ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
統計記事一覧
 1-9月期の海外派遣労働者数10万4615人、日本への派遣が拡大 (15日)
 労働傷病兵社会省海外労働管理局が発表した統計によると、2019年1-9月期に送り出したベトナム人の海外派遣労働者数は10万4615人(女性3万5815人)で、年間目標値12万人の87.2%だった。  派遣先別で見ると、日本が5万3610人(女性2万0250人)で最も多か...
 ホーチミン:1人世帯が増加中、10年間で構成比+5%増 (15日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、2019年度版の国勢調査の同市統計を総括する会議を開いた。それによると、同市では1人世帯(単身世帯)の割合がこの10年で+5%増加した。  2019年4月1日時点の同市の人口は全国で最も多い899万3082人(世帯数255万8914)で、2009年...
 1-9月期のバイク販売台数233万台、ホンダがシェアトップ (14日)
 ベトナムバイクメーカー協会(VAMM)の発表によると、2019年7-9月期におけるVAMMの加盟5社のバイク販売台数は前年同期比▲3.9%減の83万1440台で、3四半期連続で減少した。ただし、1-3月期の75万台、4-6月期の74万9516台に比べると増加した。  1-...
 9月新車販売台数2万7767台、ブランド別トップはトヨタ・ヴィオス (14日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、9月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーター含まず)は2万7767台で、前月比+29%、前年同月比では+9.5%増加した。このうち、輸入車が前月比+21%増、国産車は同+35%増となった。...
 世界競争力ランキング、ベトナムは141か国・地域中67位に上昇 (11日)
 世界経済フォーラム(WEF)が発表した「世界競争力レポート2019(The Global Competitiveness Report 2019)」の世界競争力ランキングによると、ベトナムは前年の世界140か国・地域中77位から順位を10ランク
 9月の貿易収支、16億USDの黒字―1-9月期は71億USDの黒字 (11日)
 税関総局が発表した統計データによると、2019年9月の輸出額は前月比▲9.8%減の233億5700万USD(約2兆4990億円)、輸入額は同▲3.1%減の217億4900万USD(約2兆3270億円)だった。これにより、9月の貿易収支は16億0800万USD(約1720億円)の...
 駐在員が住みやすい海外居住地、ベトナムが2位―初のトップ3入り (11日)
 ドイツの調査会社インターネーションズ(InterNations)が発表した、駐在員が住みやすい・働きやすい海外居住地のランキング「エクスパット・インサイダー(Expat Insider)」2019年版によると、ベトナムは64か国・地域中2位となり、初めてトップ3入りを果たし...
 18年の即席めん総需要、ベトナムは5位を維持―日本4位 (7日)
 世界ラーメン協会(WINA)によると、2018年におけるベトナムのインスタントラーメン(即席麺)総需要は52億食で、前年比+1億4000万食増加し、順位は前年と同じ世界5位だった。  WINAの統計を見ると、ベトナムの年間即席麺総需要は、◇2012年:50億6000万食(世界4...
 車のアフターサービス満足度、フォードが初めて首位獲得 (4日)
 米国の調査会社JDパワー(J.D. Power)が発表した「ベトナム自動車サービス満足度(CSI)2019年版」の調査結果によると、米フォードが1000点中832点を獲得して1位となった。同社が首位に立つのは今回が初めて。  2位はマツダ(824点)、3位はトヨタ(82...
 9月の新設外資企業318件、前年同月比+47.9%増 (4日)
 各省・市の計画投資局および工業団地管理委員会などのデータによると、2019年9月に全国で新規設立された外資企業および支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比▲6.7%減、前年同月比+47.9%増の318件で、うち会社が290件、支店が6件、営業所が10件、駐在員事務所が12件だ...
 1-9月期のFDI認可額、前年同期比+3.1%増―日本4位 (3日)
 計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2019年1-9月期のFDI認可額(推定値)は前年同期比+3.1%増の261億6438万USD(約2兆8300億円)だった。  また、同期の実行額(推定値)は前年同期比+7.3%増...
 1-9月期の新規設立企業10万2274社、前年同期比+5.9%増 (2日)
 統計総局(GSO)が発表したデータによると、2019年1-9月期に全国で新規設立された企業は前年同期比+5.9%増の10万2274社だった。  同期の登録資本金の合計は前年同期比+34%増の1290兆8000億VND(約6兆円)だった。同期における1社あたりの登録資...
 9月日経PMI、▲0.9Pの50.5―2016年2月以降で最低 (2日)
 日本経済新聞およびマークイット社が発表した2019年9月のベトナム・日経PMI(製造業購買担当者指数)は50.5で、前月の51.4から▲0.9ポイント低下し、2016年2月以降で最低値となった。  ベトナムのPMIは、2018年12月から今年2月までは3か月連続で低...
 1-9月期の外国人訪問者数、前年同期比+10.8%増 (2日)
 統計総局(GSO)の発表によると、9月の外国人訪問者数は前月比+3.2%増の156万1300人で、前年同月比で+28.8%増加した。  これにより、1-9月期の外国人訪問者数は1287万0500人となり、前年同期比では+10.8%増加した。
 1-9月期の小売売上高3635兆VND、前年同期比+11.6%増 (2日)
 統計総局(GSO)の発表によると、9月の小売売上高(推定値)は前月比で+1.7%増、前年同月比では+12.7%増の420兆3430億VND(約1兆9600億円)だった。  これにより、1-9月期の小売売上高は、前年同期比+11.6%増の3634兆7800億VND(約1...
 9月の鉱工業生産指数、前年同月比+10.2%増 (2日)
 統計総局(GSO)の発表によると、9月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で▲0.1%減、前年同月比では+10.2%増加した。また、1-9月期鉱工業生産指数は前年同期比+9.6%増となっている。  産業別にみると、製造・加工業の製品のうち、前年同期比で最も伸び...
 9月全国消費者物価指数、前年同月比+1.98%―前月比は+0.32%上昇 (1日)
 統計総局(GSO)の発表によると、2019年9月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比+0.32%、前年同月比では+1.98%上昇した。  1-9月期の上昇率は前年同期比で+2.50%だった。  9月のCPIが前月比で上
 1-9月期の交通事故、件数・死傷者数ともに4~7%減少 (1日)
 国家交通安全委員会の統計によると、2019年1-9月期(2018年12月15日~2019年9月14日)に全国で発生した交通事故件数は前年同期比▲4.28%(▲567件)減の1万2675件、死亡者数は同▲5.87%(▲353人)減の5659人、負傷者数は同▲6.78%(▲700人)...
 1-9月期GDP成長率+6.98%、7-9月期+7.31% (1日)
 統計総局(GSO)の発表によると、2019年1-9月期の国内総生産(GDP)成長率(推定値)は前年同期比+6.98%で、前年同期と変わらず、直近9年間で1-9月期として最高値だった。7-9月期のGDP成長率は+7.31%だった。  同期のGDP成長を促したのは工業・...
 1-8月期の海外派遣労働者数9万1663人、日本への派遣が最多 (9/26)
 企業各社が報告したデータによると、2019年1-8月期に送り出したベトナム人の海外派遣労働者数は9万1663人(女性3万0734人)で、年間目標値12万人の76.38%を達成した。  派遣先別で見ると、日本が4万5622人(女性1万6813人)で最も多かった。続いて...
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)