ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

統計記事一覧

5月の対日貿易収支、1160億円の黒字 前年同月比▲2.2%減 (3:15)
日本の財務省が発表した2024年5月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比▲2.2%減の1160億5300万円の黒字だった。 日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+24.4%増の1933億1000万円、ベトナムか
職場満足度調査、ベトナムはアジアトップ、日本はアジア9番手 (18日)
米国の世論調査・コンサルティング会社ギャラップ(Gallup)は、世界の職場の従業員意識調査「State of the Global Workplace」の2024年度版を公表した。ベトナムは職場に満足と回答する従業員の割合が51%となっており、アジアの中では断トツ
親日度調査、ベトナムは「大好き」回答率72% 中国は「嫌い」が4割超 (17日)
グローバルマーケティング事業を展開しているアウンコンサルティング株式会社(東京都千代田区)はこのほど、世界14の国と地域を対象とした親日度や訪日意欲に関する調査「第12回アウンコンサルティング親日度調査」の結果を公表した。
24年版WEF世界男女格差指数、ベトナム72位 日本118位 (13日)
世界経済フォーラム(WEF)は11日、「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数(The Global Gender Gap Index=GGGI)」の2024年版を発表し
5月の新車販売台数統計、1~5月期の販売台数上位20ブランド (13日)
ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2024年5月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーターおよびビンファスト=VinFast含まず)は前月比+6%増、前年同月比では+24%増の2万5794台だった。このうち、国
日・中・東南アのグローバル定点調査、ベトナムは「若さ」に強い関心 (10日)
博報堂生活総合研究所は、博報堂生活綜研(上海)、博報堂生活総合研究所アセアンと協働し、日本・中国・ASEANの生活者のライフスタイルや行動を把握することを目的とした8か国調査の第2回「グローバル定点」を昨年に引き続き実施した。
5月の新設外資企業281件、前年同月比+7.7%増 (10日)
各省・市の計画投資局のデータによると、2024年5月に全国で新規設立された外資企業および支店、営業所、駐在員事務所の数は前月比+10.63%増、前年同月比+7.66%増の281件で、うち会社が255件、営業所が12件、支店が10件、駐在員事務所が4件だ
ベトナムの5月PMI、新規受注と生産量が増加 (4日)
米国のS&Pグローバル(S&P Global)が先般発表した2024年5月のベトナム・PMI(製造業購買担当者指数)は前月から横ばいの50.3となった。 ベトナムのPMIは、2023年9月に50を割り、以降4か月連続で50を下回った。2024年1月に再び
ベトナム人の5割がEVよりガソリン車を優先、デロイト調査 (3日)
世界大手の会計事務所デロイト(Deloitte)が先般発表した2024年度版の「グローバル自動車消費者意識調査」によると、ベトナム人回答者の49%が従来型の純内燃機関車(ガソリン/ディーゼル)の購入を優先しており、この割合は前年比+1%増加した
1~5月期の外国人訪問者数、前年同期比+64.9%増(推定値) (5/30)
統計総局(GSO)の発表によると、2024年5月の外国人訪問者数(推定値)は前年同月比+51.0%増の138万3703人だった。 これにより、1~5月期の外国人訪問者数は758万3034人となり、前年同期比では+64.9%増加した。
1~5月期の小売売上高2580兆VND、前年同期比+8.7%増(推定値) (5/30)
統計総局(GSO)の発表によると、5月の小売売上高(推定値)は前月比で▲0.1%減、前年同月比では+9.5%増の519兆7600億VND(約3兆2000億円)だった。 これにより、1~5月期の小売売上高(推定値)は、前年同期比+8.7%増の2580兆1
5月の鉱工業生産指数(推定値)、前年同月比+8.9%増 (5/30)
統計総局(GSO)の発表によると、2024年5月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で+3.9%増、前年同月比では+8.9%増加した。 1~5月期の鉱工業生産指数は前年同期比+6.8%増となっている。 5月の製造・
1~5月期の新規設立企業6.5万社、前年同期比+4.5%増 (5/30)
統計総局(GSO)が発表したデータによると、2024年1~5月期に全国で新規設立された企業は前年同期比+4.5%増の6万4758社、登録資本金の合計は同+5.7%増の601兆2200億VND(約3兆7000億円)だった。同期における1社当たりの登録資本金の平均は同+
5月の貿易収支、▲10億USDの赤字 1~5月期は80億USDの黒字(推定値) (5/30)
統計総局(GSO)が発表した統計データによると、2024年5月の輸出額(推定値)は前年同月比+15.8%増の328億1000万USD(約5兆1510億円)、輸入額は同+29.9%増の338億1000万USD(約5兆3080億円)だった。これにより、同月の貿易収支は▲10億US...
5月全国CPI、前年同月比+4.44% 前月比は+0.05%(推定値) (5/30)
統計総局(GSO)の発表によると、2024年5月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比+0.05%上昇、前年同月比では+4.44%上昇した。1~5月期の上昇率は前年同期比+4.03%だった。 5月のCPIが前月比で上昇した原因として、アフリカ
1~5月期のFDI認可額、前年同期比+2%増(推定値) (5/28)
計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2024年1~5月期のFDI認可額(推定値)は前年同期比+2.0%増の110億7184万USD(約1兆7400億円)だった。 新規認可案件数は同+27.5%増の1227件で
4月の対日貿易収支、1230億円の黒字 前年同月比+10.6%増 (5/22)
日本の財務省が発表した2024年4月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比+10.6%増の1230億2200万円の黒字だった。 日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+16.8%増の2172億4200万円、ベトナムか
アジア太平洋地域の航空会社定時到着率、ベトナム航空が5位 (5/21)
航空データ分析大手の英国のシリウム(Cirium)が発表した2024年4月におけるアジア太平洋地域の航空会社定時到着率ランキングによると、ベトナム航空[HVN](
24年の政府ガバナンス効率性指標、ベトナムは113か国中50位 (5/20)
シンガポールのチャンドラー・ガバナンス研究所(Chandler Institute of Governance=CIG)は15日、各国政府によるガバナンス(統治)の効率性を評価した「
4月の訪日ベトナム人6.16万人、4月として過去最高 (5/17)
日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2024年4月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+11.6%増の6万1600人で、4月として過去最高を記録した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行以前の2019年同月比では+11.4%増だった。
 1 2 3 4 5 6 7 次のページ
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved