の日本における在留ベトナム人数は41万1968人で、2018年末時点と比べて+24.5%(+8万1133人)増加し、過去最高を更新した。  在留ベトナム人の構成比は...
 日本のベトナム人不法残留者数が過去最高を更新、国籍別トップ (1日)
 日本の法務省出入国在留管理庁が発表した2020年1月1日時点における不法残留者数に関する統計によると、同時点の日本におけるベトナム人不法残留者数は1万5561人で、2019年1月1日時点の1万1131人と比べて+39.8%(+4430人)増加し、過去最高を更新した。  ...
 1-3月期の外国人訪問者数、前年同期比▲18.1%減 (1日)
 統計総局(GSO)の発表によると、3月の外国人訪問者数は前月比▲63.8%減の44万9900人で、前年同月比で▲68.1%減少した。これにより、1-3月期の外国人訪問者数は368万6800人となり、前年同期比では▲18.1%減少した。  3月の外国人訪問者数が減少し...
 1-3月期の小売売上高1246兆VND、前年同期比+4.7%増 (1日)
 統計総局(GSO)の発表によると、3月の小売売上高(推定値)は前月比で▲4.0%減、前年同月比では▲0.8%減の389兆9530億VND(約1兆8000億円)だった。  これにより、1-3月期の小売売上高は、前年同期比+4.7%増の1246兆1390億VND(約5兆...
 3月の鉱工業生産指数、前年同月比+5.4%増 (1日)
 統計総局(GSO)の発表によると、3月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で+10.8%増、前年同月比では+5.4%増加した。  また、1-3月期鉱工業生産指数は前年同期比+5.8%増となっている。  1-3月期製造・加工業の製品のうち、前年同期比で最も...
 1-3月期の新規設立企業2万9710社、前年同期比+4.4%増 (3/31)
 統計総局(GSO)が発表したデータによると、2020年1-3月期に全国で新規設立された企業は前年同期比+4.4%増の2万9710社、登録資本金の合計は同▲6.4%減の351兆3690億VND(約1兆6300億円)だった。同期における1社あたりの登録資本金の平均は同▲10.4%...
 3月全国CPI、前年同月比+4.87%―前月比は▲0.72% (3/31)
 統計総局(GSO)の発表によると、2020年3月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比で▲0.72%低下したが、前年同月比では+4.87%上昇した。1-3月期の上昇率は前年同期比+5.56%で、直近5年間で最も高かった。  前月比では11品目のうち4品目が上昇。「そ...
 1-3月期GDP成長率+3.82%、直近10年間の最低値―新型コロナの影響で (3/30)
 統計総局(GSO)の発表によると、2020年1-3月期の国内総生産(GDP)成長率(推定値)は前年同期比+3.82%で、前年同期の+6.79%から大きく減速した。1-3月期として直近10年間で最低値となった。  国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が...
 国連世界幸福度調査、ベトナムは153か国中83位―日本は62位 (3/27)
 国連の持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(Sustainable Development Solutions Network=SDSN)およびコロンビア大学地球研究所が発表した「2020年世界幸福度調査(World Happiness Report 2020)」のレポートによると、
 ベトナムのコメ生産性、東南アジアで最高―タイの2倍 (3/23)
 農業農村開発省は2020年までの10年間の国家食料安全保障プロジェクトに関する総括会議で、ベトナムのコメ生産性が東南アジア地域で最も高いことを明らかにした。  ベトナムの1haあたりのコメ生産量は5.6tで、タイの約2倍、インドの1.5倍となった。2019年のコメ生産量は43...
 1-2月期の訪日ベトナム人9.03万人、前年同期比+20.8%増 (3/20)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2020年2月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+1.3%増の3万9900人で、前年同月の3万9377人を約500人上回り、2月の過去最高値を更新した。ベトナムは2012年1月から8年2か月連続で各月の最高値を更新している。 ...
 2月の対日貿易収支、71億9100万円の赤字 (3/19)
 日本の財務省が発表した2020年2月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は71億9100万円の赤字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+22.9%増の1638億4700万円、ベトナムから日本への輸出額は同▲6.5%減の1566億5600万円となっ...
 「人材競争力に関する国際調査(GTCI)」、越は132か国中96位 (3/19)
 インシアード(INSEAD)、アデコグループ(Adecco Group)およびグーグル(Google)は、世界132か国の「人財を獲得、育成、維持する能力」を調査しランク付けした年次報告書の最新版「人材競争力に関する国際調査(Global Talent Competiti...
 アプリ出前回数、ホーチミンがハノイの6倍―女性の利用率は男性の倍 (3/18)
 インドネシアの配車サービス大手ゴジェック(Go-Jek)と英市場調査会社カンター・ワールドパネル(Kantar Worldpanel)が実施したベトナム飲食産業に関する市場調査によると、2019年末時点におけるアプリによるフードデリバリー回数は、ホーチミン市がハノイ市の6...
 2月新車販売台数、前年同月比+41%増―ブランド別トップはトヨタ・ヴィオス (3/13)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーター含まず)は1万7616台で、前月比+11%、前年同月比では+41%増加した。このうち、国産車が前月比+22%増、輸入車は同▲4%減となった。 ...
 ベトナムの超富裕層人口、今後5年で+64%増―増加率世界3位 (3/13)
 英系不動産サービス大手のナイト・フランク(Knight Frank)がこのほど発表した「ザ・ウェルス・レポート(The Wealth Report)」によると、2019年におけるベトナムの超富裕層人口は前年比+7%増の458人だった。  ベ
 2月の貿易収支、23億USDの黒字―1-2月期は18億USDの黒字 (3/13)
 税関総局が発表した統計データによると、2020年2月の輸出額は前月比+13.8%増の208億5400万USD(約2兆1480億円)、輸入額は同▲0.1%減の185億7900万USD(約1兆9140億円)だった。これにより、2月の貿易収支は22億7500万USD(約2340億円)...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)